仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010

bardteacw0322さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010
9

特にディケイドの物語が熱かった映画です

この映画は2009年に公開された『平成仮面ライダーシリーズ』の劇場版作品です。本編ではディケイドの物語とダブルの物語を分割して上映されています。ディケイドの物語では、ディケイドが悪の仮面ライダーとして、次々に他のライダーを倒してるところから始まります。また、ゲストで昭和ライダーのスカイライダー・仮面ライダースーパー1・仮面ライダーJも登場します。その他にも、クウガ・アギト・龍騎・555・ブレイド・響鬼・カブト・電王・キバも登場するのでファンには嬉しいですね。その話で新しい仮面ライダーキバーラも登場して、なんとディケイドを倒してしまう展開になってしまいます。なぜか、「仮面ライダーストロンガー」に登場した電波人間タックルもゲストで出ています。ちなみに、悪の秘密結社スーパーショッカーも登場して、その中にはかつて1号と戦ったヒルカメレオンや毒トカゲ男などもゲストで登場します。それと、懐かしの「仮面ライダーZO」に登場したネオ生命体やドラスも登場します。ダブルの物語では、デスドーパントという怪人が仮面ライダースカルを蘇らせて、ダブルに襲いかかります。その物語では、過去編もあって、ダブルが誕生した話も展開されます。後に共演するダブルとディケイドの前に最強の敵が君臨します。その展開はDVDなどで確認してみてください。個人的にディケイドサイドのストーリーが印象的でした。後に倒されたライダーは復活しますが、やっぱり誰にも感謝されないディケイドはかわいそうに思いました。しかしクウガ達がディケイドのことを思い出してくれたおかげでディケイドは息を吹き返した展開には胸が熱くなりました。ライダーたちの新しい関係性が見える映画でした。