デッドヒート(香港映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『デッドヒート』とは、1995年に公開された、ジャッキー・チェン主演のカーアクション映画である。レーサーであるジャッキーは、父親が経営するレーシング・ショップを手伝いつつ、親子で街に蔓延る改造車の摘発を警察の協力のもとで行っていた。そんななか一台の車がジャッキーの目の前を爆走する。運転手は国際テロリストのクーガーだった。ジャッキー・チェンの車好きが高じたのか、全編にわたり、カーアクションが繰り広げられる。

出典: kungfukingdom.com

CV:松本梨香
報道局のレポーターであり、日々新しいニュースを追いかけている。ディレクター達から理不尽な要求を受け、イライラしている。ある夜、警官隊を轢き逃げし爆走した車について、カメラマンと共に取材していた。偶然居合わせたジャッキーにもインタビューを試みるが、彼から冷たくあしらわれる。
更には、カメラマンが運転していた車がガス欠になってしまい、立ち往生する。そこへジャッキーが乗るレッカー車が通りかかり、声を掛ける。ジャッキーに車の修理、ガソリンの補充をしてもらい、車のエンジンがかかった矢先、一台の車が疾走する。それがテロリストであるクーガーの車だと分かったジャッキーが、そのままカメラマンの車に乗り込み後を追う。その際に、エイミーも助手席におり、ジャッキーとクーガーとの激しいカーチェイスに巻き込まれる事となった。クーガーとの騒動後、ジャッキーの家に押し入り、彼を英雄の如く取材し、家族の取材も執り行った。ジャッキー本人にもインタビューするも、またも拒否された。
警察のもとから脱走したクーガーにより、報復として家を襲撃され、家族で重傷を負い、妹二人も誘拐される。重傷を負ったジャッキーが入院する病院に向かい、親戚を装い取材する。医者からの治療を受けていたジャッキーのもとへキャノン刑事がやって来て、クーガーの事について次々と問い詰めて来る。ジャッキーは激怒しベッドから立ち上がり、捜査の事しか考えていないのか等とキャノン刑事を強く責める。銃を突き付けて来るキャノン刑事に対しても、撃ってみろと威嚇するジャッキーであり、キャノン刑事は銃を下げ、謝罪し帰って行く。キャノン刑事がいなくなった途端に、ジャッキーは力尽きた如く、その場でしゃがみ込む。医者により麻酔薬を入れられているジャッキーを抱き抱え、気を静める様にと彼に語り掛けるのだった。
退院したジャッキーのもとへ向かい、クーガーとレースに勝負を挑むという事を聞いた事を話し、サポートをしたいと告げた。そして、他のレーシングスタッフと共に車のメンテナンスやレーシングの訓練に付き合い、日本の仙台市にも同行した。
ジャッキーが仙台でレーシング訓練を行っていた時、現地クーガーの手下達を見かけ、彼等が街のパチンコ屋へ向かう姿を目撃する。直ぐにジャッキーに連絡し、二人でパチンコ屋店内へ向かう。店の奥にあるサウナへ向かったところ、大勢のガラの悪い男達が待ち構えていた。ジャッキーからここから離れろと言われ、一旦そばから離れる。しかし、妹を探しに来たと告げるジャッキーと、ヤクザの黒澤や周りの男達が、その場で乱闘を始めた様子を、隠れてビデオカメラに収めていた。やがて、パチンコ店内で格闘していたジャッキーと黒澤、そして黒澤の側近が、パチンコ台に上り格闘技戦を続ける。ジャッキーと黒澤達が天井に上った瞬間、重量オーバーとなる。ワイヤーで吊り上げていた天井が崩れ、ジャッキーと黒澤達が下へ落下する。その際に、天井に積んでいた大量のパチンコ玉がなだれ込む。奥からクーガーが出て来る。ジャッキーを気に入ったと告げ、妹の一人をその場で返した。クーガーは改めてレースで勝負しろとジャッキーに告げた。
村上のもとでレーシング指導を受けていたジャッキーだが、思う様にスピードを出せないうえ、運転中の車を大破させてしまった。落ち込むジャッキーのもとへ、レーシングチームの令嬢が新しい車やタイヤを用意してくれた。嬉しそうにお礼を言うジャッキーに対し、少し複雑そうな顔をしていた。レースが開幕となり、ジャッキーやクーガーをはじめ、数々の車がコースを走る。途中で、レース間のメンテナンスでジャッキーの車が停車し、スタッフが点検を行う。そこへ関係者でないエイミーが運転席のジャッキーに水を渡そうとする。そこへ村上が、違反だと怒鳴り、直ぐに下がる。しかし結局、ジャッキーの車は30秒停車のペナルティを課せられる。自分のせいだと落ち込んでいたところを、ジャッキーが目の前で被っていたネックウォーマーから顔を見せ、ニッコリと笑顔を見せる。30秒が過ぎ、再びジャッキーの車が出発する。
順調に上位に来たかと思いきや、途中でクーガーの車と共に砂利がある場所に入り込んでしまう。二台ともその場で動けなくなるが、両者はエンジンを踏ん張り、同じタイミングで走り出す。ゴールに到着し、ギリギリラインのところでジャッキーが一着し勝利する。ジャッキーは降車して、妹の居場所を聞こうとクーガーに歩み寄るが、クーガーは再び車で暴走を始める。ジャッキーはクーガーの車を追いかけて、激しいカーチェイスの後、クーガーを追い詰める。車からクーガーを引き出した直後、車は爆発した。そこへキャノン刑事もやって来る。裏で地道に捜査していたキャノン刑事は、証拠を掴んだうえで、クーガーに今度こそ終わりだと告げ、手錠を掛け連行して行く。またキャノン刑事により助けられた妹達とジャッキーが再会、その場で喜びあった。その少し遠くで、照れ臭そうにしていると、キャノン刑事が手招きをする。初めは首を横に振るも、何度も明るく手招きをするジャッキーに思わず飛び込み、抱き合っては勝利を喜んだ。

エイミー役を演じたアニタ・ユンは、1990年のミス香港でグランプリを獲得した事を機に芸能界入りをする。映画『つきせぬ想い』(1993年)や『君さえいれば/金枝玉葉』(1994年)等に出演、1990年代に日本でも多くの香港映画ファンからも知られ、人気を集めた。

家族

ダイ・ムイ((ジャッキーの妹)演:デイジー・ウー・オイ・ヤン)

出典: m.media-amazon.com

ジャッキーの年が離れた妹である。ジャッキーや父親と共に、レーシングショップを経営する自宅で暮らしている。ある日、サイと共に帰宅する途中で、自宅で近くにたむろしていたチンピラ数人にちょっかいをかけられる。自分達では埒が明かないと考え、一旦その場を去る。そして自宅から呼び出した兄ジャッキーにより、ちょっかいをかけたチンピラ達はなぎ倒された。
夜の香港で改造車の摘発も警察の協力のもとで行っていたジャッキーは、街で暴走行為や轢き逃げをした国際テロリストのクーガーを追跡した。警察署に連行されたクーガーを前に、キャノン刑事はクーガーがひき逃げ犯かとジャッキーに尋ねる。しかし気が動揺していたジャッキーは、分からないと答えた。その後、ジャッキーの自宅へクーガーの手下達数人がやって来る。彼等はジャッキーにクーガーがひき逃げ犯ではないと言わせる為に、暴力で脅す行為を行い、ダイやサイは怯える。彼等のやり方が許せなかったジャッキーは、拳や蹴りで対抗し追い払う。そして再び警察署へ出向き、クーガーの前で彼が轢き逃げ犯だと証言し、キャノン刑事はその場でクーガーを逮捕し連行した。クーガー逮捕後、報道局レポーターのエイミーがジャッキー宅の取材へやって来る。父親がスーツで身なりを整え、ダイやサイ達も派手目の化粧や服で、エイミーの取材に答えて陽気に振る舞った。拘置所へ運ばれる途中で脱走したクーガーがジャッキーへの報復として、クレーン車で自宅ごと襲撃する。更にはダイやサイら二人もクーガーにより捕らわれ、返して欲しければ、レースで勝負する様にジャッキーへ告げる。
レース及び訓練の為に仙台に向かったジャッキーだった。彼と同行していたエイミーからの連絡で、クーガーの仲間が行き来する街のパチンコ屋へ向かう。店にいたヤクザの黒澤や手下達に妹達はどこだと聞くが、彼等は聞く耳を持たないどころか、ジャッキーへ拳を振り上げてくる。ジャッキーもそれに対抗し、店内での格闘戦が繰り広げられる。ジャッキーや黒澤達との戦いにキリがついたところで、店の奥からクーガーが出て来て、彼はジャッキーを気に入った告げる。ジャッキーの二人の妹のうち、ダイが解放された。そして、改めてレースで勝負しようとジャッキーへ告げた。
物語後半、レースが開幕し、周りの車が弾き飛ばされる程のデッドヒートが繰り広げられるなか、ジャッキーが一位となる。ジャッキーが妹サイの居場所を聞こうとするが、クーガーの車はそのまま暴走する。ジャッキーが自分の車で追いかけ、カーチェイスとなり、最後はクーガーの車が、コントロールを失い、壁に激突する。ジャッキーがクーガーを車から引きずりだしたところで、キャノン刑事もやって来て、クーガーが逮捕された。キャノン刑事により助けられたサイ、またレースを見守っていたダイらと共に、ジャッキーは勝利や再会を喜んだ。

ダイ・ムイを演じたデイジー・ウー・オイ・ヤンは、1990年代に香港にて女優として活躍し、映画『ビーストコップ 野獣特警』(1998年)等に出演。

サイ・ムイ((ジャッキーの妹)演:アニー・マン)

サイ・ムイ(写真中央)。

ダイと同じくジャッキーの妹であり、彼とは年が離れているものの、仲は良好である。
ダイと二人で帰宅する途中、自宅近くにたむろしていたチンピラ数人に下半身をタッチするちょっかいをかけられる。彼等に文句を言うが、自分達では埒が明かず、一旦その場を離れる。そして自宅から兄ジャッキーを呼び出し、彼によりチンピラ達はなぎ倒された。
夜の香港の街で暴走行為や轢き逃げを行った国際テロリストのクーガーを警察と共に追跡、警察署に連行されたクーガーだった。クーガーは自分が轢き逃げ犯ではない事をジャッキーに言わせる為に、手下達にジャッキー宅へ向かわせて暴力で脅す。
ダイとサイが怯えるなか、ジャッキーは手下達のやり方が許せず、拳や蹴りで彼等に対抗し追い払う。そして警察署にて、クーガーが轢き逃げ犯だと証言し、キャノン刑事はその場でクーガーを逮捕した。クーガー逮捕後に、報道局レポーターのエイミーが自宅へ取材に来る。その際に父親がスーツで身なりを整えたのに対し、ダイとサイも共に派手目の化粧や服でエイミーの取材にしっかり答えて明るく振る舞った。
拘置所へ運ばれる最中に脱走したクーガーにより、報復としてクレーン車でジャッキーの自宅を襲撃される。そして彼にダイとサイが捕らえられ、クーガーは妹達を返して欲しければレースで勝負する様にとジャッキーへ告げた。
物語後半、仙台市にてレースへの準備が整ったジャッキーだったが、彼の様子を伺ったクーガーが部下達に誘拐しているジャッキーの妹サイを殺害する様に指示する。しかしクーガーに目を付けていたキャノン刑事が、サイを殺害しようとした部下達のもとへ警官隊と捜査に踏み込む。
レースが開幕し、周りの車が次々と弾き飛ばされたりする等の激しい攻防が繰り広げられるなか、ジャッキーが一位となる。ジャッキーが妹サイの居場所を聞こうとするも、クーガーはそれを無視し車で暴走を続ける。ジャッキーが車でクーガーを追跡し、最後はクーガーの車はコントロールを失い、壁に激突。ジャッキーがクーガーを車から引きずりだした後、駆け付けたキャノン刑事によりクーガーは逮捕された。キャノン刑事により救出されたサイは、レースを見守っていたダイ、そしてジャッキーと共に再会や再会を喜んだ。

サイ・ムイ役を演じたアニー・マンは、1990年代前半に香港の大手テレビ局・ATVに所属し、多くのテレビドラマに出演。2000年代中盤以降は中国本土での活動を始めた。

ジャッキーの父親(演:チョウ・ヤン)

ジャッキーの父親(写真右)。

ジャッキーと共にレーシングショップを経営する傍ら、夜の香港の街へ出向き親子で改造車の取り締まりを警察と共に行う。高齢でありつつ、ドライバー達には堂々とした構えを見せる。ジャッキーがクーガーを追跡後、エイミーがジャッキー宅へ取材しに来る。その際は身なりを整えてエイミーの前に現れて、ジャッキーの妹達と明るく振る舞った。
警察のもとから逃走したクーガーが、報復として、ジャッキー宅を襲撃、ジャッキーや妹達を助けようとして重傷を負う。更には、クーガーによりジャッキー二人の妹がさらわれてしまう。ジャッキーと共に病院で運ばれ、治療を受ける前のジャッキーから、必死に心配をされていた。父親のその後の経過は不明である。

ジャッキーの父親役を演じたチョウ・ヤンは、1970年代に映画監督として活躍する。『流星蝴蝶剣』『マジック・ブレード』(1976年)等、香港の大手映画会社ショーブラザーズ制作の作品を数多く手掛けた。また俳優としても、『ポリス・ストーリー/香港国際警察』(1985年)での組織のボス役を憎々しく演じる等、観客に強い印象を残す。

レーシングチーム

村上(演:加山雄三)

村上(写真右)。

レーシング監督であり、仙台でクーガーと勝負する事となったジャッキーを厳しく指導する。練習では、クーガーにさらわれた妹の事が気掛かりで思うようにスピードが出せないジャッキーを叱咤する。更には練習中のアクシデントで、車を大破させてしまったジャッキーに対し、これ以上は力は貸せないと告げる。
そんななか、ジャッキーが研修先で出会ったレーシングチームの令嬢が、新しい車やタイヤ等を用意してくれていた。レース本番、複雑な表情を浮かべるジャッキーのもとへ向かい、今悩んでいる事は全て忘れてレースに集中する様にと励ます。レース間のメンテナンスの為にジャッキーの車が止まり、スタッフが点検を行う。そこへ関係者ではないエイミーが運転席のジャッキーに水を渡そうとした時、違反だと彼女に怒鳴る場面があった。

村上役を演じた加山雄三は、1960年代に映画『若大将』シリーズで一気にスターダムにのし上がる。そして『君といつまでも』(1965年)や『お嫁においで』(1966年)等の大ヒット曲を世に送り出す。半世紀にわたり、幅広い年齢層に親しまれてきた芸能界のレジェンドである。

村上のアシスタント(演:チン・カーロウ)

出典: p3.qhimg.com

村上(写真右)のアシスタント(写真左)。

仙台でレーシングの訓練を受けているジャッキーに指導を受けている村上のアシスタントの一人である。出番は少ないが、練習中に車を壊してしまい落ち込んでいるジャッキーに「贈り物がある」と呼びつけた。ジャッキーが向かった先には、新しい車やタイヤが用意されていた。

村上のアシスタントを演じたチン・カーロウは、1980年代にサモ・ハン・キンポーのスタントチームのメンバーとして活躍。俳優としても『霊幻道士完結篇 最後の霊戦』(1988年)や『フル・スロットル 烈火戦車』(1995年)といった作品に出演。2000年代以降は監督業に専念する様になり、岡村隆史主演『無問題2』(2002年)や『ワンナイト・イン・モンコック』(2004年)等での監督やアクション演出を手掛ける。

令嬢(演:江黒真理衣)

出典: y.qichejiashi.com

日本で研修中のジャッキーと車庫にて遭遇、イヤリングを探していたところを彼が見つけてくれて、お礼を言う。しかし、その場を立ち去ろうと車のドアを開けようとした際、うっかりジャッキーの手を挟んでしまう。ジャッキーは大丈夫と告げ、そこからいなくなるも、角から映った影がさも痛そうに見えていた。それを見て思わず笑みを浮かべていた。
物語後半、仙台にてレーシングの練習に取り組むも、集中出来ず車を壊してしまい落ち込むジャッキーのもとへ現れる。そして、新しい車やタイヤ等を用意してジャッキーに贈る。以前車庫にて、ジャッキーの手を挟んでしまった事に対するお詫びだと告げた。
レースが始まり、ジャッキーの活躍を席から見守り、彼の勝利を確認するや笑顔を見せた。

令嬢役を演じた江黒真理衣は、1988年の「ミス・ティーンズ・オブ・アメリカ」での優勝経験を持つ。1990年代からは芸能活動を開始、テレビCMや映画『花より男子』(1995年)に出演。

テロリスト

クーガー(演:トーステン・ニッケル)

u_suke
u_suke
@u_suke

Related Articles関連記事

スパルタンX(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

スパルタンX(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『スパルタンX』(映画)とは、スペインのバルセロナを舞台に、トーマス、デヴィッド、そして探偵のモビーの三人が、謎の組織に誘拐された美女シルヴィアを救出すべく奮闘するコメディ・アクション映画である。また、この作品を題材にしたアーケード&テレビゲームが制作された。 本作のクライマックスで繰り広げられる、ベニー・ユキーデとの一騎打ちは、ジャッキー・チェン映画における名ファイトシーンとして多くのファンから絶賛されている。

Read Article

七福星(香港映画)のネタバレ解説・考察まとめ

七福星(香港映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『七福星』とは、サモ・ハン・キンポー監督・主演のアクション・コメディー作品で、『福星』シリーズ第3弾。『あぶない刑事』の同時上映として公開された。前作『大福星』にてヤクザ撲滅に協力したキッド(演:サモ・ハン・キンポー)ら一同は、褒美としてパタヤ旅行へ行く事となった。またその先でも思わぬ魔の手が立ちはだかっていた。一方で香港警察の刑事マッスル(演:ジャッキー・チェン)やリッキー(演:ユン・ピョウ)達は香港で捜査に乗り出していた。ジャッキー・チェンやユン・ピョウは『福星』シリーズ出演最後となった。

Read Article

香港発活劇エクスプレス 大福星(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

香港発活劇エクスプレス 大福星(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『香港発活劇エクスプレス 大福星』とは、サモ・ハン・キンポー監督&出演による、ジャッキー・チェン、ユン・ピョウ出演によるアクション・コメディー作品であり、『福星』シリーズ第2弾。全編日本ロケで行われた。香港警察の刑事マッスル(演:ジャッキー・チェン)とリッキー(演:ユン・ピョウ)が、日本でヤクザ「かかし組」を追うが、リッキーが捕まってしまう。マッスルは香港から応援としてキッド(演:サモ・ハン・キンポー)を応援に要請し、彼の仲間達も日本へやって来て、リッキー救出と「かかし組」の撲滅に挑む。

Read Article

ポリス・ストーリー/香港国際警察(ジャッキー・チェン)のネタバレ解説・考察まとめ

ポリス・ストーリー/香港国際警察(ジャッキー・チェン)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポリス・ストーリー/香港国際警察』とは、ジャッキー・チェンが監督・脚本・主演・武術指導を兼ねたアクション映画。 香港警察のチェン刑事は他の刑事達と共に、麻薬密売を行うチュウ率いる犯罪組織の取引現場へ潜入する、張り込みが一味にバレて銃撃戦へと展開。チェンの活躍でチュウ達を逮捕するが、更なる波乱が待ち受けていた。 現在でも、なおジャッキー・チェンのベスト作品としても人気が高い。

Read Article

ファースト・ミッション(香港映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ファースト・ミッション(香港映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ファースト・ミッション』とは、1985年に公開されたサモ・ハン・キンポー監督、ジャッキー・チェン主演の香港映画である。刑事のフォン・シャンヤンは上司のウォン警部達と宝石の密輸を行うシンジケートの捜査を行っていた。その矢先、彼の兄シャンタクはある出来事によりシンジケートの事件に巻き込まれる事となる。監督のサモ・ハンの意向でドラマ重視の作品となったが日本公開時にはアクション場面とジャッキー・チェン歌唱の主題歌が追加された。

Read Article

タキシード(2002年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

タキシード(2002年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『タキシード』とは、並外れたドライブテクニックを持ったタクシー運転手のジミー・トンが、タキシードを着ることによりスーパーマンのように強化し、雇い主であるデヴリンの代わりに、ミッションを遂行するアクションコメディー映画である。ジャッキー・チェンの映画では珍しく、「タキシードを着ないと強くならない」という設定である。監督はケヴィン・ドノヴァンである。アメリカでは2002年9月27日に劇場公開され、日本では2003年3月15日に日比谷映画系列で公開された。

Read Article

ラッシュアワー(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ラッシュアワー(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ラッシュアワー』とは、1998年にアメリカで公開されたアクションコメディー映画である。本作は公開第1週で興行収入3,300万ドルの収益を上げ、北米興収1位となった。大変好評であったため、『ラッシュアワー2』『ラッシュアワー 3』も公開される。いずれもブレット・ラトナーが監督を務めている。香港警察のリーと、ロス市警のカーターが誘拐された領事の娘を救うために協力する話である。

Read Article

炎の大捜査線(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

炎の大捜査線(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『炎の大捜査線』とは、1991年に台湾・香港で製作・公開された刑務所を舞台としたアクション映画である。警察官のウェイが、異動に伴い署長のもとへ挨拶に行った矢先、何者かにより署長が殺害される。署長を殺害した男は逃走用の車に乗った直後に爆死。男の死体を調べると、彼は3ヶ月前に死刑が執行されていた。ウェイは、犯人が収監されていた刑務所に何かあると考え、自らの入所を試みる。ジャッキー・チェンをはじめ、1990年代の香港の人気俳優が総出演。

Read Article

サンダーアーム/龍兄虎弟(香港映画)のネタバレ解説・考察まとめ

サンダーアーム/龍兄虎弟(香港映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『サンダーアーム/龍兄虎弟』は、1986年に香港で製作されたジャッキー・チェン主演のアクション映画。 冒険家のジャッキーは、友人アランから恋人のローラが邪教集団に誘拐されたと告げられる。一方で教団は、ジャッキーを利用して世界各地にある五つの「神の武具」をジャッキーに集めさせ、恐るべき力を手に入れようとしていた。 本作品での撮影中に、主演のジャッキー・チェンが頭蓋骨骨折という大怪我を負った事は有名であり、現在も彼の脳が飛び出さない様にプラスチックの栓がしてある。

Read Article

ラッシュアワー2(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ラッシュアワー2(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ラッシュアワー2』とは、2001年に公開されたアメリカで制作されたアクション・コメディ映画である。『ラッシュアワー』の続編であり、主人公は同じくジャッキー・チェンとクリス・タッカーである。全世界で3億4,730万ドルの収益を上げた。『ラッシュアワー』よりアクションシーンが多くなっている。監督は『ラッシュアワー』に引き続きブレット・ラトナーである。休暇を取り香港観光に来たカーターだったが、リーの父親を殺した犯人の捜査に協力することになり、2人は息の合ったコンビネーションで事件を解決していく。

Read Article

ダブル・ミッション(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ダブル・ミッション(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ダブル・ミッション』とはアメリカ合衆国で制作され、2010年に公開されたアクション・コメディ映画である。監督はブライアン・レヴァントであり、主人公はジャッキー・チェンが演じている。CGやスタントに頼らない、人間離れした体当たりアクションがジャッキーならではの映画となっている。主人公ボブはジリアンと結婚するために、スパイを引退するつもりでいた。ジリアンの息子・イアンが、ボブのパソコンからテロリストの極秘ファイルをダウンロードしてしまい、テロリストから狙われてしまうという話である。

Read Article

ポリス・ストーリー2/九龍の眼(ジャッキー・チェン)のネタバレ解説・考察まとめ

ポリス・ストーリー2/九龍の眼(ジャッキー・チェン)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポリス・ストーリー2/九龍の眼』とは、1988年に公開された、ジャッキー・チェン主演のポリスアクション作品である。犯罪組織のボスであるチュウ一味を逮捕したチェン刑事だが、彼等逮捕する際に器物破壊等の行為で多大な損害を出してしまう。これにより制服警官への降格、交通係への勤務を命じられる。地道に働くチェンだったが、その背後で爆弾事件が発生する。人気シリーズ第2弾であり、派手な格闘、爆破シーンが話題となった。

Read Article

目次 - Contents