吸血鬼すぐ死ぬ

Sonochyさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
吸血鬼すぐ死ぬ
10

電車で読めない!必笑マンガ

そのまんまの内容のマンガ。虚弱体質で精神攻撃でもすぐ死ぬ吸血鬼ドラルクと、有能でイケメンだけど、なんだか残念な吸血鬼ハンターのロナルドを中心としたギャグ漫画です。
本当に題名のままドラルクがすぐに死ぬ。1巻の1ページ目をめくったら死んでる。そんな出オチギャグ漫画かと思いきや(実際出オチではあるけど)それだけではない。主人公2人以外にもこのマンガのマスコット的存在、アルマジロのジョンをはじめ、色々なタイプのキャラクターが出てきて毎回毎回笑いの密度が高い。
光線を人に当てて猥談以外喋れなくする催眠術をあやつる「吸血鬼Y談おじさん」や、股間から生やしたゼラニウムを自在に操る「吸血鬼ゼンラニウム」など、作者の頭がどうかしてるんじゃないかと思う吸血鬼たちと、それに負けず劣らず印象的な吸血鬼ハンターや吸血鬼対策課(この世界の吸血専門の警察みたいな組織)、オータム書店(ロナルドが自伝を書いている出版社)の面々が毎回大暴れです(私は吸血鬼退治人の「マタギ[熊殺し]のマリア」とバトルアックスを使う敏腕編集者のフクマさんが好きですw)。
ぶっ飛んだキャラクターのぶっ飛んだ話もあれば、ロナルドの事務所の中だけで話が進んだり、アルマジロののジョンの1日とか小規模な話でもめちゃくちゃ笑いを取りに来るので油断できません。また日常の細かいあるあるネタや、コマの端や小さなツッコミなど読み返すと気づくポイントがあったり飽きません。
個人的に今アニメ化してほしいマンガナンバーワンです!