深夜食堂(Midnight Diner: Tokyo Stories)のネタバレ解説まとめ

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab

安倍夜郎の描いた漫画『深夜食堂』を原作とし、2009年の10月期より放送された。好評につき2011年には「深夜食堂2」が、2014年には「深夜食堂3」が放送。2015年1月31日には「映画・深夜食堂」が公開されている人気作。素朴な人柄のマスターが深夜のみ開く食堂に集まってくる個性豊かな面々の、食べ物にまつわるエピソードが心をじんわり温めてくれる。

10話「ラーメン」では、敵対する組織の幹部を刺し逃げ回っているゲンに「やっちまったこと、なかったことにはできねぇよ」とはっきりとマスターが告げる。
しかし、「大事なのは、その後どうするのかだ」と続き、すべての過ちは取り返しのつくこととして描かれており、ただ突き放すだけではなく、愛情があるからこそだという表現になっている。

「世の中は さすらい迷って 戻り川」「人生なめんなよ!」

%ef%bc%91%ef%bc%90%e3%81%ae%ef%bc%92

また、同じく10話では、ドラマオリジナルキャラクターの片桐が「その傷の落とし前、必ずつけますから」と、マスターの目の傷をつけたのは自分だと暗示している。が、マスターはそんな片桐に「世の中は さすらい迷って 戻り川」「人生なめんなよ!」と、片桐の口癖である川柳で彼を送り出す。

関連リンク

www.meshiya.tv

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents