かっとばせ!キヨハラくん

kiriyamamiuさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
かっとばせ!キヨハラくん
8

野球もするけどギャグもかます

元西武の大打者、清原和博や元巨人のエース、桑田真澄ら数多くのプロ野球選手、及び監督らその関係者をモデルにデフォルメ化されたキャラクターが織り成すギャグマンガ。1987年から1994年にコロコロコミックで連載された。現実のプロ野球とはかけ離れた思考でハチャメチャな展開でなされ、やや暴力的ではあるがテンポ良くギャグがかまされストーリが進んでいく。飛行機の中で野球の対決をしたり、オフの自主練習を雪山でしたりなど奇抜な展開が見受けられる。基本的にはキヨハラ(清原和博がモデル)が所属する西部ライアンズ(西武ライオンズがモデル)と、クワタ(桑田真澄がモデル)が所属する東京カイアンツ(読売ジャイアンツがモデル)の様子をメインに時事など様々な要素を交え野球以外のストーリーも描かれる。西部ではモリ監督(森祇晶監督がモデル)やクドー(工藤公康がモデル)らが、カイアンツではオー監督(王貞治監督がモデル)やハラ(原辰徳がモデル)らが登場し盛り上げる。もちろん他球団のチームや選手も登場する。作者の河合じゅんじはこの作品以外にも数々の野球マンガを手掛けており、続編を含めコロコロコミック上で約18年間連載を受け持った。