ダンジョン飯(漫画)のネタバレ解説まとめ

ダンジョン飯は年10刊漫画誌「ハルタ」にて2014年2月より連載が開始された、九井諒子初の長編連載作品。架空の魔物を現実にある方法で料理し、食す、新感覚のグルメ&ファンタジー漫画。
作者の持ち味である、架空と現実が融合した世界観が存分に発揮されている。

動く鎧の中身は軟体動物の集合体だった。
ねっとりした舌触りで、キノコっぽい味が遅れてやってくる。
兜の蒸し焼きはカビ臭くとても食べられなかった。

さすがのセンシも躊躇する鎧の中身。まずはライオスで様子を見る。

ゴーレム畑の新鮮野菜ランチ

ゴーレムの背中で育った野菜。
地中なのになぜこんなに美味しいのかと不思議に思うマルシルに、ゴーレムの何かが味に影響しているのかもとライオス。

畑として優れているだけでなく、侵入者を防ぎダンジョンの生態維持にも役立つゴーレム。

盗れたて野菜と鶏のキャベツ煮 略奪パンとご一緒に

マルシルとオークがお互い罵りあいながらも協力して作ったパン。
鶏は辛いが味がよく、クレープに挟んで食べる。
皆で食卓を囲み最後は和解した。

天然♥おいしい宝虫のおやつ♪

コイン虫は小魚のような味でぼりぼり食べられるほど美味しい。
真珠ムカデは中からトロッとしたものが出てくる。
水に付けると浮かぶのが宝虫、沈めばただの宝石である。

コインに擬態し冒険者たちを油断させる。

特製♪無国籍風聖水

センシが即席で作り、霊に振りかけるのではなく、密封したビンに入れ紐をつけて振り回した。
壁を抜ける霊にはフタもビンも関係なく、効果は抜群、見事に霊たちを退散させた。

厄除け祈願!徐霊ソルベ

霊によって冷やされた聖水で ソルベができあがった。スライム入りで、すこしプルプルしている。

宮廷料理のフルコース

襲い掛かってくる絵画の中の料理が美味しそうだとに自ら入り込んだライオス。
うまい…!!と感動するが、所詮は絵。外に出ると空腹のままであった。

茹でミミック

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents