ピクセル

post285289さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ピクセル
7

アーケードゲーム愛に溢れる作品

2015年に公開されたアメリカ映画で、宇宙人が地球侵略のためにクラッシクアーケードゲームのキャラクターを兵器化し、それを8年代に少年時代を過ごしたゲームオタク達が迎え撃つというなんともぶっ飛んだ内容のストーリーが展開される、コメディタッチなSFアクション大作です。
82年にNASAが地球外生命体への友好の印として、当時のアーケードゲームの映像を収録したメッセージを送るが、それを宇宙人が侵略と誤認してしまう。宇宙人はアーケードゲームのキャラクターをモデルに兵器化し、地球は窮地に陥る。奇しくもゲームキャラクターに対抗できるのがゲームの攻略法を熟知したゲームオタク達「アーケーダー」というなんともオタク賛歌映画になっています(笑)。
前述のゲームキャラクターも「パックマン」に「ギャラガ」「ドンキーコング」と一世を風靡したキャラクター達がハリウッドのVFXで全力で映像化され、主人公達の前に立ち塞がる絵面がかなり壮絶で(笑)、特にパックマンの下りは怪獣映画のようなスケールになっていて、また、「パックマン」や「センティピード」、「ドンキーコング」に至ってはゲーム画面も再現するこだわりぶりが半端ない(笑)。地球人に対してルール付きのゲーム勝負を挑む宇宙人が妙に律儀ですが(笑)、一見トンデモ映画ですが、作り手のアーケードゲーム愛に溢れる作品になっています。