地球防衛軍5のプレイスタイル別おすすめ兵科・武器まとめ【初心者向けも】

『地球防衛軍5』では、レンジャーやウイングダイバー、エアレイダー、フェンサーといった兵科が存在する。それぞれに空中戦が得意、接近戦が得意などの特徴があり、兵科によって活躍できるシチュエーションが異なる。ここでは自分のプレイスタイルに合わせて兵科・武器を選択できるようまとめた。

初心者はコレがおすすめ!

レンジャーは歩兵。全体的にバランスが良く様々な武器を使用できる。また搭乗兵器に乗ることができるので、自由度が高い。そしてダッシュを使い、敵の死角に回り込もう

レンジャー

特戦歩兵レンジャーとは、EDFの主力となる陸戦歩兵部隊の総称です。

火器の扱いに長けており、戦闘のエキスパートであらゆる銃火器を使いこなすことができます。攻守のバランスも良く、作戦遂行の中核をなすことが多いでしょう。

レンジャーの機動力は伝統的に低いことが多かったが、「ダッシュ」によって機動力の低さをカバーすることができます。

レンジャーのおすすめ武器

序盤はアサルトライフル・ミサイルで十分です^^

ショットガンはハードくらいまでは火力と当てやすさで強い

★接近戦ならコレだ!!

フェンサーは基本的に機動力が低い。しかし火力が高いため、敵を速く撃破できる。いわゆるパワー系のスタイル。前作と比べると動きやすくなったため、使用者が増えた

フェンサー

二刀装甲兵フェンサーは「パワードスケルトン」という軍用外骨格を装着して強化された兵士のことです。

力が強く、通常の歩兵では携帯不可能な重装備の形態が可能です。フェンサー(剣士)の名前の由来は、彼らの装備から来ています。

フェンサーは通常移動に関しては遅いですが、スピアなどの近接武器を装備している時はダッシュが出来ます。

ダッシュ移動は早いのですが、移動距離が短く、ダッシュ移動後に硬直が起こります。

このダッシュ移動の硬直は攻撃をすることで消すことが出来ます。そのためダッシュしたら攻撃し、更にダッシュし攻撃…と続ければ延々とダッシュ移動することが出来るので、フェンサーは機動力がとても高いのです。

おすすめの武器

フェンサーハンドキャノンも結構優秀やな

狙撃用途以外でも仲間がいるという前提なら対空に使えなくもないし
狭めの地形で味方が地上戦力にたかられてるところを横から貫通でバスバス射抜くのもいい感じ

やっぱ個人的にはガリアより好みだなあ

★慣れてきたら空で戦え!

ウイングダイバーは、空中から敵を攻撃できる。機動力が高い分、耐久は紙なので、喰らわない覚悟が必要。弾薬のいらないエネルギーウエポンを使いこなす

そして女性隊員がセクシーで可愛い。ただ火力不足が若干目立つ。

morino333
morino333
@morino333

目次 - Contents