SUPER JUNIOR(スーパージュニア)の徹底解説まとめ

2005年韓国でデビューした男性アイドルグループ。
サービス精神が旺盛で歌やダンスだけでなく、バラエティー番組でも欠かせない存在になっている。
数あるアイドルグループの中に決して埋もれることなく、強烈な個性を発揮し、様々な活動で多くのファンを魅了し続けている。
2010年日本でデビューし、定期的にライブが行われている。

2011年、SUPER JUNIORの2人(ドンヘ・ウニョク)で結成されたユニット。
グループ名の「D&E」はメンバーのドンヘ(Donghae)の「D」とウニョク(Eunhyuk)の「E」から名付けられた。
2012年日本デビューシングルが発売され、ツアーを行うなど、日本でも活発に活動している。

SUPER JUNIORのメンバー

イトゥク

本名:パク・ジョンス
生年月日:1983年7月1日

SUPER JUNIORの最年長で、個性的なメンバーをまとめるリーダー。
メンバーからはいじられることも多いが、ハメを外しがちなメンバーをたしなめ、時には一緒になってはしゃぐなど、親しみやすい性格でメンバーから慕われている。
頭の回転が速く、応用力があるため、テレビ番組でMCに抜擢される機会も多い。

ヒチョル

本名:キム・ヒチョル
生年月日:1983年7月10日

女性と間違えられるほどの美貌をもち、シンデレラから名付けられた「レラ」というニックネームがついている。
物怖じしない性格で自分の意見を堂々と主張し、奇抜なファッションを好んだり、日本のアニメが好きであったりと、掴みどころのないキャラクターから「宇宙大スター」とも呼ばれている。
バラエティー番組で、自身の個性を十分に発揮し活躍している。

イェソン

本名:キム・ジョンウン
生年月日:1984年8月24日

メンバーの中でもずば抜けた歌唱力の持ち主で「芸術的な声をもっている」という意味の韓国語「芸声(イェソン)」から名付けられた。
物静かでクールな印象をもつ見た目とは違い、スイッチが入ると体を張って笑いをとるなど想像を超える行動をとり、ファンだけでなくそれを見るメンバーも驚かせている。
他に年長組がいるにも関わらず、個性的な魅力から親しみを込めてファンから「兄さん」と呼ばれている。
2016年ソロ歌手として日本デビューを果たし、日本映画に主演し俳優としても活動している。

カンイン

本名:キム・ヨンウン
生年月日:1985年1月17日

活動名の「カンイン」は韓国語で「強仁」を意味しており「忍耐強く、真の強い男になれ」という願いを込めて名付けられた。
豪快でオープンな性格を持つ一方で、場の空気を読むことに長けており、面倒見がよく優しい一面ももっている。
非常に力が強く、ライブでりんごを握りつぶすパフォーマンスを見せたことがある。
テレビ番組でMCを務めるほか、ドラマや映画に出演し、俳優としても活躍している。

シンドン

本名:シン・ドンヒ
生年月日:1985年9月28日

ぽっちゃりとした体型で「アイドルらしくない」といわれることもあるが、身軽で抜群のダンスセンスを持っている。
「自分がいることでグループの印象を悪くしているのではないか」と悩んだ時期もあったが、彼の繊細な優しさはメンバーやファンにもしっかり伝わっており、多くのひとに愛されることで自分の存在意義を感じられるようになった。
優れた話術を持っており、テレビ番組のMCやラジオDJとして活躍している。

ソンミン

本名:イ・ソンミン
生年月日:1986年1月1日

中国武術、楽器演奏、料理、家事などなんでもこなす器用さをもっている。
真面目で完璧主義者的な面を持っており、ストイックに練習に励み、練習生時代は1度もレッスンを休んだことがなかった。
愛嬌たっぷりの人懐っこい性格の持ち主で、年下のメンバーの面倒をよく見て可愛がっている。
ミュージカルやドラマに出演し、俳優としても活躍している。

ウニョク

本名:イ・ヒョクチェ
生年月日:1986年4月4日

元東方神起のメンバーで、現在はJYJとして活動してるジュンスと同じ小学校に通っていて、その頃から歌手としてデビューすることを一緒に夢みてきた。
先にジュンスのデビューが決定した時には、後ろめたく申し訳ない気持ちであったジュンスに対し「ジュンスの幸せは自分の幸せでもある」と語り、親友のデビューを祝福した。
涙もろく繊細で優しい性格の持ち主で、SUPER JUNIORを深く愛しており、メンバーが喧嘩した際には「争っているところを見たくない、話し合いで解決したい」と泣き出すこともある。
メンバーの中で一番のダンスの実力をもっており「ダンシングマシーン」と呼ばれ、ダンス曲ではセンターに立つことが多い。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents