ONE OK ROCK

tsさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ONE OK ROCK
10

『Ambitions』について

全14曲収録のONE OK ROCK8作目のアルバム。
新たな音源を出す毎にサウンドがスケールアップしている。
楽曲制作も海外で行なっており、アレンジ、マスタリング、ミキシング全てが世界水準のロックバンド。元ジャニーズJr.のNEWSに所属していたヴォーカルのtakaの目覚ましい成長が強く感じられるアルバム。
このアルバムを提げて2018年に全国ドームツアーも果たしていおりその公演ほとんどがチケット完売という凄まじさ。今の日本のバンドでドームツアーを行なって動員数満員にできるバンドは数少ない。確かな歌唱力とメッセージ性の強いリリック、それを支える演奏力の高い楽器隊。
どの曲がオススメかと聴かれると困るくらいハズレ曲のないアルバム。強いて言うならWe AreとTake what you wantの2曲。We Areに関してはバンド初となる地上波でのメディア露出を果たした曲。
18祭fesと称して18歳の男女たちとの共演もしており若者だけではなく、大人の心にも響くような番組であった。
Take what you wanに関してはホンダのCMにもタイアップされている。
今後もますます目が離せないバンドONE OK ROCK。
世界基準の音楽で日本だけではなく世界の音楽史の頂点に君臨して欲しいところだ。