B'z(ビーズ)の徹底解説まとめ

B'z(ビーズ)とは、ギタリストの松本孝弘とボーカリストの稲葉浩志からなる日本の音楽ロックバンドである。1988年に結成後、数多くのヒット曲を生み出し、CD総売り上げ枚数やミリオン獲得数も記録的な数字を誇る。常に日本音楽界をリードしている重鎮的バンドである。

1995年10月に発売された、18枚目のシングル。発売されてからわずか2週間でミリオンセラーとなったヒット曲。
タイトルの意味通り、どこかミステリアスな幻影漂う曲である。ライブの時には稲葉がドラキュラのコスチュームで披露した、話題作である。

ミエナイチカラ

1996年3月に発売された、19枚目のシングル。アニメ『地獄先生ぬ〜べ〜』エンディングテーマとして起用された。
『見えない力』を稲葉の優しくキレイな歌声でプッシュしてくれる曲である。曲の出だしの松本のギターの早弾きも圧巻だ。

Calling

1997年7月に発売された、22枚目のシングル。テレビ朝日系ドラマ「ガラスの仮面」の主題歌として起用された。
当初はライブ限定の曲だったが、ファンからの熱い要望に応えてシングル化されたイチオシ曲である。かつて聞いたことのない、サビが二種類もあるこの曲は、ファンの度肝を抜いた驚愕の1曲である。

ギリギリchop

1999年6月に発売された、26枚目のシングル。大人から子どもまでの大人気アニメ『名探偵コナン』のオープニング主題歌とあって、B'zの名を日本音楽界に定着化させた曲とも言える。
稲葉のシャウトや松本のギター妙技が冴える、ハードロックな曲である。

今夜月の見える丘

2000年2月に発売された、7枚目のシングル。TBS系日曜劇場『ビューティフルライフ』(木村拓哉、常盤貴子主演)のドラマ主題歌として話題を呼んだ曲である。
ドラマのために書かれたこの曲は、恋の切なさとどことなく幸せ感が漂う、甘酸っぱい青春を想わせるバラードである。

ultra soul

2001年3月に発売された、31枚目のシングル。 2001年福岡県で行われた『世界水泳選手権』の大会公式テーマソングとあって、日本中が湧き上がった曲である。
沸々と力が湧いてくるこの曲は、選手のみならず誰もが個々に持ち合わせている力以上のパワーがみなぎる応援歌である。

熱き鼓動の果て

2002年6月に発売された、33枚目のシングル。 『パンパシ水泳横浜大会2002』の大会公式テーマソングとして起用された。
圧巻のボーカルとパンチの効いたギターだが、爽やかなロックに仕上がった曲である。ささやく稲葉の声にも注目!

野生のENERGY

2003年7月に発売された、35枚目のシングル。テレビ朝日「TV ASAHI NETWORK SPORTS 2003」のテーマソングでもある。
ハードなB'zらしい曲とはまた違ったミディアムロックなこの曲は、その深い歌詞に感銘するファンが多い。

OCEAN

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents