ハートキャッチプリキュア!(ハトプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

「ハートキャッチプリキュア!」とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作で、プリキュアシリーズ第5作目の作品。主人公の「花咲つぼみ」は、引越しの車の中で謎の少女戦士・キュアムーンライトがその敵ダークプリキュアに敗れる夢を見る。その後妖精のシプレとコフレが現れ、つぼみは「キュアブロッサム」に変身した。そして二人目のプリキュア「キュアマリン」と共に砂漠の使徒と戦うのであった。

スーパーシルエット

プリキュア・ハートキャッチ・オーケストラを発動する時に、4人がパワーアップした姿。
変身時掛け声は「鏡よ鏡、プリキュアに力を! 世界に輝く一面の花、ハートキャッチプリキュア! スーパーシルエット!!」

プリキュア・ハートキャッチ・オーケストラ

「花よ咲き誇れ!」の掛け声で発動する必殺技。
巨大な女神を召喚し、女神が敵に拳を叩き付け鉄拳制裁をし、最後は浄化する。

容赦が無い

無限シルエット

ハートキャッチミラージュから無限の力を引き出し、プリキュアと妖精たちが一つに合体した巨大な姿。
つぼみの姿に似ており、声もつぼみの声。

変身時の掛け声:「宇宙に咲く大輪の花!」
名乗り:「無限の力と無限の愛を持つ星の瞳のプリキュア、ハートキャッチプリキュア!無限シルエット!!」
必殺技:プリキュア・こぶしパンチ

「食らえ、この愛!」と言って放つ。殴るというよりは胸に拳をあて、愛を与える浄化技。

名シーン・名場面集

27話 「おじいちゃんはイケメンさん?キュアフラワーの初恋です!」

つぼみたちは薫子と一緒に鎌倉へやってきた。
お盆の間だけつぼみの実家にみんなで泊まるためであった。
薫子は青春時代に鎌倉に住んでおり、旧姓を「五代」であった。
いつきはその名前を聞き、薫子が史上最年少で全日本空手大会を制した五代薫子だと気づき、一同は驚きに包まれた。
鎌倉はつぼみが引っ越してくる前に住んでいた場所でもあり、つぼみは幼馴染の少年「中野みつる」と再開する。
つぼみがみんなを紹介すると、みつるはいつきを男だと思い込んでやきもちを妬いていた。
えりかと薫子は事を察し、薫子は「初恋の頃を思い出すわ」と笑った。
みつるは剣道を習っており、大人しいつぼみが困っているといつも助けていた。
相手が年上の不良でも立ち向かい、殴られてしまってもつぼみを守った。
その関係は中学になっても変わらず、みつるはどこからともなく現れてはつぼみの手助けをするのだった。
つぼみはみつるに感謝をしていた。
しかし引っ越す前にお礼が言え無かった事が心残りになっていたのだという。
そこまで聞いてもつぼみ本人といつきは、みつるの気持ちに気づかず、えりかは呆れるのだった。
つぼみ達が実家を掃除していると、本の中から昔の写真が出てくる。
そこには若い頃の薫子と夫の空が写っていた。
空はつぼみ達がピンチになると助けてくれる謎の青年にそっくりであり、つぼみ達は薫子に空との馴れ初めを聞いた。

薫子が大会に向けて山篭りをしていたが、寂しくなり山を降りる途中、ラベンダーが咲いた山小屋を見つける。
小屋の中にはチェロを演奏する空がおり、薫子は空に促され演奏を聞いていった。
空は山に篭り自給自足の生活をしているという。
空は薫子に手作りのオルゴールをプレゼントした。
それが薫子と空の出会いで、薫子にとっての初恋であった。
その後空手大会で優勝し、勉強に励み、空との親交も深めていった。

2人は結婚し、息子が生まれ、空と薫子は「山にラベンダー畑を作り、そこで空の演奏を聞く」と約束をする。
しかし、その約束は果たされないまま空は亡くなってしまった。
その後息子は結婚し、つぼみが生まれ、自分は歳をとってしまったのに記憶の中の空はあの時のままだと語る。
空の遺品であるチェロを皆に見せ、オルゴールは?と聞かれる。
オルゴールはつぼみが大好きだったため、つぼみに渡されるも、引越しの際に紛失してしまっていたのだった。
つぼみは泣きながら謝るが、薫子はあのオルゴールはきっと今も誰かの心を癒してるはずだとつぼみを慰めた。
そのオルゴールはみつるの手元にあったのだ。

みつるが家にやってきて、山にラベンダー畑がある事をつぼみに教える。
つぼみは花が好きだから喜ぶだろうと思っての事だった。
そのラベンダー畑は空が作った物では?と気づき、一同はみつるの案内で山へ出かける。
道の途中つぼみが躓いたのをいつきが助ける。
みつるは、つぼみがいつきの事を「いつき」と呼び捨てで呼んでいた事や、つぼみとの距離の近さに嫉妬し、怒って先に行ってしまう。
ラベンダー畑をきっかけにオルゴールを渡そうと思っていたのであるが、みつるは不安になる。
そこにサソリーナが現れ、みつるはこころの花を奪われデザトリアンにされてしまう。
つぼみたちはプリキュアに変身し、デザトリアンと戦う。
デザトリアンになったみつるは、つぼみのオルゴールを引越しの日に拾ったが、走っても追いつけなかったことを語り始める。
そしてブロッサムのピンクフォルテウェーブにより浄化された。
みつるはつぼみに膝枕をされた状態で目を覚まし赤面する。
ラベンダー畑でみつるはつぼみにオルゴールを返すことが出来た。
みつるはつぼみへ想いを伝えようとするが、なかなか言い出せない。
すると突如オルゴールが鳴り始め、薫子は空からオルゴールを貰った自分とつぼみたちが重なった。
みつるは言葉の続きは言わず、また会えるよなと涙に目を滲ませて言い、つぼみはそれに「勿論です!」と応えた。
ラベンダーの花言葉は「私は待っています」で、みつるの気持ちはつぼみに伝わったのだとシプレたちは感じていた。
去り際に薫子はラベンダー畑を振り返り、「約束をありがとう、空さん。次はいつの日か、貴方のチェロを聴かせてくださいね。私はいつまでも…貴方を待っています。」と言った。

36話 「みんなが主役!わたしたちのステージです!!」

学園祭当日、軽音部のステージに立つツインボーカルの池田彩と工藤真由は、緊張で震えていた。
ファッション部は当日も大忙しで、緊張の隠せないつぼみだった。

クラスの出し物(喫茶店)へ、つぼみとえりかの親、そしていつきの家族全員がやってきていて、ファッションショーを楽しみにしていると応援した。
ステージの順番が発表になり、軽音の後がファッションショーで、ステージのトリであった。
いつもは軽音楽部のライブが最後なのが恒例であるため、つぼみ達は軽音部へ様子を見に行く。
すると部室から争う声が聞こえ、いつきが止めに入ると彩と真由が飛び出していく。
事情を聞くと、ファッション部に人気モデルのももかが出るため人が多く来ると知った彩と真由は、今年はライブをやりたくないと言い始めたというのだった。
えりかは自分がファッション部の部長で、ももかが自分の姉で、ステージもファッション部がトリになる事を詫びるのだが、軽音部の生徒達はむしろ聞いてくれる人が多いのは良いことだとえりかを責めなかった。
そして彩と真由を探し出してなんとしてでもステージに立ってもらうという。
つぼみたちも彩と真由を探すことにした。

発見された彩と真由はなおもステージに立つことを断る。
えりかは2人に「大丈夫だよ、一人では無いから」と説得する。
つぼみたちはステージに2人を連れて行き、頑張れと背中を押す。
しかしステージに上がってもなお緊張が解けない2人はやっぱり無理!と口にする。
すると照明が消え、コブラージャが現れ2人のこころの花を奪い、デザトリアンにしてしまう。
ゆりが駆けつけ、4人はプリキュアに変身する。
デザトリアンは「下手だって思われるのが怖い」「歌いたいけど歌えない」と言う。
信じてくれる仲間が居れば頑張れると、プリキュア・シャイニング・フォルティシモで浄化する。

彩と真由が保健室で目を覚ますと、デザトリアンのゴタゴタでステージの時間が過ぎてしまい、軽音部のステージは無しになってしまった。
えりかはファッション部との合同ステージを思いつく。
それは軽音部のBGMに乗せてファションショーを行うという案だった。

えりかとつぼみ

ファッション部の部員達

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

Go!プリンセスプリキュア(ゴープリ・Goプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

「Go!プリンセスプリキュア」とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作で、プリキュアシリーズ第12作目の作品。プリンセスになる事を夢見る主人公「春野はるか」は全寮制の学校ノーブル学園に入学する。そこで妖精のパフとアロマに出会い「キュアフローラ」に変身し、闇の勢力「ディスダーク」から皆の夢を守るため戦い始めるのだった。

Read Article

キラキラ☆プリキュアアラモード(プリアラ)のネタバレ解説・考察まとめ

『キラキラ☆プリキュアアラモード』とは、2017年2月から放映されたプリキュアシリーズの第14作目。「つくって!たべて!たたかって!元気と笑顔をレッツ・ラ・まぜまぜ!」がキャッチコピーの、スイーツとアニマルをモチーフにした作品。スイーツが大好きな5人の女の子が動物をモチーフとした姿のプリキュアとなってスイーツを守るために敵に立ち向かっていくストーリー。

Read Article

ふたりはプリキュア(無印・ふたプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

「ふたりはプリキュア」とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作のアニメ作品。日曜朝の人気アニメプリキュアシリーズの第一作目である。主人公の「美墨なぎさ」と「雪城ほのか」は、ある日「メップル」と「ミップル」に出会い、伝説の戦士プリキュアの「キュアブラック」と「キュアホワイト」に変身する。ザケンナーと呼ばれる怪物と幹部達との戦いの日々が始まるのであった。

Read Article

ドキドキ!プリキュア(ドキプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

2004年から続くプリキュアシリーズ第10作目の作品である。 勉強もスポーツもでき、カリスマもある完璧主人公相田マナがキュアハートに変身し、仲間と共に人々の欲望を悪用するジコチュー達と戦う物語である。 プリキュアを通して人々と関わることで自分たちも成長していく様子が描かれている。

Read Article

ふたりはプリキュア Max Heart(MH、マックスハート)のネタバレ解説・考察まとめ

「ふたりはプリキュア Max Heart」とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作のアニメ作品。プリキュアシリーズの第ニ作目で、前作「ふたりはプリキュア」の二期にあたる。主人公の「美墨なぎさ」と「雪城ほのか」はプリキュアの役目を終え、普通の日常生活をしていた。しかし倒したはずの敵がまた復活してしまうのだった。新たな仲間「シャイニールミナス」を加え、プリキュアの戦いがまた始まるのであった。

Read Article

スマイルプリキュア!(スマプリ)のネタバレ解説・考察まとめ

『スマイルプリキュア!』とは、東堂いづみ原作・東映アニメーション制作のプリキュアシリーズ第9作目の作品である。歴代プリキュアとしては7代目のプリキュアとなる。 世界をバッドエンドに変えようと企むバッドエンド王国から世界を守るため、メルヘンランドに伝わる伝説の5人のプリキュア戦士として戦う少女たちを描く。

Read Article

《クイズもあるよ!閲覧注意》世にも奇妙なアニメ・漫画の奇怪イラストたちw

アニメや漫画をよく見てみると、一部映像や背景、絵コンテ、そしてキャラクターの異常さなど、とにかく奇怪なシーンが結構あるものです。人間仕様なのに間接がおかしかったり、脇にいるからと油断しているときの逝っちゃってる顔、その他不気味な絵と様々あります。今回はそんな世にも奇妙なイラストたちを、様々な作品から集めてみました。

Read Article

大人だからこそハマってみる価値あり。塗り絵の効用。

何かに夢中になっていると、時間はあっというまに過ぎ去ります。時間が経つのも忘れるくらい没頭できる趣味があると、ストレスが和らぐので健康上にも良い影響が多いことが様々な実例からわかってきました。 手軽に始められる趣味として最近注目を集めているのが、塗り絵です。特に女性には子供時代におなじみの遊びだったかもしれない塗り絵。それが今「大人の塗り絵」として再び舞い戻ってきました。

Read Article

最近のコミケの最高峰クオリティのコスプレまとめ

コミケいってますか?コミケことコミックマーケットは毎年夏(8月)と冬(12月)の2日間開催される日本のポップカルチャーイベントです。会場では限定グッズやオリジナル商品、そして同人誌や同人グッズなど様々な限定商品を購入することができます!そしてもちろん!その会場に訪れるコスプレイヤーも忘れてはいけません!

Read Article

目次 - Contents