侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!

candyharcaさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!
9

ギャグてんこもりの楽しい映画!

この映画は、2010年に公開された「スーパー戦隊」シリーズの劇場版です。
あらすじは、「炎神戦隊ゴーオンジャー」がヨゴシマクリタインを倒してから、ガンマンワールドでバッチードと戦っているところから始まります。バッチードによって各次元に飛ばされてしまいましたゴーオンジャーと炎神。シンケンジャーが戦闘員のウガッツと戦っている最中に飛ばされたゴーオンレッドが乱入!その後、ゴーオンレッドがバッチードを倒すためにシンケンジャーに協力を頼みますが、シンケンレッドのタケルはあっさり断ります。なぜなら、ゴーオンレッドの下手な戦いぶりを見て素人だと思ったからです。そのことにゴーオンレッドは腹を立ててしまいその場を去りますが再びバッチードが現れて…。果たして、ゴーオンレッドは各次元に飛ばされた仲間を救出できるのでしょうか。シンケンジャーとの共闘にも期待!
この映画のみどころはクリスマスワールドやサムライワールド、ジャンクワールドなどに飛ばされたゴーオンレッドの仲間たちがギャグ展開でばたばたしているところです。特に、ジャンクワールドに飛ばされたシンケンブルーが周囲に誰もいないことにより珍しく弱気になっており、彼らしくない様子に「あらら」と思いましたし、その後ゴーオングリーンとイエローに再会すると「人だー」と過剰におお喜びしていたのでブルーのはしゃぎっぷりに笑ってしまいました。テレビ放送でもギャグ回でひどい目に会うことが多いのでブルーの魅力が今作でも引き出されていたように感じました。