ペット(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ペット』とは、2016年公開のアメリカのアニメーション・コメディ映画である。製作会社はイルミネーション・エンターテインメント。監督はクリス・ルノーとヤーロー・チーニーが務めている。マンハッタンとブルックリンを舞台に、飼い主がいない間のペットの暮らしぶりを描く作品である。小型犬マックスは飼い主と平和に過ごしていたが、ある日保健所から大型犬デュークを連れてきた。マックスはデュークを受け入れられないでいるが、一緒に過ごすうちに和解する話である。2019年には、続編『ペット2』が公開された。

デュークを追い出そうとしていたマックスだったが、デュークと共にピンチを何度も乗り越え受け入れた瞬間である。マックスは「ようこそデューク」と受け入れ、デュークは「ありがとうマックス」と答えた。短い言葉であるが、デュークの心に響いた言葉である。

『ペット』の裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話

ミニオンが出現

デュークがマックスの分まで餌を食べるシーン。冷蔵庫にミニオンのマグネットが貼られている。

ポスターは新作映画『Sing』

映画『ペット』や『ミニオンズ』を製作したイルミネーション・エンターテインメントによる新作映画『Sing』のポスターが車のバックドアに貼られている。

声優を務めたクリス・ルノー監督

画像右の男性がクリス・ルノー監督

本作の共同監督の一人クリス・ルノー監督がモルモットのノーマン役で声の出演を務めている。ちなみに、画像左の女の子は監督の娘キエリー・ルノーである。スノーボールを見て「うさぎが飼いたい」と言った少女の役で出演し、親子で共演している。

『ペット』の主題歌・挿入歌

OP(オープニング):Taylor swift「Welcome To New Yourk」

『ペット』の予告動画

ペットは飼い主が留守にしている間何をしているのかという、ペットを飼っている人であれば気になる映像になっている。

1999_demianb3
1999_demianb3
@1999_demianb3

Related Articles関連記事

怪盗グルーのミニオン危機一発(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

怪盗グルーのミニオン危機一発(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『怪盗グルーのミニオン危機一発』とは、『怪盗グルーシリーズ』の第2作目で2013年公開の3Dアニメーションのコメディ映画。 日本の興行収入は25億円となった大ヒット作品。 監督は前作同様、ピエール・コフィンとクリス・ルノーが務める。 前作で三姉妹マーゴ、イディス、アグネスとすっかり打ち解けたグルーは悪党稼業から足を洗いよき父となり、すっかりマイホームパパになっていた。しかし、巨大磁石でとある極秘研究所が盗まれるという事件が起き、反悪党同盟はグルーに協力を仰ぐことになる。

Read Article

怪盗グルーの月泥棒(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

怪盗グルーの月泥棒(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『怪盗グルーの月泥棒』(原題: Despicable Me)とは、2010年に公開されたアニメーション映画。 『怪盗グルーシリーズ』の第1作であり、ユニバーサル・ピクチャーズ配給映画初の3Dアニメ作品となっている。 グルーは性格のねじまがった泥棒で、黄色いミニオンズを手下にして悪事を働いている。ひとつ大きな盗みをしようと月泥棒を計画していると、ひょんなことから孤児院で暮らす3姉妹を引き取ることになる。3姉妹に手を焼き、ライバル泥棒ベクターと戦いながら、次第にグルーは子供たちに心を開いていく。

Read Article

ペット2(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ペット2(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ペット2』とは、2019年公開のアメリカのアニメーション・コメディ映画で、『ペット』の続編である。製作会社はイルミネーション・エンターテインメント。監督は引き続きクリス・ルノー。共同監督はジョナサン・デル・ヴァル、脚本はブライアン・リンチが務めている。ペットがどう考え過ごしているのかというのが描かれた物語である。小型犬マックスは大型犬デュークと平和に過ごしていたが飼い主が妊娠しリアムが産まれたことで、心配性のマックスは行動障害を起こす。そんな性格のマックスの成長が見られる作品である。

Read Article

目次 - Contents