ふたりはプリキュア(無印、ふたプリ)のネタバレ解説まとめ

「ふたりはプリキュア」とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作のアニメ作品。日曜朝の人気アニメプリキュアシリーズの第一作目である。主人公の「美墨なぎさ」と「雪城ほのか」は、ある日「メップル」と「ミップル」に出会い、伝説の戦士プリキュアの「キュアブラック」と「キュアホワイト」に変身する。ザケンナーと呼ばれる怪物と幹部達との戦いの日々が始まるのであった。

CV:木内レイコ

ダークファイブの1人。ポイズニーの弟。
生意気で傲慢な性格であるが、実力はかなり高い。
人間の姿に変身し、「入澤キリヤ(いりざわ きりや)」としてベローネ学院に転校して、なぎさとほのかに接触する。
イケメンに弱いなぎさには上手く馴染めそうであったが、恋愛沙汰に疎いほのかはイケメンのキリヤにもノーリアクションで、むしろキリヤの方がほのかに一目惚れしてしまった。
ベローネ学院女子部の女の子にラブレターを貰ったが、酷い振り方をしてしまう。
怒ったほのかが男子部に乗り込んで来た事で、告白にほのかが加担していたと知り怒った。
また科学部の実験で香水を作ったほのかに「香水なんかなくても…」とデレるなど、明らかにほのかを贔屓する発言が多く、姉ポイズニーを心配させた。
ほのかを通して人間を知っていき、ポイズニーの作戦を邪魔するような行動を取っていた。
だがポイズニーがプリキュアに倒されると、自身もプリキュアを倒す決意をした。
ほのかに自分がダークファイブであることを告げ、宣戦布告をし戦う。
しかし、ブラックとホワイトに説得され、ホワイトに自身が所持していたプリズムストーンを託し自ら闇へ還った。
その後、光と闇の狭間を彷徨っていたが、プリキュアとジャアクキングの戦いに現れプリキュアを援助する。
最後は「自分の居場所をみつけた」と言い残し消えてしまう。
最終話ではキリヤに良く似た少年が登場するが、本人かどうかは定かでは無い。

最終話に現れたキリヤによく似た少年。

イルクーボ

CV:二又一成

ダークファイブのリーダー。
冷静で落ち着いた性格をしており、個性豊かなダークファイブをまとめる。
キリヤが闇へ還る決断をした際に立会い、キリヤにその道を選ばせたプリキュアに怒りの感情を見せた。
ダークファイブで一番強く、マーブルスクリューを分解する。
プリズムストーンを奪う事に成功し、力を吸収しようとするが体が耐え切れず自滅してしまう。
その後、闇の力で復活し、光の園へ現れてプリキュアをドツクゾーンへ連れ去り、ジャアクキングの力でパワーアップする。
しかしプリズムストーンの破壊を恐れたジャアクキングの手によって消滅させられてしまった。

ジュナ

CV:松本保典

三人の闇の戦士の1人。
覚醒する前は普通のサラリーマンをしているが、台風のパワーを吸収して闇の戦士に覚醒した。
人間の姿の時の名前は「角澤 竜一郎(かくざわ りゅういちろう)」

普段は他の2人と一緒に屋敷に住んでおり、人間の姿をしている。
人間の姿をしている時は冷静で言葉数が少なく、ごく普通の人間に見える。
覚醒した姿の時もあまり性格は変わらないようだが、プリキュアに対しては激昂したり挑発するなど好戦的になる。
筋肉質な体格で、パワーのある攻撃をする。
一対一の時はブラックと戦う事が多い。

ジュナの人間の姿

レギーネ

CV:深見梨加

三人の闇の戦士の1人。
覚醒する前は不安そうにあちこちを放浪していたが、火山の力で覚醒する。
人間の姿の時の名前は「小山 翔子(こやま しょうこ)」

ジュナ同様に、普段は人間の姿をし屋敷に住んでいる。
人間の姿の時は気弱な性格で声が小さく、ジュナとベルゼイに「え?」と何度も聞き返され、大声で言い直すやり取りが定番。
しかし覚醒した姿の時は逆にプライドが高く傲慢な性格になる。
一対一の時はホワイトと戦う事が多い。

レギーネの人間の姿。

ベルゼイ・ガートルード

CV:西村知道

三人の闇の戦士の1人で、リーダー格。
覚醒する前は病院の院長をしていた。
人間の姿の時の名前は「結城 玄武(ゆうき げんぶ)」

普段は他の2人と一緒に屋敷に住んでいる。
他2人よりも年が上で、老人の姿をしている。
落ち着いた性格で、人間の姿の時も覚醒した姿の時も性格は殆ど変わらない。
ジャアクキングに疑問を抱いており、ベルゼイの発言をきっかけに三人はジャアクキングを裏切る覚悟をする。

ベルゼイの人間の姿。

巨人(きょじん)

CV:西村知道

プリズムストーンの力を手に入れたベルゼイ・レギーネ・ジュナが合体した姿。
かなり筋肉質な体格で、金属のような見た目をしている。
プリキュア・ジャアクキングと三つ巴の戦いになるが、ジャアクキングにプリズムストーンごと吸収されてしまった。

執事ザケンナーA、執事ザケンナーB

CV:小松里歌(執事ザケンナーA / 小さい方)
CV:滝知史(執事ザケンナーB / 大きい方)

ジュナ・レギーネ・ベルゼイが住む屋敷で働くザケンナーの2人。
語尾に「ザケンナー」がつく。
戦いの場に出る事はなく、屋敷で執事の仕事をしている。
執事ザケンナーAは頭にバンダナをつけいて真面目、執事ザケンナーBはノッポで飽きっぽい。

その他

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

Go!プリンセスプリキュア(ゴープリ、Goプリ)のネタバレ解説まとめ

「Go!プリンセスプリキュア」とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作で、プリキュアシリーズ第12作目の作品。プリンセスになる事を夢見る主人公「春野はるか」は全寮制の学校ノーブル学園に入学する。そこで妖精のパフとアロマに出会い「キュアフローラ」に変身し、闇の勢力「ディスダーク」から皆の夢を守るため戦い始めるのだった。

Read Article

スマイルプリキュア!(スマプリ)のネタバレ解説まとめ

『スマイルプリキュア!』とは、東堂いづみ原作・東映アニメーション制作のプリキュアシリーズ第9作目の作品である。歴代プリキュアとしては7代目のプリキュアとなる。 世界をバッドエンドに変えようと企むバッドエンド王国から世界を守るため、メルヘンランドに伝わる伝説の5人のプリキュア戦士として戦う少女たちを描く。

Read Article

ふたりはプリキュア Max Heart(MH、マックスハート)のネタバレ解説まとめ

「ふたりはプリキュア Max Heart」とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作のアニメ作品。プリキュアシリーズの第ニ作目で、前作「ふたりはプリキュア」の二期にあたる。主人公の「美墨なぎさ」と「雪城ほのか」はプリキュアの役目を終え、普通の日常生活をしていた。しかし倒したはずの敵がまた復活してしまうのだった。新たな仲間「シャイニールミナス」を加え、プリキュアの戦いがまた始まるのであった。

Read Article

キラキラ☆プリキュアアラモード(プリアラ)のネタバレ解説まとめ

『キラキラ☆プリキュアアラモード』とは、2017年2月から放映されたプリキュアシリーズの第14作目。「つくって!たべて!たたかって!元気と笑顔をレッツ・ラ・まぜまぜ!」がキャッチコピーの、スイーツとアニマルをモチーフにした作品。スイーツが大好きな5人の女の子が動物をモチーフとした姿のプリキュアとなってスイーツを守るために敵に立ち向かっていくストーリー。

Read Article

ハートキャッチプリキュア!(ハトプリ)のネタバレ解説まとめ

「ハートキャッチプリキュア!」とは東堂いづみ原作、東映アニメーション製作で、プリキュアシリーズ第5作目の作品。主人公の「花咲つぼみ」は、引越しの車の中で謎の少女戦士・キュアムーンライトがその敵ダークプリキュアに敗れる夢を見る。その後妖精のシプレとコフレが現れ、つぼみは「キュアブロッサム」に変身した。そして二人目のプリキュア「キュアマリン」と共に砂漠の使徒と戦うのであった。

Read Article

《クイズもあるよ!閲覧注意》世にも奇妙なアニメ・漫画の奇怪イラストたちw

アニメや漫画をよく見てみると、一部映像や背景、絵コンテ、そしてキャラクターの異常さなど、とにかく奇怪なシーンが結構あるものです。人間仕様なのに間接がおかしかったり、脇にいるからと油断しているときの逝っちゃってる顔、その他不気味な絵と様々あります。今回はそんな世にも奇妙なイラストたちを、様々な作品から集めてみました。

Read Article

大人だからこそハマってみる価値あり。塗り絵の効用。

何かに夢中になっていると、時間はあっというまに過ぎ去ります。時間が経つのも忘れるくらい没頭できる趣味があると、ストレスが和らぐので健康上にも良い影響が多いことが様々な実例からわかってきました。 手軽に始められる趣味として最近注目を集めているのが、塗り絵です。特に女性には子供時代におなじみの遊びだったかもしれない塗り絵。それが今「大人の塗り絵」として再び舞い戻ってきました。

Read Article

最近のコミケの最高峰クオリティのコスプレまとめ

コミケいってますか?コミケことコミックマーケットは毎年夏(8月)と冬(12月)の2日間開催される日本のポップカルチャーイベントです。会場では限定グッズやオリジナル商品、そして同人誌や同人グッズなど様々な限定商品を購入することができます!そしてもちろん!その会場に訪れるコスプレイヤーも忘れてはいけません!

Read Article

目次 - Contents