Music音楽の記事一覧

SEVENTEEN(セブンティーン)の徹底解説まとめ

2015年に韓国でデビューした13人組のボーイズアイドルグループ。 楽曲制作や振付を自分たちで手掛けていることから「自主制作アイドル」と呼ばれている。 13人のメンバーがボーカルチーム、パフォーマンスチーム、ヒップホップチームの3つのチームに分かれており、これまでのアイドルグループにはなかったアプローチでファンを獲得している。

Read Article

Wonder Girls(ワンダーガールズ)の徹底解説まとめ

2007年に韓国でデビューしたガールズアイドルグループ。 レトロなダンスナンバー『Tell Me』が爆発的な大ヒットとなり「国民の妹」という愛称がつけられて、その後に訪れる韓国のアイドルブームの火付け役となった。 韓国を代表する人気グループとして活躍し、2017年1月26日に公式サイトで解散が発表された。

Read Article

EXID(イーエックスアイディー、Exceed In Dreaming)の徹底解説まとめ

2012年に韓国でデビューしたガールズアイドルグループ。 結成当時6人だったメンバーは、3人が脱退したあとに新メンバーが2人が加入して、現在は5人で活動を続けている。 2014年に発売した『Up & Down』が大ヒットして多くのファンを獲得した。 曲中に見せるセクシーなダンスパフォーマンスと、バラエティー番組に出演した際の飾らないユニークなキャラクターが話題となり注目を集めている。

Read Article

Mrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)の徹底解説まとめ

2015年にメジャーデビューを果たした、ポップ・ロックバンド、Mrs. GREEN APPLE。 インディーズ時代からライブハウスで根強い人気を誇った彼らは、デビュー後もライブ活動を中心に行い、瞬く間にファンを増やしていった。 2017年に発表した2ndアルバム『Mrs. GREEN APPLE』はオリコン初登場9位になるなど、今後の活躍が注目されるバンドである。

Read Article

防弾少年団(ぼうだんしょうねんだん、BTS、Bangtan Boys)の徹底解説まとめ

2013年に韓国でデビューした7人組ボーイズアイドルグループ。 公式サイトでは「ヒップホップグループ」と紹介されている。 圧巻のダンスパフォーマンスで多くのファンを獲得し、韓国を代表するグループとして注目を集めている。 2014年に日本デビューを果たし、日本オリジナル曲を発表してライブツアーを行うなど日本でも精力的に活動している。

Read Article

SUPERCAR(スーパーカー)の徹底解説まとめ

1997年にデビューし、同時期に登場したナンバーガール、くるりらとともに「'97の世代」と呼ばれ、90年代後半から00年中盤まで活躍したロックバンド・SUPERCAR。 シンプルな楽曲ながら、男女2人のツインボーカルで耳に残る楽曲を数多く残した。 2005年に惜しまれつつ解散してしまったが、後のバンドに多大な影響を残した。

Read Article

f(x)(エフエックス)の徹底解説まとめ

2009年に韓国でデビューしたガールズアイドルグループ。 結成時5人だったメンバーは、2015年に1人が脱退して現在は4人で活動を続けている。 少女時代の後輩にあたるグループで、王道のアイドルのイメージをもつ少女時代とは違い、最先端の実験的なサウンドと奇抜な衣装で男女問わず多くのファンを獲得している。 2015年に日本でデビューして、日本での活動も活発に行われている。

Read Article

MAMAMOO(ママム)の徹底解説まとめ

2014年韓国でデビューした4人組ガールズアイドルグループ。 4人全員が魅力的な歌声を持っており、韓国の有名アーティストと多数コラボレーションした実力派。 ブロードウェイのショーを見ているような洗練された力強いパフォーマンスで男女問わず多くのファンを獲得し、韓国の次世代を代表するグループとして注目を集めている。

Read Article

乃木坂46(Nogizaka46)の徹底解説まとめ

2012年2月22日に1stシングル「ぐるぐるカーテン」デビュー。 2ndシングル「おいでシャンプー」から連続でオリコンチャート1位を獲得し続けた。 AKB48の公式ライバルとして誕生したが、現在は『乃木坂46』という独自のアイドルグループとしての地位を確立している。 新たに3期生を迎えさらに注目度が増しているグループである。

Read Article

ナンバーガール(NUMBER GIRL、ナンバガ)の徹底解説まとめ

単純な楽曲でありながら、他のバンドにはない騒やかな演奏で90年代後半から00年代前半を駆け抜けたロックバンド・ナンバーガール。 衝動をそのまま音に乗せたかのような激しい演奏は、多くの人に衝撃を与え90年代の伝説とまで言われた。 短い活動期間ではあったが、ASIAN KUNG-FU GENERATIONや凛として時雨といった後続のバンドに強い影響を与えた。

Read Article

Arctic Monkeys(アークティック・モンキーズ、アクモン)の徹底解説まとめ

2006年の1stアルバムリリースから5作連続で全英1位を獲得している人気ロックバンド・Arctic Monkeys。 聞きやすいポップな曲から、ダークでグルービーな曲まで、アルバムごとに曲調を大きく変化させながら、バンドとしても常に成長し続けている。 2014年から一時活動休止をしていたが、2016年活動を再開させた。

Read Article

Skrillex(スクリレックス)の徹底解説まとめ

Skrillex(DJ・音楽プロデューサー・エレクトロミュージシャン)。 本名はSonny John Moore (ソニー・ジョン・ムーア)。 1988年1月15日生まれのBrostep(ブロステップ)を代表するアーティストである。 激しく攻撃的なサウンドが特徴的で、2016年のDJランキングではCalvin Harrisなど有名なアーティストを抑え、9位にランクインした。

Read Article

BTOB(ビートゥービー、Born to Beat)の徹底解説まとめ

2012年韓国でデビューした7人組ボーイズアイドルグループ。 音楽センスに優れた歌とダンスに加え、丁寧なファンサービスが話題となり、多くのファンを獲得している。 サービス精神が旺盛で、バラエティー番組でも欠かせない存在として注目を集めている。 2014年日本でのデビューを果たし、日本での音楽活動も活発に行われている。

Read Article

志方あきこ(しかたあきこ、Akiko Shikata)の徹底解説まとめ

2001年以降より同人活動を始めた、日本の女性シンガーソングライター。 後の2005年に葉加瀬太郎氏からHATS UNLIMITEDに誘われメジャーデビューを果たす。 現在では、ゲームやアニメ、ドラマなどのタイアップ曲や、同人音楽サークルVAGRANCYなどからCDを制作している。 多重コーラスを利用した、独特の楽曲を手掛けている。

Read Article

The Rolling Stones(ザ・ローリング・ストーンズ)の徹底解説まとめ

The Rolling Stones(ザ・ローリング・ストーンズ)とは、1962年の結成から一度も解散することなく活動をつづけている英国のロックバンド。ビートルズとならぶその影響力は「世界最強のロックンロール・バンド」とも評され、数限りないミュージシャンたちから尊敬をうけている。 1989年にはロックの殿堂入りを果たし、結成後半世紀以上も精力的に活動する超大物バンドである。

Read Article

Red Velvet(レッド・ベルベット、レッベル、レドベル)の徹底解説まとめ

東方神起や少女時代の後輩にあたる、2014年に韓国でデビューした女性アイドルグループ。 結成時に4人だったメンバーは2015年に1人が加わり、現在は5人で活動を続けている。 全員が練習生として厳しいレッスンを受けてデビューした実力派グループで、ファンタジックな少女性を独自のスタイルで表現した楽曲とダンスで注目を集めている。

Read Article

Plastic Tree(プラスティック トゥリー)の徹底解説まとめ

『Plastic Tree』とは、1993年に結成され現在も活動の幅を広げる四人組ヴィジュアル系ロックバンド。1997年にメジャーデビュー後、幾度かのメンバーチェンジを経て現在のメンバーとなる。 「プラ」「プラトゥリ」などと呼ばれることが多く、叙情的なギターロックサウンドにふんわりとした雰囲気のボーカルが乗る特異な雰囲気を持つバンド。

Read Article

秦基博(はた坊、Motohiro Hata)の徹底解説まとめ

秦基博は日本のソロミュージシャン。略称ははた坊。 キャッチコピーは「鋼と硝子でできた声」で力強くも切ない歌声がファンを魅了する。 アコースティックギターでの弾き語りスタイルをデビュー以来変わらず続けており、自分の音楽にこだわりを強く持っている。 作詞作曲も自身で行っており、心を打つ歌詞やメロディーも多くの人を惹きつけており、男性ソロミュージシャンとしての確固たる地位を築いている。

Read Article

cali≠gari(カリガリ、cali+gari)の徹底解説まとめ

1993年に結成されたヴィジュアル系ロックバンド。自主レーベル『密室ノイローゼ』を主催しており、そこに所属していたバンドを総じて「密室系」と呼ぶムーヴメントを起こした。バンドリーダーである桜井青の毒舌や奇抜なパフォーマンスから色ものバンドと見られがちだが、しっかりとした音楽性と確かな演奏力、高い歌唱力が魅力のバンド。

Read Article