ONE OK ROCK

kurumi_hakoさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ONE OK ROCK
10

ROCK BAND 日本代表!!『ONE OK ROCK』

『俺たちはROCK BANDだから』Vocal.Takaがよく口にする言葉だ。Takaといえば演歌歌手の森進一・森昌子を両親に持つサラブレッドとして有名だが、歌手として最高峰のそのDNAは見事にROCKとマッチングした。
そんな圧倒的な歌唱力を持つVocal.Takaと、クールな中に熱さを響かせるGuitar.Toru、オリジナリティー溢れるパフォーマンスが最高のBass.Ryota、繊細且つパワフルにそして何より正確に時を刻むDrum.Tomo、この4人からなるのが今、世間、いや、世界を騒がせているワンオクこと『ONE OK ROCK』だ。
彼らのサウンドを一言で言えば『アツい』に限る。その支持層もかなり幅広い。
10代や20代には自分を信じて突き進め!と導き、30代や40代には今からでも遅くは無い!と投げ掛ける。50代以上にはやり残したことは無いか?と更に問い掛ける。
アツいサウンドに乗ったアツい歌詞を聞いていると、頭で考えるより先に魂が反応して『自分の人生に悔いはないか?』と誰もが問いかけずにはいられなくなるだろう。
彼らもきっと自分自身にそれを問いかけ、悔いのないように走り続け努力した結果、今の自分たちを手に入れたのだろう。『過去の自分が今 僕の土台となる』ONE OK ROCKの名曲『キミシダイ列車』の歌詞にもあるように。
そして彼らは今の自分たちに満足することなく、この秋、新たな試みをする。オーケストラを従えて行う4日間だけの特別なライブだ。
その全貌はまだ明らかになってはいないが、きっとまた私たちの想像を超えるアツいライブになることは間違いないだろう。
今や世界から注目を浴び、日本を代表するROCK BANDとなった『ONE OK ROCK』がグラミー賞を受賞する日も夢ではない。
彼らはその未来のためとなる土台を、今また4人で1つになって創り上げて行くのだろう。
そんな『ONE OK ROCK』のアツいサウンドに今後も期待は高まるばかりだ。