Sound Horizon(サウンドホライズン、サンホラ、SH、幻想楽団)の徹底解説まとめ

「Sound Horizon」とは主宰Revoを唯一のメンバーとし、作品ごとに沢山のゲストヴォーカルや声優を呼ぶ音楽ユニット。作品はほぼ全て物語になっており、難解な歌詞や台詞は思わず考察してしまう魅力を持つ。別名義「Linked Horizon」も有名。アルバムやシングルは毎回オリコンランキングで上位に入る。

タナトスのジャケ絵の少女は、通称「タナ子」と呼ばれている。

概要

テーマ「死」

収録曲「壊れたマリオネット」はライブでよく演奏され、お馴染みの曲になった。
また「Moira」に冥王(タナトス)というキャラが存在するが、関係性はハッキリしていない。
こちらでのタナトス(Thanatos)は死としての概念で、Moiraのタナトス(Θανατος)はキャラクター名という考察もある。

収録曲

1、Sound Horizon
2、そこに在る風景
3、壊れたマリオネット
4、銀色の馬車
5、輪廻の砂時計
6、珊瑚の城
7、タナトスの幻想

参加メンバー

■全作詞・作曲・編曲
Revo

■ジャケットイラスト
yokoyan

■歌・ナレーション・台詞
Aramary

3rd Story CD 「Lost」(ロスト)

金髪の少女が通称「ロス子」、隣の少年が曲目にある「永遠の少年」と呼ばれている。

概要

テーマ「喪失」

物語は前半は謎かけで「忘レ物ハアリマセンカ?」という台詞と共にネタばらし、という構成になっている。
「恋人を射ち堕とした日」「魔法使いサラバント」など人気の曲が登場する。
他のアルバムで「喪失の地平線」という言葉が出てきた場合はこのアルバムのことであり、「喪失」というテーマからどこにでも現れる概念的な位置にある。
前作タナトスと一緒に「死と喪失」と一緒に表現される事もある。

収録曲

1、Sound Horizon
2、白の幻影 (White Illusion)
3、恋人を射ち堕とした日
4、魔法使いサラバント
5、檻の中の遊戯
6、記憶の水底
7、失われし詩
8、緋色の花
9、ゆりかご
10、永遠の少年
11、忘レモノ

参加メンバー

■全作詞・作曲・編曲
Revo

■ジャケットイラスト
yokoyan

■参加メンバー
・Aramary(メインヴォーカル、ナレーション、台詞)
・Jimang(一部のヴォーカル・台詞)
・霜月はるか(魔法使いサラバントのみ参加)

「Pico Magic」(ピコマジック)

通称「ぴこまり」と呼ばれている女の子。Revo曰く「あらまりの内に眠る108の人格のうちの一つ」らしい。

概要

新曲・既存曲・アレンジが入ったアルバム。
「お願いっ!ぴこ魔神☆」「ぴこDJ☆」などシリアス路線を逸脱したネタ曲が登場する。

収録曲

1、お願いっ!ぴこ魔神☆
2、ぴこDJ☆
3、詩人バラッドの悲劇
4、辿りつく詩
5、雷神の系譜
6、Ark (Pico Magic ver.)
7、魔女とラフレンツェ (Pico Magic ver.)
8、魔法使いサラバント
9、恋人を射ち堕とした日
10、銀色の馬車
11、タナトスの幻想は終わらない

参加メンバー

■全作詞・作曲・編曲
Revo

■ジャケットイラスト
yokoyan

■参加メンバー
・Aramary(メインヴォーカル、ナレーション、台詞)
・Jimang(一部のヴォーカル・台詞)
・霜月はるか(魔法使いサラバントのみ参加)

「Pico Magic Reloaded」(ピコマジックリローデッド)

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents