からくりサーカス / Karakuri Circus / Le Cirque de Karakuri

SNW2017さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
からくりサーカス / Karakuri Circus / Le Cirque de Karakuri
8

人気漫画、待望のアニメ化

誰かを笑わせなければ呼吸困難になってしまう奇病ゾナハ病の鳴海(なるみ)は、サーカスのビラ撒きのバイト中に誘拐されそうになっている少年、勝(まさる)と出会い助けることにする。誘拐犯が列車の中に入ってきて応戦したところ怪我をしても平然としている様子を見て、誘拐しようとしていたのが人間ではなく人形だと知る。勝のピンチに現れた銀色の髪に銀色の目の『しろがね』という女性は、勝が持っていたトランクの中から出した、からくり人形を操り、鳴海達を助けたが油断した隙に勝を誘拐されてしまう。それに気付き助けに行くが敵の罠にはまり鳴海と『しろがね』捕まってしまう。様々な、からくり人形達をかいくぐり、勝は、からくり人形のこと、からくり人形を操る者達のこと、自分の存在意義に疑問を持つ物を見つけてしまう。
からくり人形を操る者、世界中で暗躍をするオートマータ達や、バラ撒かれ続けているゾナハ病を治療するために戦う者達との出会いによって少年の成長や人間の熱い気持ちに動かされる人々を描いたアニメ。エヴァンゲリオンの綾波レイを演じた林原めぐみなど豪華な声優を起用し、細かくて美しい、丁寧に描かれた映像がなめらかでとても綺麗なアニメ。