あひるの空(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

あひるの空は、日向武史原作のバスケットボール漫画。『週刊少年マガジン』2004年第2,3合併号より連載を開始し、現在コミックスは46巻まで刊行されている。
小柄ながらもバスケ熱にあふれた車谷空は、九頭龍高校に入学する。しかしバスケ部は、ただの不良のたまり場となっていた。それでも空のバスケに対する情熱が周囲を巻き込み、チームは成長していく。
そして「インターハイ出場」を目指す。

作詞:SHOW、作曲:SHOW・Mitsu.J、編曲:Mitsu.J

ED(エンディング):宮野真守『光射す方へ』

作詞:宮野真守、作曲・編曲:Jin Nakamura

ED(エンディング):阪本奨悟『太陽ランナー』

作詞・編曲:阪本奨悟、編曲:奈良悠樹

挿入歌:saji『明日の空へ』(第33話)

作詞・作曲:ヨシダタクミ、編曲:saji・菊谷知樹

挿入歌:the pillows『TRIP DANCER』(第33話)

作詞・作曲:山中さわお

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents