ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃

euon16さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃
10

いつもより容赦無いゴジラ。

2001年に劇場版「とっとこハム太郎」と同時上映されていた映画です。本編では、モスラとキングギドラ、そしてゲストでバラゴンも登場します。今回のゴジラは、白目のゴジラでいつもより容赦無い感じで町を襲撃してました。だから、明るいとは言えない物語でした。それに、なぜかモスラやキングギドラの名前が漢字になっていました。これは大和の聖獣としてのネームのようでした。今回の自衛隊の活躍は、戦車が登場せず少し変わった兵器が登場しました。なんと、ミサイル型のドリルでした。戦車でないのは少し物足りない感じがありましたが、普通にゴジラにダメージを与えていたのがすごいと思いました。終盤ではモスラやキングギドラ達はやれていたのに、魚雷を装備した潜水艇でゴジラの内部から発射して、見事倒したのが意外な勝利でした。この映画を最近DVDで見てみたら、バラゴンが他の怪獣よりかわいさがあった感じがありました。つぶらな瞳で愛嬌ありでした。それはさすがに、ゴジラには歯が立たなかったものの、印象に残った感じがしました。逆にモスラは本来だったら可愛さがあるのに、今回はゴツいイメージだったので少し残念でした。全体的に暗い印象でしたが、見た後はなぜかスッキリする、不思議な映画でした。