人魚沼(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『人魚沼』とは2013年7月6日公開、Uri Games・うり制作のホラー探索ADV。対象年齢は全年齢となっているが、グロテスク、性的な描写を含む。
大学の夏休み中、旅行に来ていた主人公達4人は山道に迷い、偶然通りかかった男性に自宅へと招かれる。その後霧によって陸の孤島となった館からの脱出を目指す。
得体の知れないものが迫りくるおぞましさ、垣間見える怪異への嫌悪感、恐怖が濁った沼のようにどろりとまとわりついてくる物語。

達成度表

固有会話を見る・マップの特定個所を調べる等で達成度が上昇する。条件は45個あり、80%以上達成することでクリア後に特典イラストがDL可能になる。

謎解き

人魚沼にはいくつかの謎解きが登場する。難易度は高くなく、すべてゲーム内にヒントが用意されている。

双子の部屋

双子の部屋。二つの部屋を区切る壁に、不自然な空間がある。

2F北西壁の絵画を調べる。その後双子の部屋右、ピンクの絨毯が敷かれた方で棚を調べる。棚を動かすと壁の間にある空間を発見でき、中から「文書の束」を入手する。

2F広間(壁に水槽のある部屋)

ヒントの書かれたメモ

2F南中央の部屋左の棚を調べて入手する「メモ」がヒント。メモに描かれた丸い記号は、水槽にいる出目金をあらわしている。
数字の通りに、左の水槽前から歩を進め、着いた場所を調べると床の下から「新聞記事」を入手することが出来る。

旧館の南京錠

旧館の扉を封鎖する南京錠

暗証番号は、2F南東主人の部屋にあった日記がヒント。2F広間で手に入れた新聞記事の年・月を入力する。

食堂の柱時計

食堂に設置された時計

新館2F南和室の日記を読むことで、「ぜんまい」で食堂の柱時計のねじを巻くことが可能になる。
ドレッサーがある小部屋の鏡の文字がヒント。清太郎にたずねることで十二時辰で辰=8時、申=16時、亥=22時を意味すると教えてくれる。
時計の長針を12、短針を8→4→10の順に合わせることで、「液体の入った瓶」が手に入る。

雄太に追いかけられるイベント

由香・雄太生存ルートでは正気を失った雄太に追いかけられるイベントが発生する。
雄太から逃げつつ、新館にあるすべてのオフィーリアの絵を破壊するとイベントが進行する。
すべての絵を破壊しきる前に外へ脱出しようとするとGAME OVERとなる。

花の木箱

花の木箱

木箱のある部屋に置かれた着物

木箱のある部屋が開通した後、旧館2F西の右の部屋にある「花の図鑑」がアイテムとして取得可能になる。
木箱の部屋に並んでいる衣装を参考に、合う色の花を順番に並べる。

隠し扉

沼の地図

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents