グランド・セフト・オートIV(Grand Theft Auto IV、GTA4、グラセフ4)のネタバレ解説まとめ

グランド・セフト・オートIVは、アメリカのロックスター・ゲームズ社から発売されたオープンワールド型クライムアクションゲームである。
見境のないアメリカンドリームを求めるリバティーシティを舞台に、強奪や暴力を始めとする犯罪行為や銃撃戦などプレイヤーの発想次第で様々な楽しみ方が用意されている。

『グランド・セフト・オートIV』概要

出典: 2.bp.blogspot.com

主人公のニコ・べリックを主軸にアメリカ東海岸にある架空都市リバティーシティが舞台になる。

本作ではこれまでのグランド・セフト・オートシリーズ同様、オープンフィールドで地域間を自由に行き来し、ストーリーを進めると新たな地域が開放され自由度が増す等のゲームシステムは継承されている。
対応ハードは、Xbox360、PS3、Windowsであり、それぞれネット環境があれば、オンラインプレイもできる。
ちなみにプレイ視点はWindowsの場合ではFPSモードにすることが可能である。

あらすじ・ストーリー

物語の主人公、ニコがリバティーシティに船でやってくるところから物語は始まる。彼は期待に胸を躍らせていた。なぜならニコのいとこであるローマンがアメリカで成功して、優雅な日々を送っていると常々、聞かされていたからだ。

船を降りると小太りの男がニコを呼ぶ。いとこのローマンだった。ローマンは、アメリカはチャンスの国で素晴らしい国だと上機嫌で言い、まともに立てないほど酒を飲んでいた。仕方なくローマンの車を運転して彼の家に行くことになった。
車内でもアメリカでの武勇伝を語るローマンに期待を高めていたニコであったが、ローマンの家に到着すると表情が一気に曇った。
豪邸に住んでいると聞かされていたニコは豪邸とは程遠いボロアパートを見て、自分が嵌められたと気づきローマンに文句を言うが、ローマンは気にも留めずに自分の会社に来るように言うとニコを置いて去っていった。
仕方なく、ローマンの会社に行くとそこではローマンとマロリーと言う女性従業員と運営している小さなタクシー会社だった。
ニコはローマンの仕事の手伝いとして、文句を言いながらもこなしていった。
その仕事を通してローマンの友人のジェイコブを車で送迎した際に、麻薬グループに襲撃に遭い、ピンチを救ったことでジェイコブとは親友になる。

ある日、ローマンの仕事を手伝うために会社を訪れると二人組の男に暴行されているローマンを見つけ、その男たちを戦闘不能にさせる。ローマンに理由を聞くと、どうやらギャンブルで多額の借金をしており、男らは取り立て屋だったらしい。
翌日、その取り立て屋の兄貴分のブラッドがローマンの会社に現れ、ローマンに危害や営業妨害を起こして、ローマンを追い詰める。
ニコはローマンに危害を加えない代わりに、ブラッドの部下になって彼の依頼をこなすことになる。しかし、その依頼は危険や汚れ役な上に、その見返りの報酬はあまりにも少なかった。
さらにブラッドがマロリーにも手を出したことを知るとニコは怒り、ブラッドを追い詰める。
死の直前にブラッドはロシアマフィアの大物ミカイルと繋がりがあると語るが、ニコは耳を傾けずにブラッドを殺した。
ローマンは、その話を聞くと自分達も危ないんじゃないかと不安になるが、ニコは冷静で何かあっても自分が付いているとローマンに言った。

ある日、ものすごい剣幕でローマンに呼び出されたニコは、指定された場所でゴミ箱に入っていたローマンを見つける。その背後から男らに銃を突きつけられ、監禁される。
ニコ達が連れて行かれたのは薄暗い地下室で、二人は椅子に縛りつけられ、尋問を受けているとミカイルとその右腕ディミトリが現れる。
ミカイルはブラッドの殺害については目をつぶる代わりにニコにいくつかの仕事と引き換えに今回のことを不問にすると約束する。
しかし、仕事をこなしていくうちに、ミカイルとディミトリの間には考え方の違いで緊張が高まっていることを知ることになる。

ある日、ディミトリからの呼び出しを受け、指定された場所に行くと、そこでニコはミカイルを殺してほしいとディミトリから依頼され、ニコは応じて、ミカイルを暗殺した。
だが、これはディミトリの罠で、その背後にはリバティーシティに来る前に、一時期、密航者の斡旋の仕事で失敗し、その責任をニコに押し付けた因縁がある相手のブルーガリンとつながっていたことを知る。ローマンはニコに、この街から出ていこうと提案し、ニコと共に荷物をまとめるためにアパートへ行くが、ディミトリの手下たちにより燃やされており、ローマンの会社も爆破されていた。
途方に暮れる二人であったが、マロリーの助けを得て、ディミトリ達がいる地域とは遠く離れた新天地で、一から出直すために再出発するのであった。

ゲームシステム

出典: livedoor.blogimg.jp

ゲームの進め方

プレイヤーの視点は基本的には三人称視点である。
ストーリーは、あくまでも地域解放のためのミッションに過ぎないので、地域解放したらストーリーをやらなくても楽しむことができる。
また、現実世界と同じように昼と夜が存在し、時間帯によって人の動きも変わってくるので、自由に行動でき、プレイヤーの好きなことができる。
強盗や車の強奪など、考え付く限りの悪事をすることも可能であるが、それに応じて警察もやってくるので注意が必要である。

ちなみに武器や車などのアイテムは基本的に現地調達かアイテム屋で購入することになる。また警察に捕まると武器を全て没収されるので要注意である。

武器

出典: img06.taobaocdn.com

武器となるものは色々あり、道に落ちている割れた瓶やバット、ショップでは銃火器などが売られており、値段が高いほど強力である。
なお、倒した相手から武器や弾を奪うことも可能である。

乗り物

出典: img06.taobaocdn.com

乗り物はバイクから始まり、乗用車、トラック、ヘリコプターまで多種多様に用意されており、ミッションによっては特殊車両も運転できる。

お金

リバティーシティでお金を得るにはミッションをクリアするか倒した敵や一般人から奪うかのどれかになる。
ちなみにミッションのほうがリスクは高いが、見返りは大きいので、効率よくお金を得たいときはミッションをすることをおススメする。

ミッション

ミッションには色々な種類がある。
対立する麻薬組織との銃撃戦や麻薬を運搬するミッション。ローマンの運営するタクシー会社で客を送迎して報酬を得るミッション。
またストーリーを進み具合に応じて、ストーリーに関連したサブミッションなど簡単でリスクの低いものから銃撃戦になることもある危険なミッションなど多種多様である。
そのため報酬は、ミッションのリスクと危険度に応じて変わってくる。
ミッションをクリアするとお金やアイテムを得たり、他のミッションや強力な武器のアンロックが解除される。

手配度

手配度は警察がプレイヤーを追いかける基準で手配度が2つ以上になると、警察から銃撃を受けるようになる。
また最大値の5つになると逃亡が困難になるほど大規模な警察部隊や車両が出現するので、リスクの高いミッション時には銃などの装備を整えてから臨むといいだろう。

登場人物・キャラクター

ニコ・べリック

出典: blog-imgs-60.fc2.com

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

グランド・セフト・オートV(Grand Theft Auto V、GTA5、グラセフ5)のネタバレ解説まとめ

グランド・セフト・オートVはロック・スターが2013年にPS3、Xbox360向けに発売されたオープンフィールド型アクションゲームである。 シリーズ初となる3人の主人公が架空都市ロスサントスを舞台にアメリカンドリームを掴むために、主人公の3人のそれぞれの視点から物語を進めていく。

Read Article

目次 - Contents