21ジャンプストリート(21 Jump Street)のネタバレ解説・考察まとめ

21ジャンプストリートとは1987年から放送されていたテレビドラマをリメイクしたコメディ映画。主演はジョナ・ヒルとチャニング・テイタム。学園に潜入した2人の凸凹警官コンビが勘違いやドラッグによるトリップで騒動を起こしながらも事件を追い、互いの友情を再確認していくバディ・ムービー。

とにかく吹っ切れた過激さ

アクション映画のセオリーを茶化すような気の抜けたやりとりや、ハードな下ネタ、人種差別ギリギリのブラックジョーク、遠慮を知らないスラングの連続などの徹底的な過激さが面白い。また、主人公であるジェンコとシュミットの絶妙な距離感を描いたブロマンス要素も必見。誰もが感じたことのあるスクールカーストを逆手に取った立場逆転劇として見る事も出来、それでいてゲラゲラと笑いながら見ることの出来る多面的な楽しみ方が魅力。

ドラッグ使用時のトリップの馬鹿馬鹿しさ

間違って使ってしまったドラッグでの奇天烈なトリップシーンは衝撃的の一言。それでいて思わず笑わされてしまうほどのお馬鹿さ加減なのが見事。ポップコーンやピザ、コーラをつまみながら見たいと思わされる優良コメディさが伺える。

『21ジャンプストリート』の裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話

ジョニー・デップのカメオ出演

ジョニー・デップ主演のテレビドラマ「21ジャンプストリート」のリメイクである本作だが、なんとそのジョニー・デップもカメオ出演している。しかも役は麻薬密売グループに潜入していた捜査員と、リメイク元の内容を踏襲したものになっており、短い出番ではあるがファンにとっては嬉しい演出になっている。

エリック演じるデイブ・フランコ

劇中でエリックを演じるデイブ・フランコは、実は「ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日」でシュミット演じるジョナ・ヒルと共演しているジェームズ・フランコの弟であり、両俳優のファンにとっては嬉しいコラボとなっている。本人も「スーパーバッド 童貞ウォーズ」でジョナ・ヒルとの共演の経験もあるため、同じ系譜の作品である本作での再びの共演に喜んだ映画ファンも多い。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents