パパVS新しいパパ

yoshidaさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
パパVS新しいパパ
9

俺が1番!子供たちよ、俺を選んでくれ!

離婚する家庭が多くなった現代の問題を、コミカルに描いた映画。
笑いたい時や、何も考えずにぼーっと映画を見たい時にオススメ。

ブラッド(ウィル・フェレル)は子持ちのサラという女性と結婚した。そこへ子供達の実の父親であるダスティ(マーク・ウォールバーグ)がやってくる。ワイルドな生みのダスティと、真面目な義理のブラッドは、どちらも子供たちを愛しているがゆえ、彼らの一番の父親は自分でありたいと願う。
両者はあらゆる手を使い、父親のプライドをかけた戦いを始める。
おもちゃ作戦、ペット作戦、バスケの特等席観戦など、ユーモア溢れる、なかなかにバカバカしい、すっごくアメリカンな戦いがくり広げられ、激化していく。母親が呆れて見守る中、子供たちは両者に心を動かされる。
子供たちは、最後にどちらを選ぶのか?!

父親役の2人は、いつも通り見事なコミカルさ。
マーク、もしくはウィル出演の映画好きは、観てハズレなし。
ストーリーは単純で軽快ながら、最後までユーモアたっぷり。ただ、コミカルな中にも愛があり、若干の涙ありで、ほっこりとする作品だった。
日本でも、パパが2人の家庭は少なくないと思うので、共感できる人もいるのかも。子供としてはもちろん複雑な環境であると思うが、愛がゆえの戦いであり、幸せなテーマだと思う。
続編もあるので、ぜひ観たい。