米津玄師 / Kenshi Yonezu / ハチ

eri-02さんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
米津玄師 / Kenshi Yonezu / ハチ
10

紅白歌合戦で見事なパフォーマンスを見せた米津玄師

紅白歌合戦で見事なパフォーマンスを見せた米津玄師さん。
2018年に大ヒットした「Lenmon」で米津さんのことを初めて知った方も少なくないと思います。
その米津さんの楽曲の中でもおすすめなのが、「vivi」です。
メロディアスな曲調とご本人作成のMVから、独特の世界観を感じることができます。
歌詞も米津さんらしいユニークな表現が多く使われています。
メジャーデビューしてからの米津さんの楽曲は、とても分かりやすく大衆に向けた作品であることを意識して作られたものが多いといわれています。
もっとも、主にネット上で音楽活動をしていた頃は、非常に抽象的で物語性の強い楽曲を多く作っていました。
そのような米津さんが作った作品の中で、「vivi」という曲は、絵本のような不思議な雰囲気をもつものとなっています。
MVからすると、登場人物の「僕」はいうまでもなく、「ビビ」も人間かどうか微妙な姿をしています。
そして、歌詞からは、明るく楽しいストーリーというよりは、寂しさや悲しさといった印象を受けるのではないかと思います。
たとえば、「明日になればバイバイしなくちゃいけない僕だ」、「今日の僕らは死んでしまうさ」、「街から子供が消えていく」、「さよならだけが僕らの愛だ」といったものです。
映像た歌詞がとても断片的で抽象的であることから、現在でもファンの間では様々な解釈が生まれています。
ぜひ一度「vivi」を聴いて米津ワールドに浸ってみてください。