Sound Horizon(サウンドホライズン、サンホラ、SH、幻想楽団)の徹底解説まとめ

「Sound Horizon」とは主宰Revoを唯一のメンバーとし、作品ごとに沢山のゲストヴォーカルや声優を呼ぶ音楽ユニット。作品はほぼ全て物語になっており、難解な歌詞や台詞は思わず考察してしまう魅力を持つ。別名義「Linked Horizon」も有名。アルバムやシングルは毎回オリコンランキングで上位に入る。

9th Story CD「Nein」(ナイン)

限定盤のジャケ絵。左から「SCHau(シャオ)」「RÖhre(レーレ)」「便宜上R.E.V.O.」「DINg(ディング)」「GERät(ゲレート)」

概要

2015年4月22日に発売された、9番目のストーリーCD。
※8番目は飛ばした。
オリコンランキング、週間2位。

テーマは「否定」
タイトルのNeinはドイツ語で「いいえ」という意味。
英語の9(ナイン)とかけている。

通常盤のジャケ絵は発売日当日まで一部公開されず、売り場でそのジャケ絵に驚いたファンの数は多い。
これまでの1stストーリーから7thストーリーまでのキャラクター達の物語を、意図的に「改変」した物語になっている。
また前作「ヴァニシングスターライト」のノエルが主人公として登場する。

ノエルはある日マネージャーの「ニノスケ」と待ち合わせをするが、道に迷ってしまう。
そこには怪しげな洋館のお店があり、看板には「西洋骨董屋根裏堂」と書いてあった。
ノエルが中へ入ると、妖艶な女店主が出迎える。
しかし店主は小さな女の子になったり、マダムになったり、老婆になったり、と姿(年齢)をコロコロ変える不思議な人物であった。
ノエルはそこで「サングラス」を買った(Revoに影響されたっぽいが、本人は否定している)。
店主は御代は「いづれ金銭以外で払われる」と意味深な言葉を残した。
ノエルが店から出ると「西洋骨董屋根裏堂」はなくなり花屋「フラワーアサト」になった。
そこはニノスケと待ち合わせした場所であった。
買ったサングラスをノエルが装着すると不思議な出来事が起こる。
Revoの作ったこれまでの作品のキャラクターの生き様が改変され、死ぬ運命にあったキャラクター達が死なない終わり方をするのだった…。
それを行っていたのはノエルの買った「サングラス」であり、そのサングラスは意志を持っていた。
最後にはノエルの物語も改変しようとするが、ノエルは「人が生きた物語を勝手に不幸にしないでくれ」と拒否した。

それぞれの曲はこれまでの作品の改変ストーリーであり、原曲のメロディが流れるなどファンを湧かせた。
ビジュアルの無かったキャラや、詳細の無かったキャラクターも登場するが、あまりにも原曲とかけ離れているキャラクターも居るため「公式二次創作」的な立ち居地になるアルバムである。
またリード曲「檻の中の箱庭」はこれまでのサンホラには無いサイバーな曲であったり、前作のキャラが引き続き主人公をしたり、これまでのキャラが出てくるなどこれまでにない試みの多い作品である。

収録曲

1、檻の中の箱庭
2、名もなき女の詩
3、食物が連なる世界
4、言えなかった言の葉
5、憎しみを花束に代えて
6、西洋骨董屋根裏堂
7、涙では消せない焔
8、愛という名の咎
9、忘れな月夜
10、輪∞廻(インスト)
11、最果てのL

『マーベラス小宇宙(仮)』
※予約限定デラックス盤のみに付属のオマケシングル
1、即ち…光をも逃がさぬ暗黒の超重力 [ Symphonic Band Style : Short ver. ]
2、即ち…星間超トンネル [ Rock Band Style : Long ver. ]
3、即ち…小惑星を喰らう超紅炎 [ Metal Band Style : Medium ver. ]

参加メンバー

■全作詞・作曲・編曲
Revo

■ジャケットイラスト
yokoyan

■ナレーション
Ike Nelson

■ヴォーカル/キャラクター
Noël(※似非)
便宜上R.E.V.O.(べんぎじょうレヴォ)(※似非)
花れん(ルーナ)
市川裕之(パン屋の親方)
Shin(エンディミオなど)
南里侑香(食物の連なる世界・主人公)
井上花菜(良い子ぶりっ子、GERät)
結良まり(言えなかった言の葉・主人公、DINg)
上出匡高(ギラつく眼の男)
Fuki(ステラ、SCHau)
駒形友梨(ルナ、RÖhre)
Jimang(ジーノなど)
RIKKI(涙では消せない焔・主人公)
栗林みな実(アルテミシア)
Eλευσευς(エレフセウス)(※似非)
Joelle(エリーザベト)
沢城みゆき(店主、モブキャラ全般)
深見梨加(店主)
藤田咲(店主、エリーゼ)

■声優/キャラクター
大川透(ヴァルターなど)
梶裕貴(ニノスケ)
飛田展男(モブキャラ全般)
中村悠一(オルフ、エリーザベトの兄など)
若本規夫(スコルピオス)

■ナレーション
Sascha
Ike Nelson

■演奏者
YUKI
西山毅
Leda
斉藤"Jake"慎吾
長谷川淳
IKUO
五十嵐宏治
河合英史
AKITO
JUN-JI
Ken☆Ken
弦一徹ストリングス
鈴木正則ブラスセクション
高桑英世木管アンサンブル

備考

便宜上R.E.V.O.のフルネームは、《遮光眼鏡型情報端末》と書いて「the Remarkable, Evolutional and Valuable Optical-device」や「das Rührendes, Evolutionäres und Vorzügliches Optikgerät」とルビが振られており、略して「便宜上R.E.V.O.」となる。

「シュレディンガーの猫」がモチーフに入っており、「便宜上R.E.V.O.」と一緒に出てくる猫耳の女の子達の名前を繋げると「SCHRÖDINGER(シュレディンガー)」になる。
そのため四人の女の子をまとめてシュレディンガーズと呼ぶ。
※シュレディンガーの猫とは量子力学の思考実験の一つ。

発売前の告知ではタイトルを「バステト」(エジプトの女神の名前)と表記されていたが、途中で「Nein」に変わった。
これは計画されて行った謎掛けであるとするファンが多い。
またバステトは猫の姿をした女神であるため、「便宜上R.E.V.O.」やシュレディンガーズの姿が猫である事に関係しているのでは?という声がある。

「便宜上R.E.V.O.」は「べんぎじょうれぼ」を略し、ファンの間では「べぼ」、猫耳がついているため「べぼにゃん」などと呼ばれる。
サングラスそのものがべぼであり、体は(サングラスをかけたことで)宿主となったノエルのものである。
経緯は不明であるが、Revoのつけていたサングラスが意志を持った存在の様子。
「死」を恐れていたべぼはRevoの作った物語音楽を悲しいと感じ、(主にヒロインが)死なない世界を作り上げた。
しかしその結果キャラクター達の死んででも貫きたかった意志は曲げられてしまう事になり、ノエルに「勝手に不幸にしないでくれ」と言われた。
中には本編の中で死んでないヒロインもいるため、それぞれの物語はどのキャラを救うための物語だったのかなどの基準は不明。
また原曲で具体的な物語が薄かったものは全然違う物語が足されたり、キャラクターが突飛な行動を取り原曲とはもはや別のものになっている。
例えばクロニクルセカンドに出てきた盲目の詩人「ルーナ・バラッド」は、生き別れた恋人エンディミオを探す旅に出て彼の死を知るも、彼の意志を引き継いで詩人となる。
しかしNeinでは突然心変わりし、エンディミオを探す旅を止めてパン屋をしている。
全体的にこういった内容のため、長年のファンは解釈に頭を悩ませた。

コンサートでは結末が毎日変わり、その会話内容から色々な考察が行われた。
そしてコンサート最終日ではノエルが倒れ生死不明になるという終わり方をし、突然の展開に会場は悲鳴に包まれた。
店主の言う「金銭以外で払われる」という台詞や、そもそも死んでないノエルの物語をなぜべぼが改変しようとしたのか?などの事から、この結末についても色々な考察がされている。

コンサートのDVD(BD)は色々なバージョンが発売され、「10万円の桐箪笥付きブルーレイ」というとんでもない物がファンクラブ限定で発売された。
そのブルーレイにはコンサート全日分の結末や、演出パターン、全日分のアンコールが収録されていた。
桐箪笥は一番下の引き出しを開けると、前作「ヴァニシングスターライト」でノエルが祖母の遺品の箪笥を開けてしまうシーンのメロディが鳴る仕様。

それぞれの原曲

「名もなき女の詩」
→詩人バラッドの悲劇、辿りつく詩

「食物が連なる世界」
→輪廻の砂時計

「言えなかった言の葉」
→ゆりかご

「憎しみを花束に代えて」
→StarDust

「西洋骨董屋根裏堂」
→屋根裏の少女、檻の中の輪廻、檻の中の花

「涙では消せない焔」
→焔

「愛という名の咎」
→星女神の巫女

「忘れな月夜」
→磔刑の聖女

「輪∞廻」
→???(8thからのチョイス)

通常盤ジャケ絵。便宜上R.E.V.O.たちが箱の中を覗いてる構図になっている。

ベストアルバム「Chronology [2005-2010]」

ジャケ絵は見る角度によって絵柄が変わる仕様になっている。

概要

2012年4月13日に発売されたベストアルバム。
ディスク1にはリード曲や人気曲を集め、ディスク2には現在入手不可能になった隠しトラックが収録。
DVDはPV集になっている。

収録曲

【DISC1】
1、エルの楽園 [→side:E→]
2、StarDust
3、朝と夜の物語
4、黄昏の賢者
5、11文字の伝言
6、石畳の緋き悪魔
7、冥王 -Θανατος-
8、死せる者達の物語
9、光と闇の童話
10、宵闇の唄

【DISC2】
1、屋根裏物語
2、11文字の伝言 [Le vrai message]
3、神の光 -Μοιρα-

【DVD】
エルの楽園 [→side:E→] PV
見えざる腕 PV
石畳の緋き悪魔 PV
冥王 -Θανατος- PV
光と闇の童話 PV
終端の王と異世界の騎士 〜The Endia & The Knights〜
<ハジマリ>のクロニクル

霧の向こうに繋がる世界

概要

2006年6月14日に発売されたマキシシングル。
霜月はるか†Revoによるコラボ作品。
「イリスのアトリエ グランファンタズム」の主題歌になった。

○○†(クロス)Revoという名義を作ってはみたものの、その後は特に活動していない。
リンホラの先駆けのようなもの。
「schwarzweiß 〜霧の向こうに繋がる世界〜」は、サンホラのライブで霜月はるかが参加している時は必ずと言って良い程やる楽曲。
ライブではCD音源よりも生コーラスが足され豪華になる。

収録曲

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents