ワンパンマン / One-Punch Man

kyousigaさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ワンパンマン / One-Punch Man
10

とにかくすごくきれいな描写・実写を超えたアニメ

「ワンパンマン」は、ひとつパンチをするだけで、相手を倒してしまうので「ワンパンマン」と言います。だから「ワンパンマン」に変身するサイタマは、いつも欲求不満を抱いています。
どんな敵がやってきてもワンパンで倒してしまうのですが、それを誰にも知られずに戦いが終わってしまい、正当に評価されていません。
サイタマはヒーロー協会に所属しないと、ヒーローを名乗れないことを知らずに戦っていたのですが、ジェノスというヒーローに教えてもらいヒーロー協会の試験を受けます。
体力審査では、測定機械を破壊してしまうほど優秀な成績を収めたサイタマですが、筆記試験は全くできず、Cランクの烙印を押されてしまいます。

「ワンパンマン」のアニメで素晴らしいのは、そのスピード感です。本当に人の手で作られたアニメなのかと疑うくらいにそのスピード感は凄まじく、実写のCGを凌ぐくらい美しいのです。その為、製作者達は何人も倒れたとか噂が広がるくらいです。
サイタマがいかにしてスーパーマンになったのか、という設定や、ジェノスとの掛け合い、ヒーロー協会にいるAランクや、Sランクのヒーロー達のビジュアルや設定も面白くて見ごたえ充分です。
とにかく、ワンパンマンは、実写を超えたアニメで、設定・描写ともに最高に面白いアニメです。