ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ(スマブラ64)のネタバレ解説まとめ

NINTENDO64用として発売された、大乱闘スマッシュブラザーズシリーズの第1作目。
対戦アクションゲームの新機軸として、多くのゲーム作品のキャラクターがステージ上を所狭しと闘い相手をふっ飛ばすという対戦アクションゲームで大人気となった。今作はその後も続いていく大乱闘シリーズの礎を築き上げた作品である。

「F-ZERO」シリーズの主人公で「ブルーファルコン」に乗るF-ZEROレーサー。
走った速度がどのキャラよりも速い。
溜め時間が長いが強力な「ファルコンパンチ」や勢いよく突進する「ファルコンキック」などの必殺ワザを使い、パワフルかつスピーディな戦い方ができる。

ネス

「MOTHER2」の主人公の超能力少年。
超能力を駆使した若干トリッキーな動きで空中を動き、必殺ワザには敵の撃った炎やビームなどを吸収する「サイマグネット」、発射後も自由に操作でき自分に当てると空中体当たりになる「PKサンダー」がある。

プリン

「ポケットモンスター」シリーズに登場するふうせんポケモン。
ふわふわとした動きと空中ジャンプの回数の多さが特徴。
必殺ワザには密着して当てると高威力な「ねむる」、相手を眠らせる「うたう」があるが、どちらも使うとしばらく動けないので使いどころが非常に限られる。
シールドが割れると真上へと非常に高く吹き飛び、そのまま画面上側の場外へ到達することもある。

敵キャラクター

謎のザコ敵軍団

画像右側の集団

「一人用モード」の後半で戦う30体の敵キャラたち。
どことなく上記12キャラクターを模したシルエットで紫一色の光沢を持つ、文字通りよくわからない存在。
通常ワザが主体で一体一体は強くないが、数が多いので油断は禁物。

マスターハンド

画像右側の右手

「一人用モード」の最後に現れる正体不明の巨大な右手。
キャラクターの人形たちに命を吹き込み、「スマブラ」の世界を作り出した張本人らしいが、詳しい素性はシリーズを重ねた現在も謎に包まれている。
空中を漂いながら様々な攻撃を繰り出す。
このマスターハンドを吹っ飛ばすことはできず、ダメージを与えHPを0にして倒すことになる。

アイテム

キャリアー

投げたり攻撃して破壊するとアイテムが出てくる入れ物だが、アイテムの代わりに爆発するものもある。
持ち上げると重くてほとんど動けない「木箱」・「タル」や、片手で持てる「カプセル」がある。

マキシムトマト

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

「星のカービィ」いろんなゲームまとめ!

カービィは、あの身長は20cm程度のピンクで小さく丸い姿をしているかわいいかわいいキャラクターです。カービィのゲームは横スクロールから始まり(ゲームボーイ世代)、今ではレースをしたり、大乱闘したりと、様々なジャンルで発売されてます。今回はそんなカービィのかわいい楽しいゲームを、面白いポイントともにまとめてみました。

Read Article

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(スマブラSP)のネタバレ解説まとめ

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』とは、任天堂が開発・販売したニンテンドーSwitch用ソフト。画面内を所狭しと動きながら乱闘を繰り広げる対戦アクションゲームである。登場キャラクター70人以上、ステージが100個以上、BGMは900種類以上という大ボリューム。更に2作ぶりにアドベンチャーモードが登場し、更新のたびに新要素も続々追加されている、歴代シリーズの集大成とも言える作品である。

Read Article

ファイアーエムブレムをスマブラシリーズに参戦したキャラが出演する作品で振りかえる

今年第一作が発売されて25年目を迎える人気SRPG「ファイアーエムブレム」。当初はあまり名前が知られていませんでしたがGCで発売された「大乱闘スマッシュブラザーズDX」に初代主人公のマルス、先行登場となったロイが参戦したことで知名度が上がりました。 現在までリメイク版を除き13作品発売されていますが、ここでスマブラシリーズに参戦したキャラが出演する作品にスポットを当て振り返ってみます。

Read Article

目次 - Contents