リメンバー・ミー / Coco

5yanr5nico5さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
リメンバー・ミー / Coco
8

音楽が家族の絆を深める

このピクサー映画は私が数多くのピクサー映画を見てきた中でも一番オススメ出来る映画です。老若男女世代を問わず見ていただける映画です。
舞台はメキシコ。「死者の日」というメキシコでは盛大な祝祭が行われる一つの祝日のお話です。
主人公はミゲル・リヴェラ、メキシコのサンタ・セシリアに暮らす12歳の男の子。靴屋を営む一家の最年少です。曲を聴いただけでギターが演奏できる天才、そして素敵な歌声を持った少年です。
ただ、リヴェラ家ではある人の所為で「音楽禁止の掟」があり、自由に演奏も出来なければ歌うことも許されません。そんな生活の中でもミュージシャンへの夢が諦められないミゲルは死者の日に開催される音楽フェスに参加しようとします。しかし、自作のギターを祖母に壊されてしまった為に有名ミュージシャンデラクルスの霊廟にあるギターを持ち出そうとし、死者の国に飛ばされてしまうのです。
死者の国に飛ばされてからある男性に出会うのですが、その男性がなんとミゲルの家族だったのです。死者の日に死者の国から普通の世界に渡るには条件があります。それは、写真が飾られていること。写真がないと一年に一回の死者の日に家族に会いに行けないのです。
その写真を巡って様々な事件が起きるのです。この映画は、音楽の楽しさ、家族の偉大さ、命の大切さを教えてくれるとても素敵な映画です。