Fate/Grand Order(Fate/GO、FGO)のネタバレ解説まとめ

「Fate/Grand Order」とは2015年に配信を開始したスマートフォン用アプリゲーム。原作は2004年に発表されたゲーム「Fate/stay night」で、Fateシリーズのキャラクターや今作のオリジナルキャラなどを召喚して戦うRPG。2016年の年末に第一部のストーリーが完結し、大きな話題となった。その後も動きがあるたびに話題を呼ぶ大人気ゲーム。

果実

AP回復アイテム。
不具合やメンテナンスのお詫び品や、記念で配布されたり、イベントのクリア報酬でもらえることもある。

黄金の果実:AP100%回復
白銀の果実:AP50%回復
赤銅の果実:AP10回復

聖杯

レベルの上限突破をするアイテム。
特異点や一部のイベントを終わらせるとクリア報酬で手に入る。
聖杯が絡んだ物語でしか手に入らないもののため、絶対数が少ない。
聖杯はマシュには使えない。

伝承結晶

スキルをレベル9から10へ上げるアイテム。
全てのキャラが伝承結晶が無ければスキル10に出来ないため、積極的に集めて行きたいアイテム。
イベントのラスボス戦のクリア報酬、イベントのアイテム交換、イベントの高難易度ステージのクリア報酬など、入手は少し難しめ。

ショップ

ショップでは、いらないサーヴァントや礼装を売る・マナプリズムやレアプリズムとアイテムの交換・聖晶石の販売・聖晶片の交換などが出来る。
他にもイベントの期間限定ショップや、礼装プレゼントキャンペーンの時はショップから交換が行える。

零基変還(売却)

サーヴァントは、☆2まではQPと、☆3はマナプリズムと、ガチャ産☆4からはレアプリズムと交換が出来る。
マナプリズムはあった方が良いもののため、☆3でもう宝具5にしてしまった余りであれば売って問題ない。
レアプリズムで礼装「モナ・リザ」や過去に配布したマスター礼装が交換できるため、☆4でいらないキャラをレアプリにするのも有り。
しかし☆4の宝具5は結構な火力が出るため、2枚目以降を売っても良い物かどうかは個人の判断によるところ。
☆5は5枚目以降は「無記名霊基」という物が手に入るため(下記で説明)いらないからと早まらない方が良いかもしれない。

マナプリズムを交換

毎月の1日から月末まで「呼符」×5、「経験値カードセット」×10、「英霊結晶・太陽のフォウくん」×20、「英霊結晶・星のフォウくん」×20、などと交換が出来る。
次の月に入るとリセットされ、また同じ物を交換できるようになる。
期間によって礼装が置いてあったり(モナ・リザも元々はマナプリ交換だった)、お正月には交換できる数が倍になるサービスもある。
呼符は貴重なため是非とも手に入れておきたいところ。
呼符は1枚マナプリ20個で5枚で100個必要になるが、毎日の曜日クエストのクリア報酬やいらない礼装の交換をコツコツすればそのくらいは溜まる。
マナプリズムはイベント時に大量に交換できるため、イベントが始まったらある程度のマナプリを確保しておくとその後が楽。

レアプリズムを交換

レアプリズムの交換アイテムは、マナプリズムより豪華で過去に配布した期間限定の礼装やマスター礼装、伝承結晶、フレンドポイントなど色々ある。
レアプリズムはガチャ産の☆4以上のサーヴァントと交換可能で、配布☆4サーヴァントは対象外。
どちらかというと課金者向けのショップ。

サーヴァント所持枠

サーヴァントと礼装共に300まで持てるようになっているが、それでは足りない人には所持枠を拡張することも出来る。
ちなみに元々はサーヴァントも礼装も50というシビアな所持枠で拡張必須のようなものであったが、2016年に全てのプレイヤーに300まで開放した。太っ腹である。
300もあれば十分であるが、足りない場合は聖晶石で増やす事も出来る。
しかし殆どの場合、被ったものを売ったり宝具強化してまとめたりなどキチンと整理すればもっと開くはず。

聖晶片を交換

リアルマネーで聖晶石を買う場合はここから購入する。
聖晶石は16個、36個、65個、140個(全てオマケ分込み)単位で販売。
福袋などの有償ガチャの場合はオマケ分は入らないため、36個(25個+オマケ11個)のパックだと有償分が25個ということになるためこれだけでは有償ガチャは回せないため要注意。
オマケ分を考えると140個(86個+オマケ54個)が一番お徳であるが、課金する際は身の丈にあった金額を考え、ある程度の自制心を持たないととんでもない金額になってしまう。

特殊召喚

課金者向けのコンテンツで、☆5のサーヴァントの6枚目(5枚までは宝具強化に使う)の被りから「無記名霊基」が貰え、これを10個溜めると好きな☆5サーヴァントと交換できる。
ピックアップ限定キャラはピックアップ期間だけ交換可能。
課金していても☆5の同じキャラを6枚以上出し、且つ無記名霊基を10個溜めるのは至難の技(基、かなりの課金額)である。

イベントについて

イベント

通常の新規イベント。
詳細なルールや内容はイベント事によって違うが、大まかには、専用のマップが用意されクエストをクリアしてポイントやアイテムを集めていくタイプと、カルデアゲートにクエストが配置されポイントを集めるもの、イベントガチャで当たりや大当たりを出して指定されたアイテムを集めるものなどがある。
中にはサーヴァントを配布するイベントもあり、その場合はサーヴァント×5と再臨アイテム×4の回収が必要となる。
配布サーヴァントはイベントをクリアしないと手に入らないため、配布の時だけでも本気を出したいところ。

復刻イベント

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

Fate/Apocrypha(フェイト アポクリファ)のネタバレ解説まとめ

『Fate/Apocrypha』とは、ビジュアルノベルゲーム『Fate/stay night』の外伝作品、及びそこから派生したアニメと漫画作品である。「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り二つの陣営に分かれた14人の魔術師(マスター)と14騎の英霊(サーヴァント)が戦い、競い合う「聖杯大戦」を描く。アニメは2017年7月から12月まで全25話構成で放送された。

Read Article

Fateシリーズ(Fate/stay night)のネタバレ解説まとめ

2004年にTYPE-MOONから発売されたテレビゲームおよびそれらを原作としたアニメ、小説、漫画作品。あらゆる願いを叶える万能の杯「聖杯」に選ばれた7人の魔術師と対になる7人の英霊たちが、己の願いを叶えるべく、最後の1組となるまで殺し合う「聖杯戦争」。聖杯戦争に巻き込まれた少年・衛宮士郎は、偶然にも召喚した英霊の少女・セイバーと共に、苦難の道を歩み始める。

Read Article

Fate/stay night [Unlimited Blade Works](Fate/stay night [UBW])のネタバレ解説まとめ

『Fate/stay night[Unlimited Blade Works]』とは、ビジュアルノベルゲーム「Fate/stay night」のアニメ作品で、「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)が戦う物語を描いている。本作はその原作のストーリーのひとつである遠坂凛がヒロインにしたルートを脚本としている。 2014年10月から12月にかけて第1期、2015年4月から6月にかけて第2期がそれぞれ13話ずつで放映された。

Read Article

Fate/Zero(フェイト ゼロ)のネタバレ解説まとめ

『Fate/Zero』とはニトロプラスの虚淵玄の伝奇ライトノベル、及びそこから派生したアニメと漫画作品である。 「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り、7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)が戦い、競い合う「聖杯戦争」を描いた物語で、アニメは2011年1月から第1期が全13話、2012年4月から第2期が全12話構成で放送された。

Read Article

Fate/stay night(フェイト ステイナイト)のネタバレ解説まとめ

『Fate/stay night』とは、TYPE-MOONが開発するビジュアルノベルゲームのアニメ作品で、「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)の物語を描いている。本作はその原作のストーリーのひとつであるセイバーがヒロインにしたルートを脚本にしている。2006年1月から6月まで全24話で放送された。

Read Article

Fate/EXTRA Last Encore(アニメ)のネタバレ解説まとめ

『Fate/EXTRA Last Encore』とは、マーベラスエンターテイメントから発売されたゲーム『Fate/EXTRA』を原作としたテレビアニメ作品である。2018年1月末に放送開始され、全13話が放映された。 月に存在するあらゆる願いを叶える力を持った霊子コンピューター「ムーンセル・オートマトン」内に作られた霊子虚構世界「SE.RA.PH」を舞台に”月の聖杯”をかけた魔術師と英霊による聖杯戦争を描いた物語。

Read Article

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ(Fate/kaleid liner Prisma Illya)のネタバレ解説まとめ

『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』とは、月刊コンプエースで連載されていた漫画、及びそれを原作として2013年に全10話が放送されたテレビアニメ作品である。普通の小学五年生のイリヤスフィール・フォン・アインツベルン(愛称はイリヤ)が「魔術礼装:カレイドステッキ」であるマジカルルビーの力により魔法少女にし転身し、同じ魔法少女である、美遊・エーデルフェルト(愛称は美遊)と協力し、町に散らばるクラスカードを回収する任務をこなしていく。

Read Article

Fate/stay night[UBW] に隠された「アーチャー=衛宮士郎」の共通点と伏線に迫る!

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]における最大の秘密と言っても過言ではない「アーチャー=衛宮士郎」のキーワード。それ故に、本編ではこれを示唆する伏線・共通点が巧妙に描かれています。物語途中で気づいちゃった人もそうでない人も、とりあえず踏まえておいて損はないであろうシーンを振り返っていきましょう。

Read Article

目次 - Contents