最高の人生の見つけ方 / The Bucket List

fuk9502さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
最高の人生の見つけ方 / The Bucket List
10

モーガンフリーマンとジャックニコルソン

配役が最高!この2人の名前が並んでいたらスルーできるはずがない。
ストーリーがシンプルなだけに2人の人柄がきわだって引き込まれていく。原題のThe Bucket Listというのは死ぬまでにやりたいことリスト。余命宣告を受けた2人が残りの人生を共に過ごしていく。
仕事に人生をささげたジャックニコルソン演じるエドワード、家族にすべてを捧げてきたモーガンフリーマン演じるカーター。世界中をプライベートジェットで旅することはお金がないとできないことだけど、重要なことはシンプルにやりたいと思ったことをやってみる。とか、そんなことできないんじゃないか。と思わないってことなんだろうなあと思った。
ラストの方のもう容態が良くない状態で目覚めての会話なのにカーターがエドワードが世界最高の香りと味!と言っているコーヒーのコーヒー豆の作り方を教えてあげるシーンは本当に楽しそうで一緒に笑ってしまう。ここ数か月で出会った友人ではなく、幼馴染と会話しているようでなんだか不思議な気持ちになる。友人って一緒に過ごした時間じゃないんだなと笑貯めて思うし、笑うっていうのは大事なんだなと改めて思う。好きなシーンはたくさんあるが、リストに書いた「世界一の美女にキスをする」が一番。