ALIA's CARNIVAL!(アリアズ カーニバル)のネタバレ解説まとめ

1a89e4ec a98f 4636 9fdf 7eaab403657e

『ALIA's CARNIVAL!』(アリアズ カーニバル)とは、NanaWindから2014年3月28日に発売された美少女ゲームのことである。アーケンという特殊能力が使える不思議な街、桜雲区を舞台に、桜雲台学院に転入した主人公才城蓮が、ひょんなことから逢坂明日葉という少女を助けるところから物語は始まり、「アス研」という研究会でALIAという称号を目指していく。

概要

『ALIA's CARNIVAL!』(アリアズ カーニバル)は、NanaWindより2014年3月28日に発売された恋愛シミュレーションゲームのことである。
シナリオはSF要素を混ぜ込んだ学園モノで、王道の展開ながらも、細かく練られた設定や、テンポの良さが人気を博した。中でもメインヒロインである明日葉のルートは非常に高い人気を誇っている。
そのキャラクターや読みやすいシナリオが非常に高い評価を受け、2015年4月24日に萌えAPPからAndroid版が、2015年6月12日に同社からiOS版が発売され、スマートフォンでのプレイも可能となった。ちなみにこちらはR-18要素を抜いたものとなる。また、現在はコミュニティサイト「GREE」でもプレイ可能で、スマートフォンではなくガラケーの人でもプレイ可能になった。
そのほか、各キャラクターのアフターストーリーや、本編では明かされなかった謎の補完、新規ストーリーを盛り込んだファンディスク「ALIA's CARNIVAL! Flowering Sky」が2015年5月29日に発売され、2016年5月27日にはこの二作を一つに纏め、新規の追加シナリオが入った『ALIA's CARNIVAL! Wパッケージ』が発売された。
さらに、新規ヒロインや追加シナリオを追加したVita版「ALIA's CARNIVAL! サクラメント」が2015年10月29日に発売された。
そのため現在はPCゲームが初出でありながら、Vita、スマホ、ガラケーと、非常に幅広い機種でのプレイが可能な人気の作品だ。

ゲームシステム

Al8

画像はPC版のもの。

ゲームシステムは一般的なアドベンチャーゲームで、シナリオを読み進めつつ、時々現れる選択肢次第で誰と結ばれるかが変化するというもの。最初は共通ルートで、一定の場所までの選択肢によってそれに応じてたキャラクターのルートへ突入する。選択肢は序盤から登場するがルートの分岐には影響しないものも多い。
物語の中にバトルシーンも数多くあるものの、アクションなどはなく、シナリオを読み、そこから選択肢を選ぶ形となる。そのため、アクションゲームが苦手なプレイヤーも安心してプレイ可能。
機能も一般的なノベルゲームらしく、セーブ、ロード、スキップ、オートモードやバックログなどの機能がある。さらに、クイックセーブやクイックロード、次の選択肢へすぐにスキップすることや、逆に前の選択肢に戻ることも可能と、非常に文章がスムーズに読める。この使い勝手の良さも、人気の理由の一つだろう。

あらすじ

舞台は桜雲台と呼ばれる街。
この町では「未来科学」という、人の持ちうる可能性についての科学の研究が行われていた。
そのため非常に開発された土地であり、さらにそこに建てられた「桜雲台学院」では、未来科学の技術から生まれた不思議な力「アーケン」を使用することができる。
主人公の才城蓮は、父親の死をきっかけに、地元である桜雲台へ戻り、桜雲台学園へと転入することとなった。
桜雲台学院の案内をしてもらっている中で、蓮は「逢坂明日葉」という少女が危機にさらされているところを目撃する。
困っている人を見過ごせない性分の蓮は、自身のアーケンを駆使して明日葉を助けると、明日葉はあることを提案してきた。
明日葉自身が部長を務める同好会「明日は未来(あす)の風が吹く研究会」、通称アス研への入部を勧め、共に学院内最高の名誉とされる称号「ALIA」を目指そうというのである。
アス研の活動に興味を持った蓮は、アス研への入部を決意し、ALIAを目指す日々に奔走することとなる。
そんな日々の中で、蓮はic研究会、科学部の連合とのバトルや、その中での自身のアーケンのLv.2「運命スクエア」の発現、謎の発火事件にサッカー部やオカルト研究部とのバトルなど、様々なトラブルを乗り越えていく。

キャラクター紹介

才城 蓮(さいじょう れん)

Al7

本作の主人公。彼が桜雲区にやってくるところから物語は始まる。
性格は冷静で適応力が高く、物事の分析などに優れる。
また、困っている人を助けたくなる性分であり、ついつい厄介事を持ち込むことも。
アーケンカードは「イデア」。真っ黒なカードで、能力から何から不明のイレギュラー。
能力は、相手のアーケンを跳ね返す「光の四方形(ブライトネス・スクエア)」。

逢坂 明日葉(おうさか あすは CV:桐谷華)

Al2

本作のメインヒロイン。
「明日は未来の風が吹く研究会」、通称アス研の部長。
この学院をより良くするためにALIAを目指していて、危機を助けてもらった蓮にも協力を申し出る。
性格は明るく自由奔放な天才肌。自身の直感を信じて行動し、一度決めると一直線なので、周りを振り回すことも多い。
そんな姿は、一部の生徒からは「天災少女」などと呼ばれたりもしている。
アーケンカードは「ヴァーミリオン オブ ワンズ」。炎を操ることに長け、「心の灯火(ハートブレイズ)」など攻撃的な発火能力を使う。
中でもLv.3「灼熱覇(ロードオブヴァーミリオン)」は全てを焼き払う圧倒的な火力を誇るが、制御ができず、実用はできていない。

桜小路 月詠(さくらこうじ つくよみ CV:小岩井小百合)

Al3

本作のヒロインの一人で、学内の秩序を守る「風紀監査委員会」の委員長。
容姿端麗、頭脳明晰、運動神経抜群と非の打ち所がない。そのため生徒からは「深窓の姫」と呼ばれ、羨望の的である。
性格は冷静かつ真面目で責任感も強く、まさしく風紀委員長というにふさわしい性格。
しかし自分に非がある場合は素直に認め、謝ることができる実直さも兼ね備えている。
このような立場、性格のため、周囲からは特別扱いされることが多いが、転入したてということもあり対等に接してくる蓮に興味を抱く。
アーケンカードは「セレスト オブ カップス」。氷を扱うアーケンカードであり、あらゆるものを凍らせる。氷の刃を飛ばす「蝶の氷刃(アイス・バタフライ)」など、攻守万能のアーケン。

朝宮 椎名(あさみや しいな CV:葵ゆり)

Al4

本作のヒロインの一人。アス研の部員の一人で。
蓮の昔の幼馴染で、昔は非常に仲が良く、その頃から蓮のことが好き。
非常に勉強ができ、一見すると優等生だが、運動神経はあまりない。
性格はおっとりとしていて、かなりの天然ボケ。実家は有名な洋菓子店であり、彼女もメニュー開発に携わっている。しかし本人はあまりお菓子作りは得意ではない。
アーケンカードは「ウィスタリア オブ カップス」。水を操るが、あまり攻撃的なものはなく、水の楯を作ったりといった防御能力に優れる。また、「星の水鏡(リーディング・ホロスコープ)」など、水を伝達経路にした諜報、連絡などが可能で、裏方の参謀に適している。

才城 かりん(さいじょう かりん CV:秋野花)

Al5

本作のヒロインの一人で、蓮の実妹。兄の蓮とは6年ぶりに同居することになる。
自分がブラコンではないかと自ら疑うほどに兄が好きだが、兄と同じアス研というわけではなく、彫金部に所属している。
彫金を正確にこなせるアーケンカード「シェンナ オブ ペンタクルス」を用いた彫金の腕は素晴らしく、期待のホープとの呼び声も高い。
性格は礼儀正しく、勉強もきっちりこなす万能な女の子。また、兄のことが大好きなので「兄さん観察日記」なるものをつけている。
炊事洗濯など家事もこなせるため、才城家の家事はかりんがほとんど担当している。

篠ノ森 弓(しのもり ゆみ CV:ヒマリ)

keeper
keeper
@keeper

Contents