Fate/Grand Order(Fate/GO、FGO)のネタバレ解説まとめ

「Fate/Grand Order」とは2015年に配信を開始したスマートフォン用アプリゲーム。原作は2004年に発表されたゲーム「Fate/stay night」で、Fateシリーズのキャラクターや今作のオリジナルキャラなどを召喚して戦うRPG。2016年の年末に第一部のストーリーが完結し、大きな話題となった。その後も動きがあるたびに話題を呼ぶ大人気ゲーム。

主にガチャで入手する。
クリア報酬に配布されるサーヴァントや、イベントで配布されるサーヴァントもいる。
イベント配布の場合は☆4であるため、無課金や初心者には嬉しい。

宝具

所謂、サーヴァントの必殺技。
攻撃宝具と回復や敵のステータスを下げるサポート宝具があり、攻撃宝具には単体攻撃と全体攻撃の二種ある。
それぞれの神話や逸話が題材になった武器や攻撃であるため、本家の聖杯戦争では相手に自分の真名がバレないようにしている。
FGOでは戦闘中にNPゲージを100%にすると放つ事が出来る。
宝具はレベル1~5まであり、レベル1でチャージ100%まで、レベル2でチャージ200%まで、レベル5でチャージ300%まで溜めることが出来、宝具のレベルが高ければ高いほど威力も上がる。
宝具のレベルは同じサーヴァント1人で1上がり、最大5人必要となる。
つまり、「アルトリア・ペンドラゴン」の宝具をレベル5にするためにはアルトリアが5人居なければならないということ。

ボスを倒す時は単体宝具、雑魚を一掃させたり周回するのに便利なのは全体宝具なため、それぞれのクラスに最低でも単体宝具と全体宝具を1人ずつ用意しておくと使い分けができる。

スキル

サーヴァントが使える宝具以外の技。格キャラ最大3つ持っている。
こちらも逸話などが元ネタとなっている。
育てていけばスキル3つ開放するキャラもいれば、スキル開放のための強化クエストをクリアしなければスキル3つ目が出ないキャラもいる。
戦闘の要になるものであるため、良く説明文を読んでタイミングよく使う事で強敵を倒す事が出来る。

攻撃カードについて

マシュの通常攻撃はクイック1枚・アーツ2枚・バスター2枚・宝具(アーツ)のアーツ型。

サーヴァントにはそれぞれ攻撃カードが5枚(+宝具カード)があり、戦闘では前線3人のサーヴァントの攻撃カードからランダムで5枚使って通常攻撃をする。
カードの種類はバスター・アーツ・クイックの三種類あり、キャラクターによってどのカードが何枚あるのかは違う。
バスターは攻撃威力が高く、アーツはNPをチャージし、クイックはクリティカルを発生させるスターを落とす。

絆について

サーヴァントを連れて戦闘に出ると絆ポイントが入っていく。
絆は最大レベル10まで開放されており、10に到達するとキャラクター専用の特別な礼装を手に入れられる。
マシュは成長がストーリーに依存しているため絆ポイントは入らない。
また絆レベル1~5まで上げると、マイルームで絆台詞(好感度の高い台詞)を聞くことが出来る。

サーヴァントの属性と特性

サーヴァントには「属性」と「特性」がある。

「属性」はサーヴァントごとのプロフィール欄に書いてある。
秩序・中立・混沌から1つ、善・中庸・悪・狂から1つの合計二つの属性を持つ。

「特性」はサーヴァントのクラススキルで確認できる。
「天地人星」「竜」「神性」「ローマ」「混沌」「秩序」などがある。

宝具やスキルに「○○特攻」を持つキャラも居て、敵になったサーヴァントの属性や特性を理解していると弱点をつけるようになる。
上記以外にも、男キャラは「男性」「愛する者」、女キャラには「女性」、アーサー王、アルトリア顔なども特攻対象になる。

マイルームでは

お気に入りのサーヴァントを1人だけマイルームに居座らせることが出来る。
タップすると表情付きで台詞を喋ってくれる。
誕生日の日にはお祝いメッセージをくれて、そのサーヴァントに縁ある特定のサーヴァントを持っていると特殊な台詞を言う事もある。

サーヴァントの育て方

レベルアップ

サーヴァントは経験値カードを使う事でレベルが上がる。
戦闘しているだけでは経験値が入らないため要注意。
経験値カードには、叡智の種火、叡智の灯火、叡智の大火、叡智の猛火の4種ある。
種火は、曜日クエストの種火集めでドロップしたり、ログインボーナスで配布されたり、ショップやイベントでも入手可能。
ショップではマナプリズムというアイテムと交換になり、毎月金の種火(叡智の猛火)が50枚交換できる。
種火にはクラス指定のものと指定無しの物がある。
クラスに合った種火を使うと効率よくレベルを上げられる。
拘りが無ければ別のクラスの種火を使っても特に問題は無い。

フォウくんカード

種火と間違え易いがフォウくんのイラストが描かれたカードは、HPとATKの強化をする事が出来る。
フォウくんカードによってHPとATKがそれぞれ最大990上がり、これを強化してるかしてないかで火力や耐久力が変わってくる。

スキルレベルアップ

サーヴァントのスキルは1~10まで上げる事が出来る。
レベルアップにはQPと指定されたアイテムが必要になる。
レベル6と10でスキルチャージ(次にスキルが使えるようになるまで)のターン数が減る。
レベルを上げる事でスキルが強化されるため、スキルがどのくらい育っているのかでサーヴァントの本領が発揮できるかどうか決まる。
レベル9から10に上げるには「伝承結晶」という専用のアイテムが必要になり、イベントのラスボス戦のクリア報酬などで入手できる(そのため個数は多くない)。
また☆5サーヴァントのスキルのレベルを上げるには大量のQPとアイテムが必要になり、レア度が上がれば上がるほど育てるのが難しくなる。
レアドロップのアイテムを10個など、えげつない要求をしてくるサーヴァントもいるため、☆5を育てるには覚悟も必要。

サーヴァントの進化

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

Fate/Apocrypha(フェイト アポクリファ)のネタバレ解説まとめ

『Fate/Apocrypha』とは、ビジュアルノベルゲーム『Fate/stay night』の外伝作品、及びそこから派生したアニメと漫画作品である。「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り二つの陣営に分かれた14人の魔術師(マスター)と14騎の英霊(サーヴァント)が戦い、競い合う「聖杯大戦」を描く。アニメは2017年7月から12月まで全25話構成で放送された。

Read Article

Fateシリーズ(Fate/stay night)のネタバレ解説まとめ

2004年にTYPE-MOONから発売されたテレビゲームおよびそれらを原作としたアニメ、小説、漫画作品。あらゆる願いを叶える万能の杯「聖杯」に選ばれた7人の魔術師と対になる7人の英霊たちが、己の願いを叶えるべく、最後の1組となるまで殺し合う「聖杯戦争」。聖杯戦争に巻き込まれた少年・衛宮士郎は、偶然にも召喚した英霊の少女・セイバーと共に、苦難の道を歩み始める。

Read Article

Fate/stay night(フェイト ステイナイト)のネタバレ解説まとめ

『Fate/stay night』とは、TYPE-MOONが開発するビジュアルノベルゲームのアニメ作品で、「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)の物語を描いている。本作はその原作のストーリーのひとつであるセイバーがヒロインにしたルートを脚本にしている。2006年1月から6月まで全24話で放送された。

Read Article

Fate/EXTRA Last Encore(アニメ)のネタバレ解説まとめ

『Fate/EXTRA Last Encore』とは、マーベラスエンターテイメントから発売されたゲーム『Fate/EXTRA』を原作としたテレビアニメ作品である。2018年1月末に放送開始され、全13話が放映された。 月に存在するあらゆる願いを叶える力を持った霊子コンピューター「ムーンセル・オートマトン」内に作られた霊子虚構世界「SE.RA.PH」を舞台に”月の聖杯”をかけた魔術師と英霊による聖杯戦争を描いた物語。

Read Article

Fate/stay night [Unlimited Blade Works](Fate/stay night [UBW])のネタバレ解説まとめ

『Fate/stay night[Unlimited Blade Works]』とは、ビジュアルノベルゲーム「Fate/stay night」のアニメ作品で、「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)が戦う物語を描いている。本作はその原作のストーリーのひとつである遠坂凛がヒロインにしたルートを脚本としている。 2014年10月から12月にかけて第1期、2015年4月から6月にかけて第2期がそれぞれ13話ずつで放映された。

Read Article

Fate/Zero(フェイト ゼロ)のネタバレ解説まとめ

『Fate/Zero』とはニトロプラスの虚淵玄の伝奇ライトノベル、及びそこから派生したアニメと漫画作品である。 「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り、7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)が戦い、競い合う「聖杯戦争」を描いた物語で、アニメは2011年1月から第1期が全13話、2012年4月から第2期が全12話構成で放送された。

Read Article

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ(Fate/kaleid liner Prisma Illya)のネタバレ解説まとめ

『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』とは、月刊コンプエースで連載されていた漫画、及びそれを原作として2013年に全10話が放送されたテレビアニメ作品である。普通の小学五年生のイリヤスフィール・フォン・アインツベルン(愛称はイリヤ)が「魔術礼装:カレイドステッキ」であるマジカルルビーの力により魔法少女にし転身し、同じ魔法少女である、美遊・エーデルフェルト(愛称は美遊)と協力し、町に散らばるクラスカードを回収する任務をこなしていく。

Read Article

Fate/stay night[UBW] に隠された「アーチャー=衛宮士郎」の共通点と伏線に迫る!

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]における最大の秘密と言っても過言ではない「アーチャー=衛宮士郎」のキーワード。それ故に、本編ではこれを示唆する伏線・共通点が巧妙に描かれています。物語途中で気づいちゃった人もそうでない人も、とりあえず踏まえておいて損はないであろうシーンを振り返っていきましょう。

Read Article

目次 - Contents