昭和元禄落語心中 / Descending Stories: Showa Genroku Rakugo Shinju

asamugiさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
昭和元禄落語心中 / Descending Stories: Showa Genroku Rakugo Shinju
10

めちゃくちゃ落語を見てみたくなります!!

落語の世界で生きる人々を描いた作品です。
恋愛や笑いなど複数の楽しめる要素がありますが、それ以上に落語という世界の奥深さや面白みを知る良いきっかけとなったように思います。

序盤は、主人公となっている与太郎を中心に腕を磨く為のストーリーが展開していきますが、中盤から複数いる登場人物の視点が織り交ざって展開されていきます。
その中で、各登場人物が持っている「落語」への関わりが描かれていきます。

個人的に、落語は決まりきった物語を人が話すだけの芸だと思っていたので、この作品の中で「決まりきった物語を話すだけの芸」がどうして今まで続いているのか、どのように進化を遂げてきたのかを垣間見ることが出来ました。
ストーリーの展開も良いですが、自分の頭で想像する余地もあります。
頭を使うことが好きな方なら寝不足になるくらいはまると思います。あっという間に見つくしてしまいました。

ただし、重たい話しもところどころ混ざっているので、精神的に負担を感じやすい方はちょっと見ていてしんどくなるかもしれません。
あと、過去の回想など時系列が行ったり来たりするので、そういう類の苦手な方にもしんどいアニメかもしれません。

上記のような注意点が気にならないのであれば、お勧めです。