世界一初恋 / セカコイ / Sekai-Ichi Hatsukoi

Kawasepさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
世界一初恋 / セカコイ / Sekai-Ichi Hatsukoi
10

絶対に見るべき!

純情ロマンチカの著者・中村春菊先生の作品です。世界一初恋は小野寺律の場合、吉野千秋の場合、木佐翔太の場合、横澤隆史の場合に分かれており、横澤隆史の場合以外はアニメ化、横澤隆史の場合は映画で上映されました。
題の通り、初恋がテーマのマンガです。小野寺律の場合がメインですので、1番多くマンガが出ています。主人公は有名出版社の御曹司小野寺律と、学生時代先輩で転職先の直属の上司高野政宗とのラブストーリーです。2人は高校時代短い期間でしたが恋人同士でした。しかしある出来事により破局し、10年後に再会します。他のCPは既に恋人同士ですが、この2人だけはなかなかくっ付きません。学生時代とは違い、世間体などが付いて回る社会人。まして御曹司という立場から素直になれない律。そして思った以上に高校の時に負った傷が深く、これ以上傷付けられたくないと中々心を許すことが出来ません。中村春菊先生のステキな絵によって描かれたイケメンが2度目の初恋に落ち、子供の時とは違い大人になり様々な葛藤があり、悩んでいる姿は涙無しには読めません!また、主人公たちが出版社のマンガ編集なので、リアルなマンガ編集の用語や仕事などを感じられ、その点でも大変面白いです。