逆転裁判3(逆裁3)のネタバレ解説まとめ

逆転裁判3とはカプコンが発売した「逆転裁判」と「逆転裁判2」の続編の法廷アドベンチャーゲームである。今回の法廷は弁護士の成歩堂龍一だけではなく、成歩堂の師匠である綾里千尋の新人時代のエピソードも収録されている。
綾里千尋の最初の裁判は悲しい結果になり、それから1年。千尋は決着をつけたかに見えたが事件は終わっていなかった。成歩堂は綾里家に関わる事件に再び巻き込まれる事となる。

狩魔冥 (かるまめい) 声:諏訪部ゆかり

19歳。左目に泣き黒子のある。ショートボブの髪型。パフスリーブの白いブラウスと黒いベストとミニスカート。鞭がトレードマーク。
父親は伝説の検事、狩魔豪。同門に御剣怜侍がいる。
アメリカで13歳の時に検事になり、成歩堂に出会うまではすべての法廷で有罪を勝ち取ってきた。しかし、成歩堂に会ってすべての犯罪者を有罪にするという父の考えを改めた御剣に反抗しながらも、自分もまたその真実を追うようになる。
鞭を辺り構わずふるっているように見えるが、女性や子供には優しく礼儀も正しい。またアメリカ育ちだからなのか、日本の文化に疎いところもある。
一度真宵を有罪にしようとして、春美から「嫌いです」と言われショックを隠せなかった。

糸鋸圭介 (いとのこぎりけいすけ)

現在の糸鋸

32歳。濃い緑色のコートを着た無精ひげ。千尋の初めての法廷の時は同じコートを着ていたようだが、その色はベージュである。着ていくほどにいい色合いになるらしい。
所轄所の刑事であり、事件では初動捜査を担当する。
おっちょこちょいで誤認逮捕が多数。そのたびに、成歩堂に異議を唱えられている。だが正義感は強く、仕事には積極的。
2話での発言により成歩堂をライバル視しているらしいが、成歩堂にとっては「そうか。ライバル視していたのか」というくらい意識はなかった。
人当たりはよく、面倒見が良いことから後輩であった須々木マコなどからとても慕われている。3話ではそのマコに恋心があることが判明。毎回、検事に減給を言い渡されていてそうめんしか食べれないのに、マコへの差し入れとして白ご飯とウィンナーだけという彼にとっては超豪華なウィンナー弁当を成歩堂に託している。

ゲームシステム

システムは「2」とほぼ変わりはないが、「2」のように一度のミスでゲームオーバーになる場面は減らされている。
2話、3話、5話は探偵パートで証拠品の収集、関係者への聞き込み、サイコロックを経て、法廷パートに臨む。
1話、4話には探偵パートがなく、法廷パートのみ。

探偵パート

調べる

目の前の部屋、場所を調べること。広い場所は画面の切り替えが出来る。カーソルと怪しいところに持ってくると、「調べる」のアイコンがでる。何もないところでも選択は可能だが、「特に何もない」と表示されるだけ。
ちなみに逆転裁判シリーズに共通して「梯子」と「脚立」の違いについて、それぞれいるパートナーと議論になるのはお約束である。

話す

目の前にいる人物と話すこと。話しているうちに新しい情報を得ることや証拠品をもらえることもある。
その人物に隠したいことがあったりすると、サイコロックが出現することもある。

つきつける

目の前にいる人物に証拠品を見せること。それによって新しい証言を得ることが出来ることもあるし、サイコロックが出現することもある。関係ないものを突きつけても「それがどうした」くらいにしかいわれない。
「2」に引き続き、人物も突きつけることが出来るようになっていて、今回は成歩道も突きつけられる。

サイコロック

「2」から新たに加わった機能。真宵の勾玉に春美の霊力を入れたもの。
目の前の人物が何か隠していることがあると、急に周りが暗くなり鎖とともに錠前が出てくる。話すの選択画面にサイコロックがあると端に錠前の印がつく。錠前は秘密の度合いによって数が増える。
解除をするには証拠品リストにある勾玉を突きつけると「くらえ!」の台詞が聞こえ、周りが暗くなり鎖と錠前が出現する。
会話の中で証拠品を提示したり、選択画面になるのでそれを間違えないように選ぶことで鍵が解除される。間違えた選択をすると右上にあるゲージが減っていく。すべてゲージがなくなっても、法廷パートと違ってゲームオーバーにはならない。
解除成功すると減ったゲージが少し回復する。そして目の前の人物が真実を語り出す。

法廷パート

つきつける

証人が証言の中で証拠品との矛盾がある。証言が違うところに、証拠品リストまたは人物リストからを選択すると「異議あり!」と言う声がしてストーリーが先に進む。
間違えると右端のゲージが減っていき、裁判長の心証が悪くなる。ゲージが全て無くなると、有無もいわずに被告人は有罪になりゲームオーバーになる。

ゆさぶる

証人の証言の中で特に怪しいところがなければ、その証言について「待った!」の声とともに詳しく聞くことが出来る。それによって重要な証言は、証言の中に付け加えることが出来る。何度ゆさぶってもペナルティは特にないが、場合によってはペナルティになることもある。
そのときは裁判長からそのような指示がある。

用語

DL6号事件

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

逆転裁判4(逆裁4)のネタバレ解説まとめ

「逆転裁判4」とは2007年に発売された逆転裁判シリーズの4作目である。「3」までのキャラクターを一新した今作の主人公は新人弁護士、王泥喜法介である。 7年前の裁判で弁護士バッジを失った成歩堂龍一。彼を陥れたのは誰だったのか。そして成歩堂の意志を継ぐ新人弁護士王泥喜法介。彼の持つ力で力で証人の嘘を見抜けるのか。

Read Article

逆転裁判(逆裁)のネタバレ解説まとめ

逆転裁判とはカプコンが発売したアドベンチャーゲームである。 当初はゲームボーイアドバンス用として1、2、3として発売。その後、ニンテンドーDS用ソフトとしてリメイクされて再発売された。 弁護士になって3ヶ月の成歩堂龍一。弁護する依頼人は皆、無実の罪であり、裁判にてその無罪を証明するのがゲームの目的である。

Read Article

逆転裁判2(逆裁2)のネタバレ解説まとめ

逆転裁判2とはカプコンが発売した法廷アドベンチャーゲームであり、逆転裁判の続編である。 ゲームの舞台は1年後のこと。弁護士の成歩堂龍一が弁護をするのは、またもや絶体絶命の依頼人ばかり。 今回も成歩堂は無実の依頼人を無罪にすることができるのか。そして無罪にしていいのか。弁護士としての真価が問われる。

Read Article

「逆転裁判」各シリーズ別面白さまとめ(ネタバレ)

「逆転裁判」はカプコンが制作・販売をしている法廷バトルゲームです!裁判に関する勉強はもちろん、独特の操作方法や「異議あり!」と叫ぶ爽快感!そして独特のコニュニケーションやハラハラとした緊迫感など、面白さ満点です。今回は各シリーズごとにそれらの面白さや、ポイントをまとめてみました。

Read Article

逆転裁判シリーズの女性キャラまとめ その6

さて、どんどん紹介していきますよ!逆転裁判・検事に登場する女性キャラクター達!魅力的なのは決してレギュラーキャラだけでないのが逆転シリーズの醍醐味ですよね。こんなにズラリと揃ったら、推しを決めるのにも一苦労!性格だけでなく、コスチューム、愛称、得意技(?)なんかにも注目して見ていくことにしましょう!キャラによってはネタバレを含んでいる場合もありますので、未プレイの方は十分に注意してくださいね。

Read Article

【君の嫁は】逆転裁判シリーズの女性キャラまとめ その7【誰だ】

ここでは、カプコンの大人気ゲーム、逆転裁判・検事シリーズに登場する女性キャラクター達をご紹介します!今回は、シリーズの中でも名作と名高い「逆転裁判3」に登場する女性達が中心です!魅力的なキャラが揃う中、あなたの推しは誰ですか?キャラクターによってはネタバレを含んでいる場合がありますので、未プレイの方は十分に注意してくださいね。

Read Article

【君の嫁は】逆転裁判シリーズの女性キャラまとめ その1【誰だ】

逆転裁判・検事シリーズには魅力的な女性キャラがいっぱい。少女からオバチャンまで、かなりの守備範囲ですから、お気に入りのキャラが1人は見つかるはず!それぞれの個性的な性格だけでなく、得意技(?)やコスチュームにも注目。「嫁」キャラを見つければ、裁判がさらに楽しくなること間違いなし!キャラによってはネタバレも含みますので、未プレイの方は十分に注意してくださいね。

Read Article

【君の嫁は】逆転裁判シリーズの女性キャラまとめ その2【誰だ】

今回も、逆転裁判・検事シリーズの魅力的な女性キャラクター達を紹介したいと思います!性格だけでなく、コスチュームや相性、得意技(?)なども要チェック!個性的な面々がズラリと揃う中、是非あなたの推しを見つけて、ゲームをさらに楽しんでくださいね!キャラクターによってはネタバレも含んでいますので、未プレイの方は十分に注意してください。

Read Article

目次 - Contents