賭博破戒録カイジ(Tobaku Hakairoku Kaiji)のネタバレ解説まとめ

B00e3rfqoq.01.s001.lxxxxxxx

2001年~2004年に「週刊ヤングマガジン」で連載された福本伸行によるギャンブル漫画、及びそれを原作とするアニメ、映画のこと。自堕落でどうしようもない毎日を送るカイジが、保証人としてかつてのバイト仲間の借金を返済するためギャンブルの世界へ身を投じていく様を描いた前作「賭博黙示録カイジ」の続編として、再びカイジが勝負の世界で奮闘する様子が描かれる。

%e4%b8%89%e5%a5%bd

CV:遊佐浩二

地下でのチンチロリンで借金を重ねた45組の一人。性格は気弱だが調子に乗りやすく、カイジからは「100%人生で失敗するタイプ」と評される。チンチロリンではその勝負の出目全てをメモを取っており、カイジが大槻のイカサマに気付くきっかけとなった。

坂崎 孝太郎(さかざき こうたろう)

%e5%9d%82%e5%b4%8e

CV:二又一成

パチンコ「沼」でカイジと共闘することになった中年男性。かつては有名なゼネコンで現場監督をしていたが、不況のあおりを受けて自主退職させられた後パチンコ三昧の日々を送り、妻子に愛想を尽かされる。家族とヨリを戻すため「沼」挑戦を決意する。偶然出会ったカイジと遠藤とともに「沼」攻略に大成功し、約1億5000万の大金を手にする。

一条 聖也(いちじょう せいや)

%e4%b8%80%e6%9d%a1

CV:浪川大輔

「沼」を有する帝愛グループ傘下の裏カジノの店長。幹部候補生として、帝愛グループナンバー2の黒崎に目をかけられている。コームとはさみで眉を整える描写があるなど、身だしなみに気を使っている。坂崎の演技を見破ったりカイジの仕掛けた策にいち早く気付いたりするなど基本的に有能だが、カイジの緻密な計画のもと行われた二度目の「沼」挑戦では二転三転の末、最終的には当たりを出されてしまう。そのことで兵藤の怒りを買い、地下懲役1050年の制裁が言い渡される。

名言・名セリフ/名シーン・名場面

「今日をがんばり始めた者にのみ…明日が来るんだよ…!」

%e4%bb%8a%e6%97%a5%e3%82%92%e9%a0%91%e5%bc%b5%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%82%e3%81%ae%e3%81%ae%e3%81%bf

貯金のため節制した生活を送ろうと決心した矢先、誘惑に負け浪費してしまうカイジを見て大槻がつぶやいた一言。堕落するものの常套句「明日からがんばろう」を深くえぐる言葉。

「ひりつかなきゃダメっ…!」

%e3%81%b2%e3%82%8a%e3%81%a4%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%8d%e3%82%83

地下チンチロリン緒戦。小さい張りで様子を見ようとするカイジだったが、流れが見えてこないことで張りを大きくして、結果負けてしまったときの台詞。勝っても負けても大して痛まないギャンブルでは、勝利のためのほんの小さな兆し、気配は見えてこない。負けて痛むくらいでないと意味がないという、ギャンブラーらしい心構えが見える一言。

「ある意味桃源郷…!」

%e6%a1%83%e6%ba%90%e9%83%b7

坂崎が自身の用意した5000万円を「沼」に飲み込まれようとするとき、半狂乱になりながら出た言葉。ギャンブルで大負けするときの、どこにもつかまる手がかりなく落っこちていくような無力感の中にある「負ける快感」を表現する、他ではなかなかない福本漫画ならではの描写。

「ガタガタ御託を言ってる時かっ…! 勝てば…正しくなるんだ…!」

%e3%81%8c%e3%81%9f%e3%81%8c%e3%81%9f%e5%be%a1%e8%a8%97%e3%82%92

事前に用意した金を吐き出し勝負途中で遠藤から借りた金も溶かし万策尽きたかに思われた時、坂崎が自身の警備先の会社の金庫からくすねてきた横領金を受け取る時のカイジの台詞。坂崎が勝負した際には横領に対し、大丈夫か?と躊躇していたこととの落差が激しい。土壇場のカイジの勝ちへの拘りと、熱が入ったときのギャンブラーの自己中心性が表現されたシーン。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

賭博黙示録カイジ(Tobaku Mokushiroku Kaiji)のネタバレ解説まとめ

1996年~ 1999年に「週刊ヤングマガジン」で連載された福本伸行によるギャンブル漫画、及びそれを原作とするアニメ、映画のこと。働きもせず、しょぼい酒と博打に明け暮れる自堕落で最悪な毎日を送る若者カイジが、保証人としてかつてのバイト仲間の借金を返済するためギャンブルの世界へ足を踏み入れ、その後様々なギャンブルに挑んでいく様が描かれる。

Read Article

賭博堕天録カイジ(Tobaku Datenroku Kaiji)のネタバレ解説まとめ

2004年から「週刊ヤングマガジン」にて連載されている福本伸行によるギャンブル漫画。保証人としてかつてのバイト仲間の借金を肩代わりさせられたことをきっかけにギャンブルの世界へのめりこんでいく様が描かれた「賭博黙示録カイジ」、そして膨れ上がった借金の代償として地下労働を強いられ、そこから地上へと戻ってくるまでが描かれた「賭博破壊録カイジ」の続編として、再びカイジが勝負の世界で奮闘する模様が描かれる。

Read Article

銀と金(Gin to Kin)のネタバレ解説まとめ

『銀と金』(ぎんときん)とは、1992年~1996年に『アクションピザッツ』(双葉社)において連載された福本伸行による漫画、及びそれを原作とするテレビドラマ、Vシネマである。銀王と呼ばれる裏経済界を牛耳る男・平井銀二との出会いをきっかけに裏社会に飛び込んだ森田鉄雄。株の仕手戦や巨額なギャンブルなど、バブル崩壊後の時代にうごめく闇の金脈を求めて繰り広げられる彼らの命を賭けたマネーウォーズが描かれる。

Read Article

アカギ 〜闇に降り立った天才〜(Akagi)のネタバレ解説まとめ

福本伸行による麻雀漫画。「別冊近代麻雀」(1991年7月号)にて連載開始。その後「近代麻雀」に移行した。「天 天和通りの快男児」に登場する「伝説の雀士」赤木しげるを主人公とするスピンオフ作品。若き日のアカギが不良グループ同士の抗争事件の後、身を隠すためまぎれ込んだ雀荘で麻雀と出会い、幾多の名だたる代打ち雀士たちとの勝負を経て、究極の敵、鷲巣巌との決戦に至るまでが描かれる。

Read Article

カイジに格言を学べ!

「金は命より重い」という言葉を聞いた事はありませんか?これは有名なカイジからの言葉です。このようにカイジから学べる事は非常に多く、あなたの人生にとって非常に有用かもしれません。そこで今回はカイジから名言をご紹介。これを読んだあとは非常に金に対してシビアになっていること間違いないでしょう。あんまりシビアだと嫌われることもあります。気をつけて!

Read Article

アニメ・漫画に出てくる、見ているだけでよだれが出てくる美味しそうな食べ物たち

アニメ・漫画で度々登場するのが、食べ物のシーン。しかし食べ物は現実、色のグラデーションや光の吸収率や反射率などがまちまちで、絵として表現するのは至難の技なのです。けれども、そんな中でもその独特な食べ物たちを極めて美味しそうに書いたアニメや漫画があるのです。今回はそんなシーンにこだわって、たくさんの美味しそうな食べ物をまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents