孤狼の血

yamatakkuさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
孤狼の血
10

演技の迫力にゾクゾク!

冒頭の豚のシーンを見たときにこの映画見ることできるかな(笑)?と不安になりましたが、最後まで楽しむことができました。一人一人の人間性が描かれて意外と胸にくるものがありました。演者さんみんな上手でカッコいい!ネイティブからしても広島弁が上手!役所広司ってやっぱすごい。また役所広司(ガミさん)の正体がわかった後の松坂桃李も上手でした。演技の迫力にゾクゾク!
最後まで夢中になって観れた。
松坂桃李、今まで良いと思ったことなかったけど、これはとても良かった!
映画賞とかも獲ってるけど、納得です。
本当に素晴らしかったです。
そしてもちろん、役所さん!
すごい演技!
見応えたーっぶりの作品でした!昭和63年の広島、呉ではヤクザの抗争が激しさを増していた。
大学出の新人(松坂桃李)が付いたのはほとんどヤクザと同化しているベテラン刑事(役所広司)。
新人刑事は法律を無視するベテラン刑事に反発し、県警に内部告発するのだが…。
東映のヤクザ映画も新しくなった。役所広司の暑苦しさはいつものことながら、本作に限って言えばこれはこれで良かった。

松坂桃李、最近一皮剥けた感があって注目してる。
中村倫也もこれまたイッちゃってていい。
とりあえず観終わった日の夜は、夢の中で も映画の内容がグルグル廻っててほとんど眠れなかった。
こんな強烈な映画、凶悪以来だなと思ってたら同じ監督だったのね。納得。