Entertainmentその他エンタメの記事一覧

コメディだから、だけじゃない。『銀河ヒッチハイクガイド』シリーズは何故面白い?

元はラジオドラマで始まったSF小説ですが、のっけから地球破壊、主人公の友人が実は宇宙人、耳に魚を入れてどんな宇宙語も自動翻訳・・・というぶっとびまくりのコメディ作品です。非常に面白く何度読んでも飽きない作品ですが、その魅力は一体どこから来るんでしょうか。

Read Article

シビアファンタジー『マジカルランド』シリーズは、何故サクサク読めるのか?

ファンタジー作品に夢を求めすぎているのかもしれませんが、案外シビアな展開、設定があったりもするもの。それでもこの『マジカルランド』シリーズは面白いんです。ファンタジーというもの、本来は幻想的なものの体裁をとった教訓だったりするわけですが、こちらのシリーズは教訓こそあれど鼻につくことなく読めるんです。

Read Article

2016年春からワールドツアースタート!グローバルに人気沸騰中のBABYMETAL

見るからにアイドル風の可愛い女の子たち3人が、ヘビメタ独特のゴリゴリなサウンドに乗って黒を基調とした衣装に身を包み歌い踊り、首を振る振る振る・・・!そのなんともミスマッチな感じが彼女たちBABYMETAL(ベビーメタル)の魅力。アイドルとヘビメタという、ほぼ接点のなさそうなジャンルが奇跡の融合をして、今世界中で話題になっています。バックを支えるバンドが実力者ぞろいなことも見逃してはいけません。

Read Article

今年で40周年の1976年の特撮番組

いまから40年前の1976年は子供の多い時代であり、子供向けの特撮番組が頻繁に流れていた。とりわけ、「秘密戦隊ゴレンジャー」のヒットを受けて、多人数ヒーローの作品が増えた時代でもあった。また、UFOや妖怪といったオカルトブームも、特撮番組に影響を与えていたと言えるだろう。そんな、1976年の特撮番組を紹介してみたい。

Read Article

《究極精密!他作参戦!過剰再現!?》ここまで進化した最新のガンプラワールド!

ガンダムのプラモデルこと、ガンプラ!ガンダムに少しでも縁のある方は、誰もが1体は入手・組み立てたと思います。そんなガンプラは1980年7月の販売開始し、今もなお続いている大人気プラモデルです。時代が経つごとに究極的なまでに精密に再現され、ガンダムシリーズのみならず他のアニメ・漫画・小説からも参戦、そしてそれが行き過ぎた過剰再現まで、あらゆるガンプラをまとめてみました。

Read Article

美麗イラスト67枚一気出し!アプリ「ハッカドール」でGETしたエンドカードまとめ

サブカル系ニュースアプリ「ハッカドール」は利用していますか?「ハッカドール」では記事を読むたびに1日最大3枚のエンドカードが無料でGETできてしまいます!今回は実際にGETしたエンドカードから、選りすぐりの67枚を一気にご紹介!超有名なあのゲームのグラフィックも大量に見れるチャンス!こんなに一気に見れる機会はなかなか無いですよ?

Read Article

日本も元パクり大国だった!?日本が今までパクってきた(?)あらゆる物一覧

パクり大国といえば・・・どの国を想像しますか?多くの人なら、自ずと同じ国を連想するとは思いますが、それは今現在の話。実は、我らが日本国も数多くのものをモチーフに?それともパクって?きていたのです。無論、発展途上国であった当時は、もはや卵が先かニワトリが先か状態だったのです。今回はそんな中、日本が真似してきたような作品やキャラクター、品物の数々をまとめました。

Read Article

《朗報?悲報?》最近の教科書、特に英語のキャラクター萌え化が止まらない

今の大学生や社会人の方にはほとんど知られていない話なのですが。実はここ最近、文部科学省公認の教科書、その中に登場するキャラクターの萌え化が止まらないのです。もちろん、日本のサブカルチャーであるアニメ・漫画の経済効果やビジネス規模は計り知れないほど強力で莫大です。その結果、教科書も萌え化してしまったのです。実際にどう萌え化しているのか、今回まとめてみました。

Read Article

新シリーズ!女性から人気急上昇中!「鈴木淳也弁護士」の魅力 ~第一章 鈴木淳也弁護士とは?~

「行列のできる法律相談所」などメディア出演される弁護士が増えているなか、注目されている弁護士がいます。それは、「ハンゲキ」の放送以後、女性からの人気が急上昇中の鈴木淳也弁護士です。 「ハンゲキ」の時と普段のインタビューなどの時の大きな「ギャップ」に魅力を感じる人も多いはずです。 今回から連載シリーズで「鈴木淳也弁護士」の魅力について紹介していきます。

Read Article

チュートリアル福田充徳の「マルチな才能」と「もう一つの魅力」

チュートリアルというと、どうしても男前である徳井さんがメディアに出ることが多く、印象に残ってしまいますが、実は相方の福田充徳さんも違った「マルチな才能」と「徳井さんにはないもう一つの魅力」 があったのはメディアに出ることが少ないので、知られていないことが多いのです。 そこで、今回は相方であり、幼馴染の親友でもある福田充徳さんについて違う角度から紹介していきます。

Read Article

ナレーション・洋画吹き替えなどでも活躍!マルチな才能を発揮する声優さんたち 10人

テレビを何気なく見ていてふいに耳に飛び込んできた声。「あれっ、この声!どっかで聞いたことある!誰だっけ、え〜っとほらあれだよ、あれ、あのアニメに出てた人!」そんな風に思ったことありませんか?実際CMや番組のナレーションをされている声優さんがたくさんいます。ここではそんな、マルチな才能を発揮している声優さんの中でも特に活躍が目立つ方たちを10人選び、プロフィールやお仕事内容をまとめてみました。

Read Article

Yahoo!知恵袋発「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」

2010年。伝説の質問がネット掲示板に投書された。タイトル通り、家に帰ると妻が必ず死んだふりをしているという。妻は何をしたくて、どこに行きたいのか?私にどうして欲しいのか?話題を呼んだ質問は、やがて書籍化・実写化へ。これを読めばコミュニケーションの形の未来が見えてくる!

Read Article

フェチズムフォトグラファー青山裕企さんのピンポイントエロスの世界

自然、風景、建築物、人、動物……この世に溢れる魅力的な一瞬を切り取る写真家は数多く存在しますが、こんなにもピンポイントな一瞬にのみ固執し続ける写真家は、他にいないのではないでしょうか。現代フェチズムを肯定するようなフォトグラファー、青山裕企さんの作品世界に迫ります。

Read Article