スプラトゥーン(Splatoon)のネタバレ解説まとめ

2015年5月28日に発売されたWii U専用ゲーム。
プレイヤーはインクリングという特殊なイカの一匹になり、ハイカラシティというインクリングたちの街でナワバリバトルを行う。
基本はオンライン対戦になってくるが、一人用のオフラインモードも搭載されている。2017年の夏に続編が発売予定。
また、オフラインイベント「スプラトゥーン甲子園」というイベントも開催されている。

概要

Splatoon(スプラトゥーン)は任天堂により開発され、2015年5月28日に発売されたWii U専用のアクションシューティング・対戦アクションゲームである。
2015年6月24日には世界累計売り上げ100万本を記録し、9月末には242万本を記録。日本国内では2015年12月に100万本を超え、2015年11月12日に発売された「Wii Uスプラトゥーンセット」も約1ヶ月半で完売するほどの超人気作。
2017年の夏には新ゲームハード「Nintendo Switch」で続編が発売予定になっている。
任天堂の作品らしく、銃や実弾は使用されず、インクを使ったポップなシューティングゲームになっている。
任天堂の基本理念である『枯れた技術の水平思考』(完成された技術で新しいものを生み出す、という考え)の通り、新しいFPSゲームである。

ゲームシステム

基本システム

内容は4vs4のチーム戦で行うTPS形式(サードパーソン・シューティングゲーム:主人公を追う第三者視点で移動し、武器もしくは素手などを用いて相手と戦う形式のゲーム)のアクションシューティング。
一般的なTPS形式のゲームとは違い、「発射するのは弾丸ではなくインクである」「相手プレイヤーを倒すことはできるが勝敗は倒した数ではなく、フィールドを自分が所属している陣営の色のインクで塗り、その面積によって決定される」というルールになっている。
プレイヤーはバトルの主力となる「メインウェポン」、サポートを得意とする「サブウェポン」、特殊な効果のある強力な「スペシャルウェポン」の3つのセットからなる「ブキ」を使ってフィールドを自陣営のインクで塗っていく。
コントローラーとなるゲームパッドの画面には常にマップが表示されており、インクの塗られ方も表示されるため、戦況を即座に把握することができる。
インクを塗らないと移動もできなければ補給もままならないため、自陣営を広げることは勝利に近づくだけでなく、戦闘を有利に進めることへ繋がってくる。
そのため、不慣れな初心者やTPSが苦手なプレイヤーでもとりあえず陣地を塗ることで貢献することが可能。

イカに変身

スプラトゥーンではイカに返信して自分のチームのインクが塗ってある場所へ潜ることができる。
イカの状態は普通に歩くより移動の速度が早い。そして潜っている間は消費したインクを補充できる、いわゆるリロードの役目を果たしている。
インクが塗ってあれば壁の中にも潜って移動することができるので高所に登るときは便利となる。
インクに潜った状態で動かなければ敵に悟られずに奇襲をすることができるが、潜伏中は無防備なので一方的に撃破される弱点もある。

主な登場人物・キャラクター

アオリ

2人組の人気アイドルユニット「シオカラーズ」の一人。
気楽担当で天真爛漫、元気いっぱいな性格。
アウトドア派で高い活動力を誇り、バテたためしがない。
バトルではローラー系を好んで使用している。

ゲーム開始時には相方のホタルと一緒に「ハイカラニュース」でそのときの対戦ステージ、イベント、アップデート情報などをプレイヤーへ告知してくれる。
元々はシオカラ地方出身のちびっ子民謡歌手だったが、その歌唱力が認められてホタルと共にデビュー。
ホタルとは従姉妹同士で幼馴染みという関係で、実はアタリメ司令の孫。
カラストンビ部隊の1号の正体でもある。

ホタル

2人組の人気アイドルユニット「シオカラーズ」の一人。
脱力担当でクール、脱力系な性格。
ツッコミ担当でもあり、相方のアオリとは反対にインドア派でよくバテている。
バトルではチャージャー系を好んで使用している。

ゲーム開始時にはアオリと一緒に「ハイカラニュース」でそのときの対戦ステージ、イベント、アップデート情報などをプレイヤーへ告知してくれる。
また、ハイカラニュースのコメントでホタルが名付けた必殺技を口にすることがある。
元々はシオカラ地方出身のちびっ子民謡歌手だったが、その歌唱力が認められてアオリと共にデビュー。
アオリとは従姉妹同士で幼馴染みという関係で、実はアタリメ司令の孫。
カラストンビ部隊の2号の正体でもある。

アタリメ司令

ハイカラシティにあるマンホールから移動できるタコツボバレーにいるイカ。
かつてイカとタコの間で行われた「オオナワバリバトル」の英雄。
しかし、今はその功績はその功績は忘れ去られてしまっており、身体を天日に晒す「日干し」を行って驚くほど長生きしている。
ヒーローモードでは司令官役を務め、道中でプレイヤーにアドバイスをしてくれる。

ジャッジくん

ナワバリバトルやガチマッチなどで、勝敗を決定する猫。この世界で唯一のほ乳類。
まるで服を着ているような姿だが、実際には服ではなく毛の模様。
審判を行うとき以外はハイカラシティでずっと寝ており、プレイヤーが話しかけるとバトルのときのポイントを教えてくれたり、お小遣いをくれることもある。
海面上昇によって絶滅した前文明の生き残りでもあり、海面上昇の危険性を訴え続けていたとある研究者の飼い猫。
飼い主の計らいによって10000年間もタイムカプセルの中で眠っていた過去を持っており、目覚めた後も2000年ほど長生きしている。

操作キャラクター

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

目次 - Contents