OVER DRIVE

asamugiさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
OVER DRIVE
10

本格的なラリー映画!熱い想いが、最高の感動を感じます!

今まで車の映画というと限られていましたが、ラリーを舞台にした、とてもかっこいい映画に仕上がっています。メインは、ラリーですが、ドライバーとエンジニアでそれぞれの想いが交錯し、とても興味深い内容に仕上がっています。自動車に興味がないからと、とっつき難い内容に感じますが、実際見てみると、自動車への興味関心を無視しても大変興味が持てる内容です。
過去の恋愛を引きずり、亡くなった女性との約束を果たすことを意識して1分1秒を縮めることを考え、無茶な走りばかりをしてしまうドライバー。一方で、チームの勝ちを意識しつつも、安全に走りきることを考え、兄弟であるドライバーに対してセーブすることを求めるエンジニア。それぞれの想いをしったあと、最後の最後で起こる、本来はリタイアするような事故。それでもなお、弟の想いを受けて、兄がドライバーである弟に言った「すぐになおしてやるから」という一言はグッとくるものがありました。
単なるレース映画というよりも、エンジニアの仕事の想いに迫る内容ともいえるものがあります。車好きの人にとっては、ラリーのシーンの走行シーンはかっこいいと感じると思いますし、車に興味のない人も、内容に引き込まれる内容だと思います。ラリーという点では高校時代の部活を思い出し、熱くなるものもありオススメです。