BLACKPINK(ブラックピンク)の徹底解説まとめ

BLACKPINKとは2016年に韓国でデビューした、4人組ガールズアイドルグループ。
全員がデビュー前に4年以上のレッスンを受けていた実力派で、圧倒的なパフォーマンスで多くのファンを獲得した。
抜群のルックスからCMや雑誌にモデルとして出演し、ファッションアイコンとしても注目されている。

2016年8月8日『BOOMBAYAH』と『WHISTLE』をシングルアルバム【SQUARE ONE】としてダウンロード販売。
販売開始前から公式サイトでカウントダウンが行われ、販売開始と同時にアクセスが殺到して記録的なダウンロード数となった。

SQUARE TWO

2016年11月1日新曲『PLAYING WITH THE FIRE』と『STAY』の2曲と、デビューシングル『WHISTLE』のアコースティックバージョンをシングルアルバム【SQUARE TWO】としてダウンロード販売。
デビュー作から3カ月という短い期間で発表された新曲は、前作同様に好調にダウンロード数を伸ばし、各種音楽賞で多くの賞を受賞した。

BLACKPINKの代表曲

『BOOMBAYAH』

YGエンターテインメントが得意とする、強いビートとサイケデリックな世界観を前面に押し出したダンスナンバー。
新人とは思えない挑発的とも思える、自信に満ち溢れた力強い1曲。

『WHISTLE』

同時発売された力強いダンスナンバー『BOOMBAYAH』と違って、スローダウンしたメロウな楽曲に気だるさを感じるような歌声が融合して、浮遊感を感じる不思議な雰囲気をもった作品になっている。

『PLAYING WITH THE FIRE』

恋愛を火遊びにたとえて背徳感を感じつつも燃え広がっていく様子を、R&BにハウスとEDMで色をつけたような楽曲で表現しており、聞くたびに印象を変えるような魅力をもっている曲。

『STAY』

愛する人といつの間にかすれ違って、だんだんと不安に包まれていく切ない想いを歌った曲。
アコースティックギターとハーモニカが使用されているカントリー調の楽曲が不安を優しく包んでくれるように、切なさの中に温かみを感じられる1曲。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents