Fate/Grand Order(Fate/GO、FGO)のネタバレ解説まとめ

「Fate/Grand Order」とは2015年に配信を開始したスマートフォン用アプリゲーム。原作は2004年に発表されたゲーム「Fate/stay night」で、Fateシリーズのキャラクターや今作のオリジナルキャラなどを召喚して戦うRPG。2016年の年末に第一部のストーリーが完結し、大きな話題となった。その後も動きがあるたびに話題を呼ぶ大人気ゲーム。

零基再臨とは所謂「進化」で、再臨するとレベル上限が上がりグラフィックも変化が入る。
最大4段階再臨することが出来て、4段階目で書き下ろしの最終グラフィックになる。
☆1はレベル60、☆0と2はレベル65、☆3はレベル70、☆4はレベル80、☆5はレベル90が最大になる。
再臨には指定されたアイテム(再臨専用素材と、通常素材)が必要になり、☆5はレア素材を大量に要求されるため育てるのが難しい。
また種火もレベル80を越えた辺りからレベルが上がり難く、大量の種火に必要になってくる。

宝具レベルアップ

宝具は最大レベル5まで上げることができる。
同じキャラを重ねる事でレベルが1上がるため、宝具レベル5にするためには同じキャラが5枚必要。
宝具5にすると宝具の威力が上がるため戦闘が優位になるが、☆5を5枚集めるのは無課金ではかなり難しい。
課金者であっても出るまで続けたら膨大な金額になってしまう。
そのため、☆1~3は簡単に宝具レベル5に出来るため初心者や無課金の人には強い味方となる。
キャラにも寄るが、スキルもレベルもしっかり鍛えられた宝具5の☆3と、レベルもスキルも育てきれていない宝具1の☆5であれば☆3の方が扱いやすいこともある。
注意したいのは、宝具5にする際に同じキャラに残り4枚重ねなければならないということ。
間違えてバラバラに重ねてしまうと台無しになってしまう。
宝具1と宝具1を重ねて宝具2にし、宝具2と宝具1を重ね宝具3にして…と続けなければならず、宝具2と宝具3という状態を重ねても宝具5にはならない。
主体になる一枚だけロックし、ロックしたキャラに重ねていけば間違いはない。

聖杯転臨

「聖杯」を使う事でレベルの上限を最大レベル100まで上げることが出来る。
90までは聖杯1つでレベル5分の上限開放をし、90~100は聖杯1つでレベル2分の上限を開放する。
つまり☆5をレベル100にするためには聖杯が5つ、☆3をレベル100にするためには聖杯が9つ必要になる。
聖杯は、ストーリーやイベントクリアでなどで入手する事が出来る。
90~100は大量のQPを要求される。
☆1~3のキャラの救済措置でもあり、お気に入りの低レアキャラを前戦に置いておきたいというマスターたちの夢を叶えてくれる。
☆1~3に聖杯を使い、フォウくんMAXにすると☆4~5相当のステータスにする事が出来る。
☆5が100になるとHPとATKが大体+1000前後上がる。

マスターについて

マスターに出来ること

マスターは戦闘では「マスタースキル」(サーヴァントのスキルと似たもの)と、魔力供給が出来る「令呪」を使う事ができる。
また、一週間ごとに課題を与えられるマスターミッションをこなす事で聖晶石を最大2つ入手できる。

マスター装備(魔術礼装)

マスタースキルの種類は、マスターの装備品である魔術礼装ごとに選ぶ事ができる。
礼装は初期クエストとイベントクエストなどのクリア報酬で手に入れられる。
礼装ごと使えるスキルの種類が違うため、作戦を立てて計画的に使っていくとスムーズに戦闘が出来る。
マスター礼装はそれぞれ最大レベル10まで上がり、スキルのレベルも一緒に上がっていく。

令呪

マスターの手の甲に付いた赤い模様の事。
本家Fateではサーヴァントに対して強制命令や魔力供給をするもので、マスターが三画(三回)だけ使える特権。
FGOでも三画使う事が出来て「サーヴァント1人のHP全回復(一画消費)」「サーヴァント1人のNPを100%増加(一画消費)」「コンテニュー(三画消費)」する事が出来る。
使った令呪は24時に一画回復する。
聖晶石を使わずにコンテニューするためには三画全て消費しなければならないため、一画消費の令呪を使う場合はサーヴァントの強さや自分の采配技量など良く吟味してから使用しなければならない。
とは言っても一日で一画回復するためあまりかしこまって使うものでもない。
コンテニューした場合はサーヴァントのNPが100%の状態で続きから始められる。

マスターのレベル

マスターのレベルは2017年2月に最大レベル140までが開放された。
レベルが上がれば上がるほど、APの上限・コストの上限(戦闘パーティを編成する際の上限)・フレンド数の上限が上がっていく。
最初の内はコストが低いため戦闘に出せるキャラや礼装が狭まってしまうが、レベルが上がればある程度自由に編成できるくらいのコスト数になる。
AP上限もレベルが低いうちはフリークエストが全然回れなかったりするが、レベルが上がればいくつか回れるようになる。
しかしレベルが上がれば上がるほど次のレベルに達するまでの経験値は大きくなって行き、100を越えた頃からはなかなかレベルが上がる事は無い。

男女設定

ゲームを始める際に男女設定を決めるが、マイルームでいつでも変更する事ができる。
性別での違いはそれ程ないが、バレンタインイベントなどでは性別によって台詞や態度の変わるサーヴァントもいる。
能力にも違いはないため、好きなほうを選んで良い。
しかし、元々Fateは男性向けゲームであることから、どちらかというと男主人公である事を前提にしたような選択肢やイベントが多く、女主人公でも女サーヴァントから恋心を向けられたりする。
また女主人公であっても男扱いされたり旦那と呼ばれたりもする。
一方、男サーヴァントとはあからさまな恋愛フラグは発生しない。
女性プレイヤーも増えているためか、2017年に行った新バレンタインイベントでは男性サーヴァントからバレンタインのお返しが貰えるなど、女主人公に考慮した台詞・展開などもある。

誕生日

誕生日は「一回だけ」設定する事ができる。
誕生日の日にはサーヴァントからお祝いの言葉を言ってもらうことが出来る。
誕生日を過ぎてしまった後入手したサーヴァントの誕生日台詞は次の誕生日を待たなければならない。

マイルーム

マイルームには好きなキャラを置いておく事が出来る。
その外にもこれまで見たストーリーやイベントのログを見たり、サーヴァント一覧を見たり、引継ぎナンバーやオプションなどの設定ができる。
マイルームはイベント時やお正月などは部屋の背景が変わる。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

Fate/Apocrypha(フェイト アポクリファ)のネタバレ解説まとめ

『Fate/Apocrypha』とは、ビジュアルノベルゲーム『Fate/stay night』の外伝作品、及びそこから派生したアニメと漫画作品である。「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り二つの陣営に分かれた14人の魔術師(マスター)と14騎の英霊(サーヴァント)が戦い、競い合う「聖杯大戦」を描く。アニメは2017年7月から12月まで全25話構成で放送された。

Read Article

Fateシリーズ(Fate/stay night)のネタバレ解説まとめ

2004年にTYPE-MOONから発売されたテレビゲームおよびそれらを原作としたアニメ、小説、漫画作品。あらゆる願いを叶える万能の杯「聖杯」に選ばれた7人の魔術師と対になる7人の英霊たちが、己の願いを叶えるべく、最後の1組となるまで殺し合う「聖杯戦争」。聖杯戦争に巻き込まれた少年・衛宮士郎は、偶然にも召喚した英霊の少女・セイバーと共に、苦難の道を歩み始める。

Read Article

Fate/stay night(フェイト ステイナイト)のネタバレ解説まとめ

『Fate/stay night』とは、TYPE-MOONが開発するビジュアルノベルゲームのアニメ作品で、「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)の物語を描いている。本作はその原作のストーリーのひとつであるセイバーがヒロインにしたルートを脚本にしている。2006年1月から6月まで全24話で放送された。

Read Article

Fate/EXTRA Last Encore(アニメ)のネタバレ解説まとめ

『Fate/EXTRA Last Encore』とは、マーベラスエンターテイメントから発売されたゲーム『Fate/EXTRA』を原作としたテレビアニメ作品である。2018年1月末に放送開始され、全13話が放映された。 月に存在するあらゆる願いを叶える力を持った霊子コンピューター「ムーンセル・オートマトン」内に作られた霊子虚構世界「SE.RA.PH」を舞台に”月の聖杯”をかけた魔術師と英霊による聖杯戦争を描いた物語。

Read Article

Fate/stay night [Unlimited Blade Works](Fate/stay night [UBW])のネタバレ解説まとめ

『Fate/stay night[Unlimited Blade Works]』とは、ビジュアルノベルゲーム「Fate/stay night」のアニメ作品で、「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)が戦う物語を描いている。本作はその原作のストーリーのひとつである遠坂凛がヒロインにしたルートを脚本としている。 2014年10月から12月にかけて第1期、2015年4月から6月にかけて第2期がそれぞれ13話ずつで放映された。

Read Article

Fate/Zero(フェイト ゼロ)のネタバレ解説まとめ

『Fate/Zero』とはニトロプラスの虚淵玄の伝奇ライトノベル、及びそこから派生したアニメと漫画作品である。 「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り、7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)が戦い、競い合う「聖杯戦争」を描いた物語で、アニメは2011年1月から第1期が全13話、2012年4月から第2期が全12話構成で放送された。

Read Article

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ(Fate/kaleid liner Prisma Illya)のネタバレ解説まとめ

『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』とは、月刊コンプエースで連載されていた漫画、及びそれを原作として2013年に全10話が放送されたテレビアニメ作品である。普通の小学五年生のイリヤスフィール・フォン・アインツベルン(愛称はイリヤ)が「魔術礼装:カレイドステッキ」であるマジカルルビーの力により魔法少女にし転身し、同じ魔法少女である、美遊・エーデルフェルト(愛称は美遊)と協力し、町に散らばるクラスカードを回収する任務をこなしていく。

Read Article

Fate/stay night[UBW] に隠された「アーチャー=衛宮士郎」の共通点と伏線に迫る!

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]における最大の秘密と言っても過言ではない「アーチャー=衛宮士郎」のキーワード。それ故に、本編ではこれを示唆する伏線・共通点が巧妙に描かれています。物語途中で気づいちゃった人もそうでない人も、とりあえず踏まえておいて損はないであろうシーンを振り返っていきましょう。

Read Article

目次 - Contents