ザ・レイド GOKUDO

tsさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ザ・レイド GOKUDO
10

美麗を極めた最高のアクション

アジア発の体を張ったノースタントのアクション映画と、ハリウッドのCG技術を駆使したド派手なアクション映画。あなたはどちらがお好き?両方!それは素晴らしい!それならばこの映画のこともきっと気に入るはずです。

「ザ・レイド GOKUDO」は「ザ・レイド」の続編にあたり、ストーリーも前作の続きとなっています。インドネシアの映画ですが、日本でも人気の高い松田龍平、遠藤憲一、北村一輝の三人が日本人ヤクザ役として出演しています。

「続きものなら前作も観なきゃならないの? なんでいきなり続編をすすめるの?」きっとあなたはこう思ったはず。確かに映画にとってストーリー、シナリオはとても重要で、マーヴェル映画を観たことがない人がいきなりインフィニティ・ウォーを観てもチンプンカンプンで満足に楽しめないでしょう。だがこの映画は違う。ストーリーも重要だが本当に大切なものは別にある。

あなたはアクション映画を観る時に、何に期待して観ますか? 俳優陣? ラブシーン? 主題歌?
そう、アクションですよね。観ているだけでドーパミンが脳内を駆け巡り、心臓は早鐘を打ち、手からは汗が滲み、呼吸すらも忘れてしまうようなアクション、暴力の応酬を期待しているはずです。この映画「ザ・レイド GOKUDO」はあなたの期待に120%で答えます。
殴り合い、カーチェイス、決闘、すべてのアクションシーンが「ここまでやるか!?」の連続。それが冒頭からラストシーンまで飽きることなく楽しむことができます。

1回の鑑賞はその圧倒的暴力に思考をすべて持っていかれ、ストーリーなどまるで頭に入らないかもしれないので2回以上の鑑賞を強くおススメします。1回目では気付かなかったストーリーのシリアスさ、俳優の演技の妙、そして映像の美しさにますますこの映画を好きになることでしょう。

そして複数回「ザ・レイド GOKUDO」を体験したあなたはこう思うでしょう。「もっと暴力を」「並の映画では足りない、もっとド派手なアクション映画を」と。
そうなった時におススメなのが、前作である「ザ・レイド」です。

残念ながら「ザ・レイド」シリーズを超えるアクション映画は存在しません。この映画を鑑賞してしまったがために、その他のアクション映画では満足できない体になってしまったとしても、責任は負えません。しかし世界最高峰のアクション映画である本作を観ずしてアクション映画は語れません。自己責任の上、ぜひ楽しんで観てください。