ペット(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ペット』とは、2016年公開のアメリカのアニメーション・コメディ映画である。製作会社はイルミネーション・エンターテインメント。監督はクリス・ルノーとヤーロー・チーニーが務めている。マンハッタンとブルックリンを舞台に、飼い主がいない間のペットの暮らしぶりを描く作品である。小型犬マックスは飼い主と平和に過ごしていたが、ある日保健所から大型犬デュークを連れてきた。マックスはデュークを受け入れられないでいるが、一緒に過ごすうちに和解する話である。2019年には、続編『ペット2』が公開された。

CV:タラ・ストロング

セキセイインコ。クロエに食べられそうになったこともあるが、今は一緒に遊ぶ仲となっている。クロエがボールを転がしてマックスたちが遊んでいるのを見て笑っていると、スイートピーはクロエを遊ばせるために鍵についているキーホルダーのレーザーを付け、クロエを遊ばせた。

マックスを襲う敵

スノーボール

CV:ケヴィン・ハート/中尾隆聖(日本語吹き替え)

うさぎ。過去にマジシャンに飼われていたが、飼い主がマジシャンを辞めたと同時に捨てられた過去を持つ。かわいい顔をしているが凶暴で凶悪な性格。人類を滅ぼすために地下組織を作ったボスである。大蛇の死を目の当たりにして号泣したほどの仲間思いである。子分が動物管理局に保護されてしまったので、マックスと共同作戦を組み一時的に仲間となった。動物管理局の車がデュークを乗せたまま川に落ちてしまいそうになった時は、川に飛び込み鍵を取り戻しデュークを助けた。人類を滅ぼすと言っていたが、「うさぎが飼いたい」と言う子どもに抱きかかえられた時はまんざらでもない様子だった。

タトゥ

CV:マイケル・ビーティ

豚。体に大きなタトゥーが入っていることから名前が付けられている。刺青師の弟子の練習台にされ、全身に刺青を入れられた挙句捨てられた過去を持つ。スノーボールと常に一緒に行動している。運転技術があり、タクシーでペットたちを住処のマンションまで送った。

オゾン

CV:スティーヴ・クーガン/山寺宏一(日本語吹き替え)

猫種はスフィンクス。語尾に「にゃ」をつけて話す野良猫のリーダーである。凶暴で口が堅い性格。行動が素早く、デュークの首輪を盗んだ。タイベリアスからマックスの居場所を聞かれた時口を割らなかったが、ギジェットが何発も容赦なくビンタをしたときは、たまらず「下水道の中に攫われて行ったにゃ」と教えた。

その他

タイベリアス

CV:アルバート・ブルックス/宮野真守(日本語吹き替え)

鷹。老人に飼われている。食いしん坊で、視界に入ったものはすべて食べようとする。凶暴な性格からか屋上の小屋に閉じ込められて生活をしている。友達がおらず、ギジェットに「友達になってあげる」と言われたのでギジェットの言うことをよく聞くようになった。マックスを探すために協力をし、オゾンを見つけギジェットの元に連れて行き居場所を聞くことに成功する。マックスを見つけることが難しいと思った際にはギジェットに「ギジェット提案があるんだ。この近所にマックスによく似た犬がいるかもしれないぞ。その犬と付き合えばいい」と諦めさせようとした。

ポップス

CV:ダナ・カーヴィ/銀河万丈(日本語吹き替え)

犬種はバセット・ハウンド。下半身が悪く、後ろ脚を車椅子に乗せて歩いている。飼い主がいつも留守をしているのでよく自宅でパーティーをしている。顔が広く、街のことをよく把握している。両目がまぶたと毛で覆われて前が良く見えず、ハムスターに皮膚を引っ張ってもらって目を出してもらうが目自体も悪いためよく見えない。クロエのことを大変気に入り、クロエのためにマックスを探すことに協力をした。

レジナルド

CV:スティーブ・クーガン/多田野曜平(日本語吹き替え)

ヒマラヤ猫。デュークがもともと住んでいた家に住んでいる。犬が好きではないようで、デュークを見ると「何か御用?帰ってくれる?汚らしい、うちの芝生に入らないでくれる?うつっちゃうのよ。あなたのバイキンが」とけなす。デュークがフレッドが猫嫌いなことを伝えると、レジナルドはフレッドが亡くなったことをデュークに教えた。

フェルナンド

CV:ハイメ・カミル/落合弘治(日本語吹き替え)

ドラマ『情熱のパッション』の俳優。フェルナンドが女優・マリアに「彼を愛しているなら彼の元に行かないと。そして彼を救ってやれ」と言うと、それを聞いたギジェットはマックスを探す決意をした。

1999_demianb3
1999_demianb3
@1999_demianb3

Related Articles関連記事

怪盗グルーのミニオン危機一発(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

怪盗グルーのミニオン危機一発(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『怪盗グルーのミニオン危機一発』とは、『怪盗グルーシリーズ』の第2作目で2013年公開の3Dアニメーションのコメディ映画。 日本の興行収入は25億円となった大ヒット作品。 監督は前作同様、ピエール・コフィンとクリス・ルノーが務める。 前作で三姉妹マーゴ、イディス、アグネスとすっかり打ち解けたグルーは悪党稼業から足を洗いよき父となり、すっかりマイホームパパになっていた。しかし、巨大磁石でとある極秘研究所が盗まれるという事件が起き、反悪党同盟はグルーに協力を仰ぐことになる。

Read Article

怪盗グルーの月泥棒(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

怪盗グルーの月泥棒(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『怪盗グルーの月泥棒』(原題: Despicable Me)とは、2010年に公開されたアニメーション映画。 『怪盗グルーシリーズ』の第1作であり、ユニバーサル・ピクチャーズ配給映画初の3Dアニメ作品となっている。 グルーは性格のねじまがった泥棒で、黄色いミニオンズを手下にして悪事を働いている。ひとつ大きな盗みをしようと月泥棒を計画していると、ひょんなことから孤児院で暮らす3姉妹を引き取ることになる。3姉妹に手を焼き、ライバル泥棒ベクターと戦いながら、次第にグルーは子供たちに心を開いていく。

Read Article

ペット2(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ペット2(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ペット2』とは、2019年公開のアメリカのアニメーション・コメディ映画で、『ペット』の続編である。製作会社はイルミネーション・エンターテインメント。監督は引き続きクリス・ルノー。共同監督はジョナサン・デル・ヴァル、脚本はブライアン・リンチが務めている。ペットがどう考え過ごしているのかというのが描かれた物語である。小型犬マックスは大型犬デュークと平和に過ごしていたが飼い主が妊娠しリアムが産まれたことで、心配性のマックスは行動障害を起こす。そんな性格のマックスの成長が見られる作品である。

Read Article

目次 - Contents