GUNSLINGER GIRL

sionさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
GUNSLINGER GIRL
9

少女と銃と大人の物語

この漫画は少女が銃を持ってテロリストと戦う、というガンアクションが爽快な漫画ですが、ストーリーも細かく作り込まれており、とても見応えがあります。
登場人物の大人の方はそれぞれが重い問題を抱え、それとどう向き合って行くのか思い悩みながら話は進んでいきます。
一方、少女たちの方はとても純粋で、どの子もとても少女らしい可愛らしさがあります。
少女たちは皆体を改造されており、ほとんどが機械で素手で人を殺すことも容易いほどですが、多くの人のイメージにあるロボットのようではなく、些細なことで思い悩む少女なのです。
彼女たちにはあらゆる"仕事"を効率的に進めるための暗示がかかっており、人を殺すことにためらいはなく、悪い人をやっつけている程度の認識しかありません。
大人たちはそれを全て把握した上で彼女たちを利用するのです。
もちろんそのことについての葛藤はありますが、仕方がなかった、そう言える事情もたくさん出て来ます。
これは許される行為ではない。徐々に機械化の副作用により記憶障害を起こしてくる少女たちを見て大人たちが割り切れない感情を露わにします。
こんな生き方しかできなかった。これでよかったという訳でもない。けれどこれが自分の人生だ。
人間の不器用な部分、自分の汚い部分に目を瞑ってしまう卑しさ、しかしさっぱりと割り切ってしまうことのできない良心的な面、これが人間という生き物か。そう思えてくる作品です。
この作品を見ると色んな思いがこみ上げて来ます。
ガンアクションが好きな方にももちろんおすすめなのですが、そうでない方にも是非一度読んでいただきたい作品だと思っています。