Music音楽の記事一覧

Nothing's Carved In Stone(ナッシングス カーブド イン ストーン、NCIS)の徹底解説まとめ

2008年より始動した、男性4人組ロックバンド。ギターにELLEGARDENの生形真一、ベースにストレイテナーの日向秀和が参加している。 活動開始からすぐに、夏の大型フェス等に精力的に参加し続け、毎年1枚のアルバムリリースとそのアルバムツアーを敢行する彼らは、バンドの短いキャリアを全く感じさせない程の活躍を見せ、邦楽ロックシーンの一線に立っている。

Read Article

BAND-MAID(バンドメイド)の徹底解説まとめ

メイド服に身をまとい渋谷を拠点として活動する5人組ガールズバンド・BAND-MAID。 その可愛らしい見た目とは裏腹に、激しいロックを演奏することで話題となっている。 ハードロックを基調としたツインボーカル、確固とした技術が織りなす重厚なサウンドで、日本のみならず海外からの人気も高い。 2017年には初のフルアルバム『Just Bring It』をリリースし、ライブ活動も精力的に行っている。

Read Article

赤い公園(あかいこうえん)の徹底解説まとめ

2010年に結成された4人組ガールズバンド・赤い公園。 クラシックやポップス、ロック、昭和歌謡など様々なジャンルの音楽を内包したバンドサウンド、独創的で複雑なアレンジ、それでいて聴きやすいキャッチーさで、注目を集めている。 全曲で作詞作曲を行うギターの津野の体調不良による一時活動休止を乗り越えて、精力的なCDリリース、ライブ活動でファンを増やしている。

Read Article

Boards of Canada(ボーズ・オブ・カナダ)の徹底解説まとめ

Boards of Canadaは1986年から活動しているマイケル・サンディソンとマーカス・イオン兄弟によるスコットランド出身のエレクトロ・ミュージック・デュオである。 作品の多くをイギリスのレコード・レーベルである、ワープ・レコーズからリリースしている。 ヒップホップから影響を受けたビートと不明瞭だが温かみのある彼らのサウンドは多くのフォロワーを生んだ。

Read Article

コブクロ(KOBUKURO)の徹底解説まとめ

身長193cmのボーカル・黒田俊介と、168cmのギター&コーラス・小渕健太郎の2人で構成された男性2人組の音楽ユニット。2001年に『Yell~エール~/Bell』でデビューして以来、数多くのドラマ・CMのテーマソングを歌っている。 2017年までに、NHK紅白歌合戦には8回、ミュージックステーションスーパーライブにも11回出演しているなど、長きに渡って活躍している。

Read Article

Queen(クイーン)の徹底解説まとめ

英国の伝説的ロックグループ。数々の音楽的記録を打ち立てる。「世界中で最も成功したバンド」の一つと言われている。アルバムとシングルのセールスで世界第5位の3億枚を超え、「世界で最も売れたアーティスト」にも名を連ねている。また、全英チャートに1422週チャートインし続け、「世界で最も英国チャートにランクインし続けたアルバム」として、ギネス認定されている。2001年にロックの殿堂入りをしている。

Read Article

Linked Horizon(リンクトホライズン、リンホラ、LH)の徹底解説まとめ

「Linked Horizon」とは、音楽ユニットSound Horizonの主宰「Revo」によるアニメやゲームなどとコラボするための音楽ユニットの名義である。2012年に活動を開始し、ゲーム「ブレイブリーデフォルト」の音楽や、アニメ「進撃の巨人」の主題歌などを担当した。中でも「紅蓮の弓矢」は爆発的ヒットし、2013年の紅白歌合戦に出場した。

Read Article

Sound Horizon(サウンドホライズン、サンホラ、SH、幻想楽団)の徹底解説まとめ

「Sound Horizon」とは主宰Revoを唯一のメンバーとし、作品ごとに沢山のゲストヴォーカルや声優を呼ぶ音楽ユニット。作品はほぼ全て物語になっており、難解な歌詞や台詞は思わず考察してしまう魅力を持つ。別名義「Linked Horizon」も有名。アルバムやシングルは毎回オリコンランキングで上位に入る。

Read Article

Tortoise(トータス)の徹底解説まとめ

アメリカのシカゴ出身のポストロックバンドで、現代音楽や映画音楽、などさまざまなジャンルから影響を受けたインスト主体の楽曲で知られる。5人組のバンドであるが曲によって演奏する楽器が変わり、複数の楽器を演奏できるメンバーが多く、ライブ中にも次々と担当楽器が変わっていくのも特徴的である。各メンバーがシカゴのインディーロックやパンク、ハードコアパンクにルーツを持っている。

Read Article

Yellow Magic Orchestra(イエロー・マジック・オーケストラ、YMO)の徹底解説まとめ

1978年に細野晴臣、高橋幸宏、坂本龍一の3名によって結成された日本の音楽グループ。 日本において「テクノポップ」というジャンルを根付かせた、シンセサイザーなどの電子楽器を使用した音楽が特徴。グループ名の頭文字をとって、通称YMO(ワイ・エム・オー)と呼ばれる。 代表曲は「RYDEEN」「BEHIND THE MASK」「君に、胸キュン。」など。

Read Article

Franz Ferdinand(フランツ・フェルディナンド)の徹底解説まとめ

2004年のデビュー以来、レトロなロックンロールとエレクトロ系のダンサブルなリズムを融合させたバンドサウンドで、世界を舞台に活躍するスコットランド出身のバンド・Franz Ferdinand。 2000年代のUKロックシーンを代表するバンドとして依然として人気が高い。 2016年にはギターのニックが脱退してしまうが、ライブを中心に精力的に活動している。

Read Article

Chuck Berry(チャック・ベリー)の徹底解説まとめ

Rock and Roll (ロック&ロール)ミュージックの創始者の1人と言われている。アメリカ人のロック・ギタリスト、作詞・作曲者。「Maybellene」(1955)でデビュー後、ロック特有のリズムを組み込んだリズム&ブルースで、次々にヒット曲を発表。「Johnny B. Good」(1958)は、ロック黎明期の代表曲として余りにも有名。

Read Article

椎名林檎(Sheena Ringo)の徹底解説まとめ

椎名林檎は日本のシンガーソングライター。1998年「幸福論」にてメジャーデビュー。有限会社黒猫堂に所属。2004年から2012年にかけてロックバンド・東京事変のボーカルとして活動した。2009年に平成20年度芸術選奨新人賞(大衆芸能部門)受賞。映画「さくらん」では音響監督を務め、リオオリンピック閉会式の演出を務めた。J-POP界を牽引するアーティストの一人である。

Read Article

Char(チャー、竹中尚人)の徹底解説まとめ

本名:竹中尚人(たけなかひさと)1955年6月16日生まれ。東京都品川区戸越出身。 1976年6月『NABY BLUE』でデビュー以来、親交のあるミュージシャンとバンドやデュオを結成するなど、スタイルを変えながら現在も活躍するロックギタリスト、シンガーソングライター、音楽プロデューサー。2016年にはデビュー40周年を記念した全国ツアーを行った。

Read Article

Apink(エーピンク)の徹底解説まとめ

2011年韓国でデビューしたガールズアイドルグループ。 結成時に7人だったメンバーは1人が脱退して現在は6人で活動している。 清純で清楚なイメージが人気となり、正統派アイドルとして多くのファンを獲得している。 2014年に日本で正式デビューを果たし、日本語曲を発売してライブツアーを行うなど、日本でも精力的に音楽活動を続けている。

Read Article

Mili(ミリー)の徹底解説まとめ

Mili(ミリー)とは、2012年8月に結成された国際的に活動している音楽制作ユニットである。幻想的かつノスタルジックな音楽やカナダ出身のヴォーカル、momocashew(モモカシュー)の美しく可愛らしい澄んだ歌声が特徴。日本ではゲームやCMに曲を提供しており、特にスマホ向け音楽ゲームアプリ「Cytus」、「Deemo」へ提供した楽曲が有名。

Read Article

fripSide(フリップサイド)の徹底解説まとめ

八木沼悟志のプロデュースによる日本の音楽グループ。 2002年にsat(八木沼悟志)とnaoにより結成された。後の2008年にメジャーデビューを果たす。しかし、2009年にnaoが脱退してしまったため、新たにボーカルとして南條愛乃を迎え入れ、メインリリースのレーベルを「ジェネオン エンタテインメント」に変更し再出発を行う。

Read Article