あまちゃん(Amachan)のネタバレ解説まとめ

『あまちゃん』は2013年上半期にNHKで制作されたテレビドラマ。
高視聴率を記録し、主人公、天野アキがよく使う「じぇじぇじぇ!」は流行語大賞に選ばれ、社会現象となりました。
ストーリーは北三陸で海女になることになった天野アキがアイドルとして活躍していく姿を描いた成長物語となっています。

アキがアイドルになるために上京する前の場面。
スカウトマンであることを隠し、勉と共に琥珀を磨いていた水口でしたが、ユイをGMTのメンバーにするため、ユイと一緒に東京へこっそり向かおうとします。
しかし、大吉たちに見つかり、スカウトであることがバレ、観光PRの大使であるユイを連れ出すなと批判されます。
水口は諦めて東京に戻ることになりますが、東京に戻る水口に対して和田勉がこの名言を言います。
水口のようなアイドルの原石を育てるアイドルのスカウトマンに対して的を射る名言です。

「ここで本気出さねばどうする!いつまで経っても被災地だぞ!!」

震災後、磯野が夏ら海女に海底調査による三陸海岸の被害報告をするシーン。
報告で震災によって海から親ウニが流されていることが分かり、海女たちが落ち込みますが、産卵中のウニを被害の少ない地域から買い付けるという種市の提案で、希望を取り戻します。
そしてこの提案を受けて、磯野たちは年内で海にある瓦礫を撤去すると言いますが、夏は今月中に撤去しろと言います。
磯野と太一が無茶だと反論しますが、それに対して夏がこの名言を言います。
自身、海女たち、被災した東北を鼓舞するように感じられる力強い名言です。

裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話

アキが潮騒のメモリーズの衣装で白いソックスを履いているのは、のんさんの提案から

アキは潮騒のメモリーズの衣装で白いソックスを履いていますが、これはのんさんがあまちゃんのスタッフに自分は白いソックスが似合うと言ったことから、白いソックスを履くようになったそうです。

鈴鹿ひろ美特製ジュースに薬師丸ひろ子さんがイタズラ

アキの父親が、鈴鹿特製の野菜ジュースを飲むシーン。
鈴鹿役の薬師丸さんはイタズラでピーマンなどを入れた特製野菜ジュースを作り、父親役の尾美さんの反応を見て楽しんでいたとか。
尾美さんと共に特製野菜ジュースを飲んだのんさんによると「すごい味がした」そうです。
ちなみに特製野菜ジュースを作るのに使ったジューサーは薬師丸さんの私物です。

若き日の春子が手を叩くのは小泉今日子の癖

若き日の春子がアキの夢に登場するシーン。荒巻の悪口を言った後、「うまいこと言った!」と手を叩くのですが、これはアイドル時代の小泉今日子の癖だったそうです。

GMTの衣装のモデルはももいろクローバーZ

GMTのカラフルな衣装はももいろクローバーZの衣装がモデルとなっています。衣装を担当した西川まりさんは、監督からはっきりした色で、ももいろクローバーZのイメージで、と言われたそうです。西川さんは5、6案を提案し、ワンピースの衣装が認められたのだそうです。

作中の楽曲

「あまちゃん」はドラマとしてだけではなく、楽曲も注目を集めました。「潮騒のメモリー」はシングル化になり、「暦の上ではディセンバー」は劇中のキャストや、ベイビーレイズというアイドルと共に紅白歌合戦で披露されました。

暦の上ではディセンバー/GMT6

潮騒のメモリー

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents