モンスターハンター・モンスターハンターG・モンスターハンター ポータブル(MH・MHG・MHP)のネタバレ解説・考察まとめ

2004年3月11日の無印発売以降、現在も続く狩猟アクションゲーム、その初代となる作品。
プレイヤーは竜が生きる世界で「ハンター」の一人となり、アイテムの収集、モンスターの狩猟などの依頼(クエスト)をこなす。
可愛らしい草食動物から、凶暴な飛竜、存在そのものが災害となりうる超大型モンスターなどが存在する、弱肉強食の世界を駆け抜ける。「ひと狩りいこうぜ!」という名言はこのゲームから生まれた。

モンスターハンターGよりスキルシステムが大幅に変更。
前作では特定の防具の組み合わせでのみ発動する隠し要素的な扱いだったが、本作では防具ごとに設定された「スキルポイント」が一定値になると発動するというシステムに変更された。
前作においてスキルが発動する組み合わせでも今作で発生するとは限らないため、新たな構成が必要。

例えば「麻痺」というスキルの場合。
スキルポイントが10以上の場合「麻痺半減(麻痺状態の時間が半減)」が発動。
15以上の場合「麻痺無効」が発動。
-10以下で「麻痺倍化(麻痺状態の時間が倍)が発動、となる。

『モンスターハンター・モンスターハンターG・モンスターハンター ポータブル』のアイテム

あらゆる面でハンターを助け、また強化する為の品々。
これらのアイテムには二つの系統に大別される。
この二つの品々を熟知し、有効活用することが、一流ハンターへの必須条件となる。

補助系アイテム

ハンターの体力を回復する「回復薬」

体力回復や戦闘補助をはじめとする様々な効果・威力をもつ品々。
更にそれらの補助系アイテムは「調合」と呼ばれるコマンドを行うことで、更に強力なアイテムを作り出すことが出来る(薬草+アオキノコ=回復薬)。

加工素材アイテム

骨素材の武器を作るのに欠かせない「竜骨」

主に倒したモンスターから剥ぎ取る事で得ることが出来る(フィールドで掘り出すことが出来る鉱石などもこれに該当)。
これらの加工素材アイテムは武具屋で行える武具の「生産」「強化」の際に必要となる。
より強力なモンスターや危険度の高いクエストに挑戦するためには、強力な装備品を入手する事が必要不可欠になるだろう。

モンスター

ランポス

森林地帯を中心に幅広い範囲に生息する小型の鳥竜種。
ハンターが最初に戦うであろう、攻撃性の高い肉食竜である。
「ドスランポス」と呼ばれる大型化した個体をリーダーとした群れを作り、集団生活を送る習性を持つ。
環境への適応力が高く、様々な地域で活動する事が可能で、各地には環境により適した進化を遂げた亜種が存在する。

イャンクック

温暖な地に生息する鳥竜種の大型モンスター。
一見すると巨大な鳥のような風貌から「(大)怪鳥」と通称される。
耐火性に長ける桃色の外殻としゃくれた大きな嘴、そして扇状に開くこれまた大きな耳が特徴。
本来は非常に臆病な性格で戦闘は好まないとされ、他の大型モンスターと遭遇した際には逃げ出すことが多いという。
しかし他の飛竜同様縄張り意識はそれなりに強く、ハンターなどの小型の侵入者に対しては自ら攻撃を仕掛けて撃退を試みる程の攻撃性は備えている。
飛竜(ワイバーン)と呼ばれるモンスターの中では最も小柄で、戦闘能力も高いとは言い難い。
しかし、それでも小型や中型のモンスターとは比べ物にはならない生命力と攻撃力を持ち、経験のまだ浅いハンターや基礎的なレベルの武具では手を焼くだろう。

リオレウス

赤い甲殻に身を包む、火竜とも呼ばれる飛竜の雄。
数多く確認されている飛竜の中でもとりわけ優れた飛行能力を持つ事から「(天)空の王者」「大空の王」などの異名でも知られ、加えて戦闘力や狂暴性なども高く、その総合的な危険度の高さから飛竜の王とも謳われる。
番で子育てをする習性があり、雄であるリオレウスは縄張りの見回りと侵入者の排除を仕事としている。
ちなみに雌の個体は緑色の外殻を持ち、一部の生態や得意とする戦法なども雄の個体とは異なる事から「雌火竜リオレイア」と呼ばれ、明確に区別される場合が多い。

ラオシャンロン

古い呼び名で「老山龍」とも呼ばれる古龍。
棘だらけの甲殻、長大な首と尾、頭に生えた一本の角、そして何より圧倒的な巨体が特徴。
その全長はなんと6960cm。初めて見たハンター達の大きさの尺度を根底から覆す生物である。
歩くだけで大地を揺り動かし、自然物・人工物を問わず周囲にある全てを崩落させるその姿から「歩く天災」の異名をとり、また「動く霊峰」とも称される。

ミラボレアス

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

モンスターハンター:ワールド(MHW)のネタバレ解説・考察まとめ

『モンスターハンター:ワールド』(MHW)とは、株式会社カプコンより発売された「モンスターハンター」シリーズ5作目にあたる。プレイヤーは第5期調査団の一員として新大陸の調査に向かうというストーリーとなっている。 これまでのゲームシステムは一新されており、自由度の高いハンティングを楽しめるようになっている。

Read Article

モンスターハンターダブルクロス(モンハンダブルクロス・MHXX)のネタバレ解説・考察まとめ

モンスターハンターダブルクロス(通称MHXX)とは、2017年3月18日にカプコンから開発、発売されたニンテンドー3DS専用のゲームソフトのこと。前作「モンスターハンタークロス」の続編となる。 プレイヤーは、新たな拠点である「龍識船」からさらに難易度の高いクエストを受注し、モンスターを狩猟していく。

Read Article

モンスターハンタークロス(モンハンクロス・MHX)のネタバレ解説・考察まとめ

モンスターハンタークロス(通称MHX)とは、2015年11月28日にカプコンから開発、発売されたニンテンドー3DS専用のゲームソフトのこと。モンスターハンターからモンスターハンター4Gまでのナンバリングタイトルとは違い、実験的に作られた全く新しいシリーズになる。 主人公は『ベルナ村』に置かれているモンスターの生態を研究、調査する機関『龍歴院』に所属することになり、モンスターを狩猟していく。

Read Article

モンスターハンター3・モンスターハンター3G・モンスターハンターポータブル 3rd(MH3・MH3G・MHP3)のネタバレ解説・考察まとめ

MH3・MH3G・MHP3はカプコンより発売された、モンスターハンターシリーズのナンバリングタイトルである。 MHシリーズは主人公である「ハンター」が自然豊かな大地で生きる、巨大なモンスターたちを狩るゲームである。そんなシリーズを新たな舞台である「孤島」「渓流」へと移したものである。開発者いわく『新たなMHの原点』を目指したものであり、今作から追加された新規要素が非常に多く盛り込まれている。

Read Article

買い切りiphoneゲーム10選

iphoneのゲームはやはりとても面白いものが多い。しかし課金なんて言われると尻込みしてしまうものも多い。そこで今回はiphoneの買い切りゲーム10選を紹介したいと思います。基本的にはスーファミ、PS2などの名作の移植作品が多いため、まず買って損したなんてことはないかと思います。それでは素晴らしき買い切りゲームを見ていただこう。

Read Article

2015年現在のメダルゲームも意外と面白いまとめ

日本は趣味・娯楽の多様化もあって、最近じゃなかなかゲームセンターに行かない人も多いと思います。しかしながら、時代とともに進化・パワーアップしているのは、なにも周辺の技術だけではないのです。昔楽しかったアーケード、メダルゲームも日に日にグレードアップして面白くなっているのです。今回はそんな見直されるべきメダルゲームを、面白ポイントとともにまとめてみました。

Read Article

【モンスターハンター】共闘ゲーム!各面白ポイントまとめ【ゴッドイーター】

ゲームがリアルタイムでオンライン通信が出来るようになった昨今で、やはりとてつもなく面白いのが共闘ゲーム!モンスターハンターシリーズをはじめ、各メーカーから様々な種類の共闘ゲームが制作・販売されています。今回は、そんな数ある共闘ゲームの中から面白いものだけを選び、そのポイントや醍醐味などをまとめてみました。

Read Article

モンハンシリーズの歴代パッケージ画像まとめ【モンスターハンター】

【モンスターハンター】シリーズとは、カプコンから発売されているハンティングアクションゲームで、様々な武器や罠を使ってモンスターを捕獲しミッションをクリアしていくという内容である。発売後から徐々に口コミで話題となり、様々なシリーズが展開される人気作品となった。そんなモンハンシリーズの歴代パッケージ画像をまとめてご紹介する。

Read Article

目次 - Contents